テレフォン人生相談
柴田理恵・三石由起子

柴田理恵・三石由起子
テレフォン人生相談 2020年11月12日(木)
パーソナリティ:柴田理恵
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
44歳の男性から、中3の息子が中1の夏休みからゲーム依存で昼夜逆転生活となり不登校となった。息子は親を信じていないので話せないというご相談です。

相談者は44歳男性、妻44歳、子供2人 長女(高校2年生) 長男15歳

目次

スポンサーリンク

中3の息子がゲーム依存

柴田理恵:もしもし?

相談者:あっ、

柴田理恵:テレフォン人生相談です。

相談者:よろしくお願いします。

柴田理恵:はい。今日はどんなご相談ですか?

相談者:中学3年の、不登校の、件なんですが、

柴田理恵:あっ、お子さまが?

相談者:あっ、はいそうです。

柴田理恵:ああ、そうですか、

相談者:はい

柴田理恵:あなた、おいくつですか、今?

相談者:えっと、44です。

柴田理恵:奥さんは?

相談者:あっ、えっと同じく44です。

柴田理恵:その中3の・・男の子ですか?女の子ですか?

相談者:あっ、いや、男の子です。

柴田理恵:じゃあ、15ってことですかね?

相談者:そうです15歳です、はい。

柴田理恵:はい、お子さんは、

相談者:はい。

柴田理恵:その子だけですか?

相談者:長女が、高校、高校2年生がおります。

柴田理恵:でぇ、その不登校っていうのは、

相談者:はい・・はい。

柴田理恵:いつからなんですか?

相談者:中学・・1年生の、

柴田理恵:はい。

相談者:夏休み前、7月くらいからだっと思うんですが、

柴田理恵:はい。

相談者:それから・・不登校、が、続いております。

柴田理恵:なんか原因とかはあるんですか?

相談者:もともと、ゲームとかが、好きだった子供だったんですが、

柴田理恵:はい。

相談者:たぶん、夜中・・親が寝てる時に、

柴田理恵:うん、

相談者:布団に隠して、ゲームとか、やってたらしくってぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:それでまぁ朝も、起きづらくな・・ったのか、あとはあの、部活が・・テニス部、入ったのですが、

柴田理恵:はい。

相談者:ごたごたがあったのか、ちょっとはっきり原因は、すみません、聞いても教えてくんないで、未だにわかんないんですが、

相談者:いきなりあのぅ、もう、強力な意思でもう、「いかない」って言われて、

柴田理恵:うん、

相談者:具体的な、**、原因は・・ちょっと未だに訊いても、はっきりは教えてぇ・・

柴田理恵:うん、

相談者:くれてないですね、はい。

柴田理恵:お父さんにだけじゃなくて、お母さんにも全然、

相談者:あっ、

柴田理恵:なんにも言わないんですか?

相談者:そうですねぇ、親のことは、信用してないと言われて、はい。

柴田理恵:そんなふうにそのぅ、親を信用しない・・ってぇ、

相談者:はい。

柴田理恵:言い始めたのはいつくらいからなんですか?

相談者:まぁ、当初・・自分がちょっと、無理矢理行かせようとしたのもあってぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:学校始まる、ときに、

柴田理恵:うんうん、

相談者:時間、に、ちょっと引っ張って、庭まで連れ出したり、

柴田理恵:うん、

相談者:お父さんのことはもう・・信用しないとか、

相談者:一時期改善したんですが、

柴田理恵:うん、

相談者:またコロナで・・

相談者:結構、夏休みとか延びてしまったじゃないですか、

柴田理恵:うん、ふん、

相談者:本人の生活・・ってしか・・あの、まぁ、要はあの・・インターネットとか、やってますんでぇ、

柴田理恵:はい。

相談者:依存症だと思うんですが(編集で繋がれている)、通常の学級には、学校の・・

相談者:教室には入っていないんですが、あの、支援室みたいなのが、

柴田理恵:支援・・あっ、支援学級ってことですか?

相談者:はい。カウンセリングの先生方がいるところには、

柴田理恵:うんうん、

相談者:もし行かなかったら、あのぅ・・ネットとかゲームを、

柴田理恵:うん、

相談者:やらせないっていう約束で、朝9時には一回学校に行ってぇ、

相談者:居ても2時間ぐらいですか、

柴田理恵:ふん、

相談者:まぁ先生と話をして、あのぅ、世間話だと思うんですが、

柴田理恵:ふん、

相談者:中学3年生ですので、

柴田理恵:はぁい。

相談者:来年は、高校受験なので、

柴田理恵:うん、

相談者:ちょっと親としても、まぁ、進路を、

・・

相談者:本人どうしたいのか聞いても、

柴田理恵:うん、

相談者:まぁ、親には言わないっていう態度で、塾とか・・行かせようとしたんですが、

柴田理恵:はい。

相談者:本人は「行く」って一応言うんですがぁ、

柴田理恵:うん、

相談者:いざ、そのぅ・・

相談者:始まる時間とかになると、

柴田理恵:うん、

相談者:まぁ「お腹、痛い」とか「頭、痛い」とかでぇ、

柴田理恵:うーん・・

相談者:結局・・なが、長続きしないで、

柴田理恵:うん、

相談者:今もう・・塾は行っていない状況で、

柴田理恵:うん、

相談者:あとは自分で勉強するから、参考書、買ってやっても、

柴田理恵:うん、

相談者:ちょっと、してるんだかしてないんだか、あの、やったとこを見せてくれって言っても全然親には、

相談者:見せてくれないのでぇ、

柴田理恵:じゃあ、アレですねぇ、

相談者:はい。

柴田理恵:ご自分では、

相談者:はい。

柴田理恵:勉強しなくちゃとか、

相談者:はい。

柴田理恵:勉強したいっていう・・

・・

相談者:はい。

柴田理恵:気持ちは、あるんですね?

相談者:言えば、口ではそう言うんですが、

柴田理恵:うん、

相談者:ちょっと、どこまで本気なのだか、

柴田理恵:うーん・・

相談者:うわべだけでちょっとそれ、測りかねるじょ、状態で、はい。

柴田理恵:体調みたいなことは、

相談者:はい・・はい。

柴田理恵:あの、大丈夫なんですか?

相談者:当初は、やっぱりお腹痛いって言うんで、あの、学校始まる時間になると、

柴田理恵:うん、

相談者:トイレにずっとこもってしまっていたんですよ、

柴田理恵:うん、

相談者:ただ、それだったら病院行こうっていうんで、

柴田理恵:うん、

相談者:言った本人はまぁ・・行きたくないっていうんで、ずっと拒まれてて、

柴田理恵:うん、

相談者:でもここ1年間ぐらいは・・メンタルの、病院や、

柴田理恵:うん、

相談者:内科とかにも行ってぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:いろいろ薬とか出してもらったんですが、

柴田理恵:うん、

相談者:まぁ結局飲んでもそんなに改善はなくってぇ、

柴田理恵:うーーん、

相談者:最近はもう、そのぅ・・薬・・飲むのもイヤだっていうんで、医者には行けてない状態でした、

柴田理恵:うーん・・

相談者:ここ一ヶ月ぐらいは、

柴田理恵:心療内科みたいなところにも、

相談者:そうですね、**にも行ってぇ・・そういった薬もいろいろ・・出してもらったんですが、

柴田理恵:うん、

相談者:自分の目から見て効いてるんだか効いてないんだか、ちょっと、わかんない状況でしてぇ、

柴田理恵:うんふん、その薬っていうのは、どういう・・

相談者:抗うつ剤みたいな、軽いやつだと思うんですが、

柴田理恵:ふぅーん、

相談者:まぁ、飲むと、多少気分が軽くなるっていう薬らしいんですが、定期的にその医者・・お医者さんに行ってぇ、

柴田理恵:ふん、

相談者:担当の先生と、はな・・本人話してぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:薬をこういうふうにかえましょうってはな、話をしたいんですが、

柴田理恵:うん、

相談者:本人も、なんかあのぅ、突然になって、行きたくないとか言ってぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:すごい、母親に対して・・強くあたるんですよ。

柴田理恵:うん、

柴田理恵:え、

相談者:え・・自分の・・

柴田理恵:うん、

相談者:要求が通んないとすごい・・不機嫌になったり・・あば、暴れたり、物にあたったりするんですよねぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:あのやっぱりインターネットを、切ろうとすると、

柴田理恵:うん、

相談者:一回、暴れましたね。

相談者:最近はちょっと、じ、自分との関係は、特に悪くなってしまってぇ、

柴田理恵:うーん・・

相談者:母親とはある程度話して、ご飯、つければ(?)、お、降りてきて食べたりして、母親とは多少、コミュニケーションするんですがぁ、

柴田理恵:うん、

相談者:まぁ、凄い今・・乱暴な言葉・・

柴田理恵:うん、

相談者:まぁ「死ね」とか、親に対しても、「お前」とか、

柴田理恵:うん、

相談者:普通に使って、そりゃもう・・反抗期だから多少ある思うんですが、

柴田理恵:ふぅーん・・

相談者:ちょっともう・・お父さんはもう・・

相談者:いらないとかもう・・お、親として、失格だとか、でもって言われるんですよねぇ、

柴田理恵:もともと遡って、

相談者:はい。

柴田理恵:中1の頃に、何か・・ご家庭で、あったりなさいました?

相談者:ちょっと心あたりないんですがぁ・・

相談者:まぁ、お姉ちゃんがすごい頑張り屋でぇ・・

柴田理恵:うん、

相談者:学級委員長とか、自分からりほ、立候補したり、習い事や塾とかも、本当に自分で、進んでする努力・・あの、お姉ちゃんだったんですよ。

柴田理恵:うん、うん、

相談者:やっぱ下の子は・・お母さんにすごい甘えん坊で、

柴田理恵:うん、

相談者:小学・・

相談者:4,5年生が酷かったんですかね、ずっと、

柴田理恵:うん、

相談者:お母さんにベタベタ・・

柴田理恵:うーん・・

相談者:くっついててぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:あと、すごい好き嫌いが多いんですよ、

柴田理恵:うん、

相談者:もう・・野菜は一切食べられない・・

柴田理恵:うん、

相談者:性格でぇ、

・・

柴田理恵:うん、

相談者:でぇ・・まぁ、親も躾が甘かったと思うんですが、

柴田理恵:ふぅーん・・

相談者:まぁ、ぜんぜんほぼもう(笑)・・肉と・・ご飯、

柴田理恵:うん、

相談者:しか、食べられないですね、

柴田理恵:うん、

相談者:一切、野菜は・・食べられない・・

柴田理恵:まぁ、そういう子、いっぱいいますからねぇ、

相談者:まぁ・・親としたら、やっぱり、上の子と比べちゃうと、ちょっと・・まぁ、かなり、

相談者:デリケートな子だと、は思いますけどねぇ、

柴田理恵:あのぅ・・

相談者:はい。

柴田理恵:お姉ちゃんとは、おは、話ししたりするんですか?・・弟さんは?

相談者:あっ、あのぅ・・子供同士ですか?

柴田理恵:うん、

相談者:いや、ちょっと・・あんまり話はしないですね。

柴田理恵:ふぅーん・・

相談者:お姉ちゃんが口だすと、あのもう、

柴田理恵:うん、

相談者:怒りだしちゃうんで、一時期はちょっと酷かった、姉ちゃんに、お姉ちゃんにはやっぱり、口はさんでくると、

柴田理恵:うん、

相談者:「お前は黙ってろ」っていうんで、蹴ったり・・

柴田理恵:あ、ああ・・

相談者:殴ったり、

相談者:で・・しちゃう、今はぜんぜん、親も、ちょっと、

相談者:口、ださないでくれとは、言ってあるんですが、

柴田理恵:なるほどねぇ、

相談者:はい。

柴田理恵:ふぅーん・・この先でも、ねぇ、

柴田理恵:ちょっと心配ですよねぇ、

相談者:そうですね、ちょっと・・ねぇ、もう、高校受験・・の歳なんでぇ、

柴田理恵:うーん・・

相談者:どうすればいいんだか、ちょっと今・・まっ、

柴田理恵:学校の先生・・

相談者:はい。

柴田理恵:は、なんとおっしゃってるんですか?

相談者:えーっとですねぇ、一応、

柴田理恵:その、学校でなにか原因があったとかあるんですか?

・・

相談者:一応ねぇ、特には・・

・・

・・

・・

相談者:先生も、ちょっと、原因はみあ・・

・・

・・

相談者:見当たらないと言われたんですがぁ、

柴田理恵:うん、うん、

・・

・・

柴田理恵:学校の中での、

相談者:はい。

柴田理恵:友達関係とか、

相談者:はい。

柴田理恵:そういうのは先生、なにかおっしゃってましたか?

相談者:聞いた感じだと、

柴田理恵:うん、

相談者:すごい、友達がいっぱいいて、

柴田理恵:ほう、

相談者:あのぅ・・楽しそうにしてたとは、言ってるんですけどもねぇ、

柴田理恵:まぁ、

相談者:はい。

柴田理恵:中1の頃ですよね、それは、

相談者:そうですね、中1と小6ですか、まぁ、

柴田理恵:うん、

相談者:地元の・・小学校から、中学校あがったので、

柴田理恵:あ、ああ、はいはい。

相談者:そのまま・・一緒に・・

相談者:中学校、行った人が多いので、

柴田理恵:うん、

相談者:小学校6年生のときは、ホントに友達、女の子も男の子も、

柴田理恵:うん、

相談者:ほん・・友達が多かった子だったので、

・・

・・

柴田理恵:なにがあったんですかねぇ?中1の、

相談者:うーん・・

柴田理恵:夏に、

相談者:聞いてもやっぱり、そこらへんは絶対に教えてくんないですね。

柴田理恵:ふぅーん・・

相談者:ホントに原因が・・あるんだか、ただその、

・・

相談者:えーっと、さぼり癖じゃないですが、そこら辺が、

・・

柴田理恵:ふぅーん・・

相談者:未だにちょっと、はっきりは、

柴田理恵:じゃあ、先生に聞いてみましょうか?

相談者:あっ、

柴田理恵:では、え、今日の回答者の先生は、三石由起子主宰、

相談者:はい。

柴田理恵:作家で翻訳家の、

相談者:はい。

柴田理恵:三石由起子です。

相談者:あっ、はい、お願い致します。

柴田理恵:先生、お願いします。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA