テレフォン人生相談
加藤諦三・塩谷崇之

加藤諦三・塩谷崇之
テレフォン人生相談 2020年11月13日(金)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:塩谷崇之(弁護士)
58歳女性から、33歳の息子がギャンブル(パチンコ)で借金を作り、二度肩代わりしたが(合計200万円ほど)、一ヶ月前に会社のお金(70万円ほど)に手を出して解雇された。どうしたらいいでしょうか?というご相談です。

相談者は58歳女性、夫は56歳、夫の母と3人暮らし。独立した子供2人、37歳と33歳(息子)

加藤諦三氏の〆の言葉『何かと向き合う事から逃げるために、ギャンブルに行くのです。』

目次

スポンサーリンク

息子が会社のお金に手を出して解雇

加藤諦三:もしもし?

相談者:はい、もしもし、こんにちは。

加藤諦三:はい、テレフォン人生相談です。

相談者:はい。

加藤諦三:最初に、年齢を教えてください。

相談者:はい、58歳です。

加藤諦三:58歳、

相談者:はい。

加藤諦三:結婚してます?

相談者:はい、しております。

加藤諦三:ご主人、何歳ですか?

相談者:56歳です。

加藤諦三:56歳、

相談者:はい。

加藤諦三:お子さんは?

相談者:2人です。

加藤諦三:2人・・何歳ですか?

相談者:37と、33です。

加藤諦三:でぇ今、そうすると、

加藤諦三:ご主人と2人で暮らしてるんですか?

相談者:いいえ、主人の母と3人で、子供はここにはおりません。

加藤諦三:はい。

相談者:はい。

加藤諦三:ご主人の、

相談者:はい。

加藤諦三:お母さんと3人暮らし。

相談者:はい。

加藤諦三:はいわかりました。それでどんな・・相談ですか?

相談者:はい、えっと息子のですねぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:え、こうちょっと、

加藤諦三:息子って、

相談者:はい。

加藤諦三:何歳の方ですか?

相談者:33歳です。はい・・

加藤諦三:33歳の方・・はい。

相談者:はい。息子のあのぅ・・

相談者:ちょっとここ、2,3年の間に、借金・・で、

相談者:たぶんギャンブルなんですけれども、

加藤諦三:はい。

相談者:はい。それでわたしが、二度ほど、都合、してやったんですけど、

加藤諦三:はい。

相談者:一ヶ月・・くらい前ですかねぇ、三度目のことが、事件が起こってしまいましてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:はい、そこで、会社のお金を使い込んでしまったということで、

加藤諦三:はい。

相談者:この先、息子に対してどういうふうにしていったらいいのかと、

加藤諦三:うん、

相談者:あと、息子自身を、どういうふうな、環境っていうんですかねぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:していったらいいのかちょっともうまったくわからなくなりましてぇ、

加藤諦三:うん、この33歳の、息子さんは、結婚してんですか?それとも独身・・

相談者:いえ、独身です、はい・・

加藤諦三:独身ですか?

相談者:はい。

加藤諦三:それでぇ・・二度ほど、借金・・

相談者:はい・・はい。

加藤諦三:を、あなた、が、肩代わりって言うかまぁ、

相談者:はい、そうです。

加藤諦三:して・・これ・・額としてはいくらくらいですか?

相談者:えーっと、合計で言ったら、200万ちかくになると思います。

加藤諦三:200万くらい、

相談者:はい。

加藤諦三:でぇ、三度目で会社・・の・・お金まで使い込んでしまったというのは、これはいくらくらいですか?

相談者:えっと、70万ちょっとです。

加藤諦三:70万ぐらいねぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:でぇ、息子さんですけれども、

相談者:はい。

加藤諦三:小さい頃からの成長の過程って・・いうのは、どうだったんですか?要するに、小さい頃は非常に良い子だったけれども、どうだった、こうだったとか、

相談者:そうですねぇ、スポーツも、すごく出来ましたし、

加藤諦三:うん、そ・・

相談者:勉強も、出来てた方だと思います。

加藤諦三:す、スポーツマンで勉強もよくやっていた・・

相談者:そうですねぇ、

加藤諦三:要するに、

加藤諦三:俗に言う・・良い子ですね。

加藤諦三:小学校、中学校、

相談者:親のことばっかりきくのではなかったんですけど、

加藤諦三:うん、

相談者:ただ、わりと、スポーツ系の・・感じの、子でした、はい。

加藤諦三:でぇ・・あなた、からすると、なんでギャンブルに・・

相談者:はい。

加藤諦三:手を出したか・・よくわからないっていう、

相談者:そうですね、まっ・・たくわからないですねぇ、二度目の職なんですけど、

加藤諦三:うん、

相談者:息子の方は、

加藤諦三:うん、

相談者:まっ、転職して3、4年ぐらいなんですけど、

加藤諦三:うん、

相談者:その前の、ときの職業は、もっと、時間が・・なかったですねぇ、やっぱり忙しくて、

加藤諦三:忙しかった?はぁい。

相談者:はい、休みもすごく不規則でしたし、

加藤諦三:はい。

相談者:勤務時間も、ものすごく不規則だったのでぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:それでも、9年ぐらい勤めたでしょうかねぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:うん、

加藤諦三:ギャンブルって言って、パチンコ?パチ・・

相談者:パチンコみたいです。はい。

加藤諦三:それで・・会社の仕事はちゃんとしててぇ、

相談者:はい・・はい、してましたようです。

加藤諦三:会社が終わって、

加藤諦三:パチン・・

相談者:**と、終わってから・・とか、あと休みの日だったんじゃないでしょうか?

加藤諦三:要するに、会社をさぼってね、

相談者:はい。

加藤諦三:朝からパチンコをやってるっていうわけではないんですね?

相談者:それは無かったと思います。ただ、今回のことがありましたので、

加藤諦三:ええ、

相談者:もう一応、解雇ということになりました。

加藤諦三:ああ、まぁ、そりゃそうでしょうけれどもね、

相談者:はいはいはい。

加藤諦三:でぇ、今日のあなたの相談というのは、

相談者:はい。

加藤諦三:こういうふうに外から見ると、ビジネスマンとして、

加藤諦三:別にそれほどおかしなことではないと、

相談者:はい。

加藤諦三:だけれども、お金の使い込みが、激しくて、

相談者:はい。

加藤諦三:ギャンブルをやめられないと、

相談者:はい。

加藤諦三:そいで、日ごろの彼の態度ですけれども、

相談者:はい。

加藤諦三:あなたから見て、非常に、例えば憂鬱な顔をしてるとか、

加藤諦三:いや、そんなことは全然わからないとか、どういう・・

相談者:いや、ここ・・1年くらいはもう、ありました。そして、お金を借りる時になると、ものすごくやっぱり謝るんです。

加藤諦三:うん、

相談者:「ホントにもう、申し訳ない」って謝るんですけれど、

加藤諦三:うん、

相談者:でぇ、「少しずつでも必ず返すから」って、言うんですけどやっぱり、それがないんですね。

加藤諦三:ないですねぇ、

相談者:はい。うん、でぇ、結局たぶんもう、借金のほうのアレで、追われるようになってしまって、たぶん、もう、そっちのお金に手を付けてしま・・ったようなんです。

加藤諦三:うん、

加藤諦三:でぇ、

加藤諦三:今後、このぅ・・

相談者:はい。

加藤諦三:33歳ですか、

加藤諦三:に、対して、どういう態度をとったらいいか、

相談者:はい。

加藤諦三:ということですね?

相談者:はい。

加藤諦三:はいわかりました。今日は、あのスタジオに、弁護士の、塩谷崇之先生がいらしてんので、うかがってみたいと思います。

相談者:はい、よろしくお願いします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA