テレフォン人生相談
玉置妙憂・大迫恵美子

玉置妙憂・大迫恵美子
テレフォン人生相談 2020年12月2日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:大迫恵美子(弁護士)
8年前、家を建てる時に夫が単身赴任になった。2年経ち戻ってきたら家の内装の事で喧嘩が始まり夫との会話がなくなった。という54歳女性からのご相談です。

相談者は54歳女性(パート)、夫62歳(会社員)、子供2人、長男28歳、次男25歳

目次

スポンサーリンク

二度と失敗したくない

玉置妙憂:もしもし?

相談者;あ、

玉置妙憂:テレフォン人生相談でぇーす。

相談者;よろしくお願いいたします。

玉置妙憂:よろしくお願いいたしまぁーす。今日はどのようなご相談でしょうか?

相談者;主人と話ができないような状態になりまして、

玉置妙憂:はい。

相談者;その事でちょっと悩んでいまして、

玉置妙憂:はい。

相談者;お電話させていただきました。

玉置妙憂:ではご年齢から、お伺いしたいんですが、おいくつですか?

相談者;主人が、62歳、わたしが54歳、子供が二人いまして、

玉置妙憂:はい。

相談者;男の子で、28歳と、

玉置妙憂:はい。

相談者;25歳です。

玉置妙憂:お仕事はどうされてますか?

相談者;主人もまだ、勤めておりまして、

玉置妙憂:はい。

相談者;わたしはパートで何日か、家を、いったん、出てます。

玉置妙憂:えーっと、ご主人と、

相談者;はい。

玉置妙憂:お話が出来なくなったということですが、どんなご状態でしょうか?

相談者;8年ぐらい前に、

玉置妙憂:8年、

相談者;家を、建てましてぇ、

玉置妙憂:はい。

相談者;あ、引っ越しを、

玉置妙憂:うん、

相談者;したんですけれども、その、とき、主人が単身赴任になりましてぇ、あのぅ、2年ぐらい、

玉置妙憂:ふんふん、

相談者;新しい、家になったんですけど、

玉置妙憂:うん・・

相談者;まぁ、住めなかったときがあったんです。でぇ、

玉置妙憂:うん、それ、今住んでらっしゃる、家のことですね?

相談者;あ、そうですそうです、はい。

玉置妙憂:はいはい。

相談者;戻ってきてからですけれども、

玉置妙憂:うん、

相談者;なんかもう主人が全然こう、家族とも口を利かない・・っていうか、よ、ような状況になりましてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者;あのぅ・・わたしともやっぱりもう・・口をきいても、

玉置妙憂:うん、

相談者;喧嘩になってしまうような状況なんです。

玉置妙憂:うん・・

相談者;徐々に酷くなっていってる、

玉置妙憂:徐々に?

相談者;はぁい、あの、

玉置妙憂:うん、

相談者;家を建てた後ぐらいからぁ、

玉置妙憂:うん、

相談者;あのぅ・・内装のことなりでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者;喧嘩することが多くなりましてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者;でぇ、彼はまぁ、あの、単身赴任先のほうに居ますのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者;なかなかこちらの方には戻って来なかったんですね、

玉置妙憂:うん、

相談者;でぇわたしが一人でそのぅ、大工さんとかの、対応とかをしてたんですけれども、

玉置妙憂:あ、建ててる最中から行ってらしたの?

相談者;出来あがってからもちょっと、な、なかなか、

玉置妙憂:あ、なかなか?

相談者;会いたい、ええ、

玉置妙憂:手直しを?・・うん、

相談者;な、手直しとかがあったものでぇ、

玉置妙憂:うーん・・

相談者;その時も「ちょっと帰ってきてぇ・・」って言っても、なかなか帰ってきてくれなくてぇ、

玉置妙憂:はぁい。

相談者;まぁきっかけとしてはその、自分が、思ってた・・おうちと、ちょっと理想が違ったのかなぁ
・・

玉置妙憂:うん、

相談者;ちょっとわからないんです。理由は全然わからないんですけど、

玉置妙憂:理由がわかんない?

相談者;はぁい。

玉置妙憂:うん、

相談者;でぇまぁ、帰ってきたら、こう自分のその、まぁ、向こうでの生活のペースっていうんですかねぇ?

玉置妙憂:うん、

相談者;まぁ平日は、会社の方に勤めてますので、

玉置妙憂:うん、

相談者;普通にまぁやってるんですけど、

玉置妙憂:うんうん、

相談者;週末は、自分のまぁ、趣味・・であるジョギングに行ったりとかぁ、

玉置妙憂:うん、

相談者;を、することが中心でぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者;別に食事をしても・・話さない・・

玉置妙憂:うん、

相談者;っていう感じでぇ、

玉置妙憂:うん、まぁねぇ、

相談者;うん、

玉置妙憂:今のような状態になってしまう前は、そういうご夫婦の間柄じゃなかったんですか?

相談者;うんまぁ、こんなにひどいことはなくてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者;だんだん、だんだん、こう・・口をきいても、

玉置妙憂:うん、

相談者;こう・・喧嘩になってしまうのが酷くなってぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者;何年か前に一番酷く、喧嘩したときは、

玉置妙憂:うん、

相談者;「お前と話しすると、イライラするから」とかぁ、

玉置妙憂:うーん・・

相談者;「お前の口調がイヤだから」って言われたのでぇ、

玉置妙憂:うーん・・

相談者;もう、話さない方がいいのかなって、わたしの方も思ってしまってぇ、

玉置妙憂:うーん・・

相談者;世間話的なことはもう、ほとんど皆無になってしまったような状態だったんですねぇ、

玉置妙憂:うーん、そうなんですねぇ、

相談者;でぇ、

玉置妙憂:まぁ・・うん、

相談者;一番のきっかけが、

玉置妙憂:うん、

相談者;あ、主人の母が亡くなってしまったときに、

玉置妙憂:うん、

相談者;ま、遠方なもので、あの、主人は先に・・行ってたんですね、

玉置妙憂:うん、

相談者;一報を聞きましてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者;わたしたちがじゃあ行くね・・っていう話をしたんですけども、

玉置妙憂:うん、

相談者;ま、そんなに、すぐに来てもらっても、やることがないからって言われたので、

玉置妙憂:うんうん・・うん、

相談者;でぇあのぅ、時間に間に合うように来ればいいよ・・

玉置妙憂:うん、

相談者;って言われたので、その時間に行ったんですね。

玉置妙憂:はい。

相談者;でぇ、帰りも、みなさん、帰り支度をしてたので、あなたたちもって感じだったので、

玉置妙憂:うん、うん、

相談者;じゃあ、わたしたちも飛行機の時間があったので、

玉置妙憂:うん、

相談者;帰ったんですね。

玉置妙憂:うん、

相談者;そしたらあのぅ、後日に、

玉置妙憂:うん、

相談者;お前たちは、そのゆっくり来て、とっとと帰ってしまった・・

玉置妙憂:うーーん・・

相談者;って言われたんですね、

玉置妙憂:うん、

相談者;わたしとしてはそんな・・お手伝いするつもりもあったし、

玉置妙憂:うん、

相談者;残るつもりもあったのに、

玉置妙憂:うん、

相談者;そういうこと言われたのがものすごくショックでぇ、

玉置妙憂:うん・・

相談者;今までも、そのぅ、

相談者;実家の方にも、寄り付かなかったみたいな話もされてぇ、

玉置妙憂:うーん・・うん、

相談者;今まで・・言われたこともなかったことを、ずっとそんなふうに思ってたんだ・・って、「今までの恨みつらみがあるの?」って言ったら、

玉置妙憂:うん、

相談者;「うん」とかって言われてしまったので、

玉置妙憂:うん、

相談者;それまでは、なんか自分が、別に暴力をふるうわけでも、

玉置妙憂:うん、

相談者;なんでもないので、

玉置妙憂:うん、

相談者;日々のことを過ごせばいいのかなぁ・・って、思ってたんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者;なんかその一言を聞いて、今までの自分の生活がなんかこう・・

玉置妙憂:うーん・・

相談者;建て直せないっていうか、気持ちがこう・・すっきりしなくなってしまってぇ、

玉置妙憂:はぁい。

相談者;ズッ、どうしたものかなぁと思って、

玉置妙憂:うん・・

相談者;お電話を、させていただいた感じです。

玉置妙憂:はい。

相談者;はい。

玉置妙憂:その、お母さま亡くなられたのは、どれぐらい前のお話ですか?

相談者;えーっと、ここ、一ヶ月ぐらい・・はい。

玉置妙憂:いっか・・あっ、一ヶ月ぐらいの話なんですねぇ、

相談者;はい、はいはい・・はぁーい。

玉置妙憂:あのぅ・・ちょっと・・お尋ねし難いんですけど、

相談者;はい。

玉置妙憂:女性の影とかはないですか?

相談者;スゥ・・ないと思います。

玉置妙憂:うん・・

相談者;はぁい。

玉置妙憂:そういうことではなぁい?

相談者;と、思いますねぇ、

玉置妙憂:ですねぇ、

相談者;はぁい、あのぅ・・うーん・・ズッ、思い当たることは、

玉置妙憂:うん、

相談者;ないんですけども、うーん・・

玉置妙憂:でぇ、この状況、息子さん達も、ご覧になってると思うんですが、

相談者;はい。

玉置妙憂:なにか、言ってらっしゃいますか?

相談者;家を建てたあとに、

玉置妙憂:うん、

相談者;まぁ、結構ひどく、何度も喧嘩してるときに、

玉置妙憂:うん、

相談者;どうしてもやっぱり主人・・・が、あの、お母さんに対して、やっぱり、辛くあったってるんじゃないのかなぁ・・

玉置妙憂:うん、

相談者;っていうふうには、言ってはくれるんですねぇ、

玉置妙憂:うーん・・

相談者;そうすると、三対一じゃないですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者;どうせお前たちはみたいな感じになってしまってぇ、

玉置妙憂:うん・・

相談者;主人はやっぱり長男・・に、は、自分・・の気持ちが分かって欲しい、って、まぁ、ちょ、長男は、中立に、出来るだけなろうと思ってぇ、わたしにも一応意見を、お母さんの、こういうところがいけないんじゃないか・・ってことも言うし、

玉置妙憂:うん、

相談者;主人にも、そういうこと言うのでぇ、長男を介して、今後の・・・例えば、

玉置妙憂:うんうん、

相談者;あのぅ、葬儀のこととかがもしあれば(苦笑)、

玉置妙憂:うん・・うん、

相談者;あのぅ、彼を通じて(苦笑)みたいな話に、**、なってしまったので、

玉置妙憂:うん、

相談者;もう、直接こう話が、できない・・・

玉置妙憂:うーん・・そう、

相談者;状況で、

玉置妙憂:ねんですねぇ、

相談者;ええ・・

玉置妙憂:でぇ、離婚だ云々ってことは、出ないんですね?

相談者;出ないですねぇ、

玉置妙憂:うん・・

相談者;わたしが、言葉を・・まぁ、向こうに、「どうして?」とかって、聞いたりとかぁ、

玉置妙憂:うん、

相談者;なんかをしなければ、向こうも怒ることもないですし、

玉置妙憂:はぁい。

相談者;口をきかなければいいのかなぁと思って、ずーっと、きたんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者;なんかそれも(苦笑)・・こん、今回のことでなんかもう、そ、そ、そんなことなのかなと思ってしまったりとかぁ、

玉置妙憂:うーん・・

相談者;結局、こうやってやってることも、なんか・・うーん・・

玉置妙憂:うーん・・

相談者;どうなんだろうなぁ・・って思う事があってぇ、

玉置妙憂:うーん・・

相談者;んでぇ、ま、離婚するとかっていう、ことを、わたしの方から言ったほうがいいのか、彼がどう思ってるかもわからなくてぇ、ズゥゥ・・

玉置妙憂:うーん・・

相談者;うん、そんなに嫌なら、向こうから、嫌だって(苦笑)、

玉置妙憂:うーん・・

相談者;言えばいいけども、ん・・なにもホントに言わない、

玉置妙憂:うーん、

相談者;口をきかないっていう感じなのでぇ、

玉置妙憂:うん・・はい。

玉置妙憂:まぁ、あなた様、別に、離婚したいとは思ってらっしゃらないわけですよねぇ?

相談者;このままの状態が、いいと思わないん・・ですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者;さりとてこう・・・自分が一人で・・どうやっていけばいいんだろうなぁ・・

玉置妙憂:うん・・

相談者;っていうのが、あってぇ、でもまだ、人生例えば長い(苦笑)、な、なるなかでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者;このままの状態でずっと口を利かないでいくのかな?

玉置妙憂:うーん・・

相談者;っていうのが自分の中でやっぱり揺らぎ始めてきてぇ、

玉置妙憂:うん・・

相談者;それならやっぱり、一日も早い方がいいかな・・って思う日もあったり、

玉置妙憂:うん、はぁぁ・・

相談者;いや別に、ぼ、暴力ふるわれてるわけでも・・

玉置妙憂:うん、

相談者;家計、入れてくれないわけでもないんだから、

玉置妙憂:うん、

相談者;自分さえこの気持ちを抑えれば、

玉置妙憂:うん、

相談者;いいのかなぁ・・って思う日もあればみたいな・・

玉置妙憂:うん、たとえ・・うーん・・か・・

相談者;いやなんかもう、戻れない気は・・

玉置妙憂:うん、

相談者;やっぱりするのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者;うーーん・・きっと、わたしが口きいたら、また、の、圧倒・・されるんだろうな、とか、

玉置妙憂:うーん、

相談者;思うと・・その、普通に話せる状況が思い浮かばない、もともとなんか、このぅ、結婚したときにも、うちの両親からは、まぁ反対を受けて、

玉置妙憂:ふぅーん、

相談者;自分がこう・・

相談者;決めた事だからって言って、こう・・この結婚をしてぇ、

玉置妙憂:はぁい。

相談者;した、してきたんですね、

玉置妙憂:うん、

相談者;だから、やっぱり途中で、あっ、失敗したって、この、こういうふうに喧嘩をしたりとか、することがおおく・・多いときに、

玉置妙憂:はい。

相談者;あっ、やっぱり、人の意見ってきかなきゃいけなかったんだ、みんながあんとき、止めてくれたこと・・を、

玉置妙憂:うん、

相談者;自分が・・

相談者;聞かなくてぇ・・失敗をしたんだから、それは自分の責任なんだから、

玉置妙憂:うん、

相談者;自分で・・最後までやらなきゃいけないっていう気持ちと(涙声)、

玉置妙憂:うん、

相談者;離婚するっていう決断をしたときに(涙声)、

玉置妙憂:うん、

相談者;またこれが失敗したらどうしよう?・・

玉置妙憂:うん、

相談者;っていう不安が、ものすごく大きくてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者;半分はもう、別に、離婚しちゃってもいいや・・って思う気持ちと、

玉置妙憂:うん、

相談者;じゃあ、また失敗してぇ・・いや思うと、そんなに歳の差もあるし、

玉置妙憂:はぁい。

相談者;あと、もう少し頑張れば・・って、相談する方・・が、

玉置妙憂:うん、

相談者;そうしたら、そう言われる方が、ズッ、多くてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者;そんなに・・悪い状況だと思わないけど、って言われると、あっ、そうなのかな・・っと、わたしの我儘なのかな・・わたしがここで、我慢すれば、また失敗しなくても済むのかな・・

玉置妙憂:うん、

相談者;っていう・・思いと(涙声)、

玉置妙憂:思ったり、

相談者;はい。

玉置妙憂:うーん・・

相談者;するのでぇ、

玉置妙憂:ですねぇ、

相談者;うーん・・

玉置妙憂:わかりました。

相談者;はい。

玉置妙憂:なにかね、いい、あのぅ・・アイデアを、きっと先生が、

相談者;あっ、

玉置妙憂:お話くださると思うんですが、

相談者;はい、よろしく・・

玉置妙憂:今日、ご質問に、あの、答えていただきます先生は、

相談者;はい。

玉置妙憂:弁護士の、大迫・・恵美子・・先生です。

相談者;はい。

玉置妙憂:え、では、先生、よろしくお願い致します。

相談者;もしもし?

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 旦那がいつも不機嫌なのは、不満をいつも我慢してるからでしょうね。
    内装工事がキッカケと言ってましたけど、たぶん旦那の要望は全部却下して、相談者が我を張り通してたんでしょう。単身赴任で旦那がいないのを良いことに、相談者がやりたい放題にしたのだと思いますよ。
    「相談したいから帰ってきてくれ」と言ったのに帰ってきてくれなかったと言ってますけど、旦那にしてみれば「どうせ俺の言ったことなんか蹴散らしてしまうじゃないか。帰っても意味ないよ」ということだったのでしょう。
    内装工事だけじゃなくて、一事が万事そうなんじゃないでしょうか。
    それで仲良くしたいなんて無理です。
    相手に変わってほしければ、自分がまず変わらなくちゃね。

    たぶん旦那の方では「女房には何を期待しても無駄」と諦めてしまっている状態でしょう。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA