テレフォン人生相談
加藤諦三・塩谷崇之

加藤諦三・塩谷崇之
テレフォン人生相談 2020年12月5日(土)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:塩谷崇之(弁護士)
学校の校舎で子供同士が出会いがしらでぶつかる。治療費は学校の保険で支払われるが、相手の女の子の額に傷が残りそう。相手の両親から保険適用外の美容治療を受けて傷を治したいので治療費全額負担せよと言ってきた。現場検証した保険会社は、どちらにも過失はないと判断した。見舞い金で済ませたいと思っていたが、先方はあくまで全額負担せよと言ってくる。

相談者は42歳女性、夫46歳、子供2人・長男7歳(小学2年生)、長女4歳

加藤諦三氏の〆の言葉『法的な解決と、感情の問題とは、また別です。』

目次

スポンサーリンク

無過失だが治療費全額負担せよ

加藤諦三:もしもし?

相談者:はい。

加藤諦三:テレフォン人生相談です。

相談者:あっ・・あ、よろしくお願いいたします。

加藤諦三:はい。

加藤諦三:最初に、年齢を教えてください。

相談者:42歳です。

加藤諦三:42歳、

相談者:はい。

加藤諦三:結婚してます?

相談者:はい。

加藤諦三:え、ご主人何歳ですか?

相談者:46です。

加藤諦三:46歳、

相談者:はい。

加藤諦三:お子さんは?

相談者:えーっと・・息子が7歳と、娘が4歳です。

・・

加藤諦三:はいわかりました。それでどんな相談ですか?

相談者:はい、今から3ヶ月・・ぐらい前に、

加藤諦三:はい。

相談者:あのぅ、息子が、えーっと、学校で・・えっと、出会い頭に、

加藤諦三:はい。

相談者:あのぅ、同級生とぶつかりましてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:えーっと、相手が、3cm程度の、傷を、額に、負ってしまいました。

加藤諦三:はい。

相談者:でぇ、息子は、えーっと、打ったんですけども、無傷・・

加藤諦三:はい。

相談者:でした。

加藤諦三:はい。

相談者:でぇ、その・・傷の治療に関してはですねぇ、学校の保険で下りるということでぇ・・えっと治療費、

加藤諦三:この3cm・・額に傷をしたことについては学校の保険が、は・・

相談者:あっ、そうです。

加藤諦三:はい、はい。

相談者:はい、なのでぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:その治療費に関しては、請求はなかったんですけども、

加藤諦三:はい。

相談者:今後、その傷・・に対して傷跡・・が残ってしまう、可能性があるということでぇ、

加藤諦三:はい、はい。

相談者:えーっと、その、傷痕に対する、あのぅ、保険適用外の、

加藤諦三:はい。

相談者:治療をするために、

加藤諦三:うん、

相談者:その治療費を、全額、うちに、負担してほしいと、言われました。

・・

加藤諦三:はい。

相談者:でぇ、

加藤諦三:これは、あのぉ・・傷が、残る可能性があるということでぇ、

相談者:はい。

・・

加藤諦三:そのぅ、無くなる可能性もある?

・・

相談者:えっと、お医者さんには、傷は残るだろうと、言われているみたいです。

加藤諦三:あっ、そうですか、

相談者:はい。

加藤諦三:はい、はい。

相談者:でもそれはまだちょっと3ヶ月・・のことなのでぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:まだ、完全には消えていなくて、まだわからない状況なんですけども、

加藤諦三:はい。

相談者:でぇ、うち・・も、あのぉ・・個人賠償責任特約っていう、あのぅ、保険が、入っていましてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:でぇ、保険会社に相談したんですけども、

加藤諦三:はい。。

相談者:でぇ、保険会社も、えっと・・実際の学校の現場に行ってぇ、えっと・・現場検証、などしてくれてぇ、

加藤諦三:はい。。

相談者:でぇ、息子にも、相手の、お子さんにも、過失はないと、どちらにも過失が、認められないということで保険は下りないと言われてしまいました。

加藤諦三:はい、はい。

相談者:はい、でぇ、えっと、この場合・・うちにも、相手にも、過失がない場合でぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:えっと、その・・治療費以外の、保険適用外の、レーザー治療などの、美容整形に関する自由診療の部分に関してぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:うちが、全額負担する必要があるのか?

加藤諦三:はい。

相談者:義務があるのか?・・っていうことを相談したいんですけども、

加藤諦三:はぁ、はぁ・・でぇ、あのぉ・・・7歳の、

・・

加藤諦三:お子さんが、小学校の・・2年生?

相談者:そうですねぇ、はい。

加藤諦三:2年生・・でぇ、相手は・・何年生なんですか?

相談者:同級生です。

加藤諦三:あ、同級生ですか、

相談者:はい。

加藤諦三:出会い頭っていうのは、例えば・・あの、運動場?それとも校舎の中?

相談者:あ、校舎の中ですねぇ、

加藤諦三:校舎の中、

・・

・・

相談者:はい。

加藤諦三:それで額に、

加藤諦三:3cm・・ちょうど、アレですか、顔と顔とがぶつかっちゃったの?

相談者:そうですねぇ、はい。

加藤諦三:かな?そいでぇ、

相談者:はい。

・・

加藤諦三:お宅の、お子さんは、相手の額の、ど、どこがぶつかったわけ?

相談者:えーっと、う、うちの、

相談者:子は、えーっと・・こめかみ辺りがぶつかったんですけども、

加藤諦三:ふぅーん、

相談者:はい。

加藤諦三:そいで要するに、

加藤諦三:そのぉ・・現場検証したら両方に過失がないと、

相談者:はい。

加藤諦三:いう・・ことだったわけですね?

相談者:そうですねぇ、はい。

加藤諦三:でぇ・・保険会社は、

相談者:はい。

加藤諦三:これは保険の適用外だということ、

相談者:外(がい)・・そうです、はい。

加藤諦三:でぇ、相手方は、

相談者:はい。

加藤諦三:傷痕が残るから・・

相談者:はい。

・・

加藤諦三:この傷痕の治療という意味ですかね?

相談者:そうですねぇ、はい、それを全額負担してぇ、ほしいという、はい。

加藤諦三:全額負担して、

加藤諦三:でぇ、

加藤諦三:2年生って言っても、まだもう・・成長のすごい盛りですよねぇ、

相談者:そうですねぇ、はい。

加藤諦三:そうすると・・まぁ、我々の年齢で一旦、傷するとなかなか治んないんですけれども、

相談者:はい。

・・

加藤諦三:あのぉ・・高齢者の傷と違ってぇ、小学校2年生ぐらいっていうのは・・もう・・細胞の、なんていうか、我々、高齢者と違ってどんどん治っていきますよねぇ?

相談者:そう思うんですけどねぇ、はい。

加藤諦三:はい。

加藤諦三:だけれども、

加藤諦三:残る可能性があると、

相談者:あ、そうです、可能性があると、言われている、みたいです。

加藤諦三:うーん・・うーん・・

加藤諦三:でぇ、それが、

相談者:はい。

加藤諦三:残った場合には、

相談者:はい。

加藤諦三:それの、治療についての費用を、

相談者:はい。

加藤諦三:全額負担して・・

相談者:全額負担してほしいと、

加藤諦三:はい、わかりました、今日はあのぅ・・

相談者:はい。

加藤諦三:スタジオに、弁護士の、塩谷崇之先生がいらしてんのでぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:伺ってみたいと思います。

相談者:はい、よろしくお願いいたします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA