テレフォン人生相談
今井通子・田中ウルヴェ京

今井通子・田中ウルヴェ京
テレフォン人生相談 2020年12月8日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:田中ウルヴェ京(メンタルトレーナー)
46歳の女性から、コロナ禍で中学1年の長男が不登校になった。長男の意思を確認したいがどう対応したらいいか?というご相談です。

相談者は46歳女性(パート)、夫は3年前に他界、21年前に結婚。子供は2人、長男12歳(中学1年)、長女23歳

目次

スポンサーリンク

中学になってから学校に行けない息子

今井通子:もしもし・・

相談者:わ・・

今井通子:テレフォン人生相談です。

相談者:もしもし?

今井通子:はぁーい。

今井通子:今日はどういったご相談ですか?

相談者:えーっと、中1の、

今井通子:うん、

相談者:長男との関わり方、

今井通子:はい。

相談者:について、はい。

今井通子:あなたおいくつですか?

相談者:っと・・46です。

今井通子:46歳、

相談者:はい。

今井通子:ご主人は?

相談者:3年前に他界しております。

今井通子:あっ・・それは残念でしたねぇ、

相談者:(苦笑)そうです・・

・・

今井通子:ご結婚は何年前でした?

相談者:20・・・1年前ですねぇ、

・・

今井通子:お子さん、お1人?

相談者:えーっと2人います。

今井通子:中1の・・坊ちゃんと?

相談者:と、あと23の、長女です。

今井通子:ああ、ずいぶん離れてらっしゃるのねぇ?

相談者:はい、11離れてます。

今井通子:はい、それで・・その中1のお子さんどうされました?

相談者:えーっと、小学校の、その・・父親が、

今井通子:うん、

相談者:倒れた・・ときぐらいから、

今井通子:はい。

相談者:ちょっとあのぅ・・通常通りの生活ができなくなったと言おうか、

相談者:学校・・に、それまでは行ってたんですけれども、

今井通子:はい。

相談者:主人が入院してるときから、

今井通子:うん、

相談者:え・・一度学校から、電話はありましてぇ、「来てません」っていう連絡をいただいたんです。

今井通子:はい。

相談者:そこから、え・・毎日、朝・・学校に、先生に届けてから、仕事に行くっていう生活が始まったんです。

今井通子:はい、はい。

相談者:小学校のとき、

相談者:そのあとに、

・・

相談者:万引きとか、ふっ・・そういうのがいろいろあってぇ(苦笑)・・しょ・・

今井通子:それ小学校のとき?

相談者:うん、小学校のときです。

今井通子:ああ、小学校のときね、はい。

相談者:はい。

相談者:でぇ・・警察の方とかにも・・お世話になったりしてぇ、

今井通子:はい。

相談者:えーっと、10歳のときに、夜中に、わたしが寝たあとに、夜・・表に出てぇ、

相談者:ネットカフェに・・行ってみたいと、

今井通子:はい。

相談者:いう話を昼間確かにしていたんです。でぇ、えーっと、自分のお小遣いを、千円持ってぇ、

今井通子:はい。

相談者:え、夜中にどうやらわたしが寝たあとに出たらしいんです。

今井通子:はい。

相談者:なのでぇ、警察・・の方、に保護されてぇ、家でピンポンって鳴ってぇ、わたしは初めて気がついた、そう、表にいたことを。

・・

今井通子:うん、

相談者:でぇ、それで、えーっと、まぁ、警察・・の方と万引き等で・・お世話になってる関係でぇ、

今井通子:はい。

相談者:え・・お母さんどうしますか?って話になり、えっと、児童相談所の保護施設に・・ちょっと、少し行ってみましょうか・・っていう話でぇ、

今井通子:はい。

相談者:1ヶ月間、保護施設にいました。

今井通子:なるほど、

相談者:でぇ、戻って来てからは、毎日学校に送り迎え・・をしているのでぇ、

今井通子:うん、

相談者:え・・学校には行ってたんですけれども、今年になってぇ・・コロナっていうことでぇ、学校のほうから、来なくていいっていう形になったじゃないですか、

今井通子:はい、ええ、

相談者:でぇ、その関係でぇ、もう、一切、そっから、行けてないんです、学校に、でぇ、

相談者:実は精神・・的な物・・の、病気もあってぇ、児童精神科、にはかかってるんです、本人が月1回、

今井通子:うん、

相談者:受診に行ってるんですけど、

今井通子:はい。

今井通子:病名はおわかりですか?

相談者:「診断してほしいですか?」ってお医者さんからは言われてるんですが、えーっと、今のところ診断っていう物はついてないんです。

今井通子:えっ?それでもう病気と決めつけてんの?

相談者:でぇ、えーっと、決めつけてっていうか・・あのぅ・・「せん、こういう場合はどうしたらいいんですかね?」っていう、毎回毎回、わたし・・が話をしたり息子と話をしたりしてぇ、こう、ちょっとずつやってってる感じなんですけれども、

今井通子:はい。

今井通子:あなたから見た息子さんは、

相談者:はい。

今井通子:ちょっと・・スケールが、

相談者:はい。

今井通子:外れてるっていうことですかねぇ?・・一般・・

相談者:外れてる・・っていうか、えーっと、

相談者:ん、どうやって関わっていいのかが、ぉ、例えば、叱ってるっていうのを、

今井通子:うん、

相談者:本人は、「キレてる」って、

相談者:「なに?急にキレてんの?」みたいな、

今井通子:うん、うん、そ・・

相談者:そう、すごいんです口が、ふふふ・・

今井通子:うん、わかるわかる。

今井通子:中学ぐらいになるともうそうですよねぇ(笑)、

相談者:はい。

今井通子:なんか自分のほうが冷静で見てるよ・・みたいな、

相談者:うん、そうなんです。

今井通子:うん、

相談者:ただやってること・・は、あのぅ、やっぱりこう、自分勝手なことしかやってない・・のでぇ、

今井通子:うん、

相談者:結局、叱りたいんですけど、

今井通子:うん、

相談者:要するに多動症・・とかこう、人に何か言われると、

今井通子:うん、

相談者:わぁっ!っとこう、諦めが悪いところがあってぇ、

今井通子:うん、

相談者:聞くっていうんじゃなくて、暴れるっていう感じなんです。

今井通子:うん、

相談者:なのでぇ、あのぅ、テレビに物をぶつけてみたり、

今井通子:うん、

相談者:その辺の物を投げてみたり、

今井通子:うん、

相談者:っていう行動があってぇ、まぁ児童相談所でも、口喧嘩になりそうになったら
「お母さんは・・離れてください」って言われちゃうんですよ(苦笑)。

今井通子:なるほどねぇ、

相談者:ほいで、喧嘩にならないように、離れてください・・

今井通子:うん、

今井通子:えーっと、まずですねぇ、

相談者:はい。

今井通子:あなた自身はなんかお仕事されてるの?

相談者:えっとパートでぇ・・仕事はしてました。

今井通子:その当時は?

相談者:今もしてますけど、

今井通子:あっ、

相談者:同じところで、はい。

今井通子:ご主人が倒れられた頃は、

相談者:はい。

今井通子:その、頃、から、始まったの?坊ちゃんのその・・万引きであったりとか・・学校行かなかったりとは、かが、

相談者:そうですねぇ、その極端なのは、その頃です。

今井通子:お父さまが亡くなられたっていうことで、

相談者:うん、

今井通子:急になったわけじゃないのね?

・・

相談者:ひどくなってるっていうか・・表に出て来たっていうか、

今井通子:じゃあ、お父さまは一応、そのぅ、怖い人だと思ってたのかな?

相談者:はい。、あのぅ、いる、よく口癖で言ってたのは、「パパは、ジャイアンで・・」

今井通子:うん、

相談者:「俺はのび太だ」って言ってました。

今井通子:ああ、なるほどねぇ、

相談者:はい、はい。

今井通子:はい、そうすると、今日のご相談はそうするとどうなります?

相談者:叱れないっていうか、んっと、

・・

相談者:しか・・ったらダメっていうか、こう、結局強い口調になると・・「気に入らない」って言って、わって来る・・ですねぇ、

今井通子:だけど、あなたとしては、

相談者:はい。

今井通子:うん、会話がしたい?

相談者:えっと、したいんじゃなくてぇ、しなくちゃいけないなって思ってるんです。学校・・も中学校行ってから行ってないのでぇ、

今井通子:あぁ、

相談者:このままずーっと家にいるっていうのも、

今井通子:あっ、要するにあれですか?

相談者:うん、

今井通子:登校・・をさせようと、なさってるってことね?

相談者:えと、本人の意向を聞きたいんです。

・・

今井通子:あっ、意向はまだ聞けてないってこと?

相談者:聞けてないんです。

相談者:えーっと・・

今井通子:そのぅ、どうやって聞いたらいいかっていう方法ですか?

相談者:そうですねぇ、はい。

今井通子:それでよろしいですか?

相談者:はい、大丈夫です。

今井通子:はい。

相談者:はい。

今井通子:今日はですねぇ、シンクロの銅メダリストでぇ、メンタルトレーニング上級指導士の、田中ウルヴェ京さん、がいらしてますのでぇ、

相談者:はい。

今井通子:伺ってみたいと思います。

相談者:よろしくお願いいたします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA