テレフォン人生相談
今井通子・坂井眞

今井通子・坂井眞
テレフォン人生相談 2020年12月12日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
3年前に家出した妻、家出原因は妻が片付けできずゴミ屋敷状態を指摘したことを叱責して、以降、妻側の弁護士のアドバイスの元、10ヶ月前に妻が戻ってくるはずだったのに直前で中止、5ヶ月前に弁護士同席で話し合いをするも要領を得ず。夫婦生活円満調停の申し出をしようと思うが・・

相談者は60歳男性、一人暮らし。3年前に家出した妻60歳、長男30歳(結婚し独立)、次男28歳(会社員・妻と同居)

目次

スポンサーリンク

戻って来るはずの妻が戻って来ない

今井通子:もしもし・・

相談者:あ、

今井通子:テレフォン人生相談でぇす。

相談者:よろしくお願いします。

今井通子:はい。

相談者:あ、

今井通子:今日はどういったご相談ですか?

相談者:あ、あの、妻が、

今井通子:はい。

相談者:家出しまして、

今井通子:はい。

相談者: 3年に経ちます。

今井通子:はい。

相談者:あ、えーっと、 10ヶ月前にですね、

今井通子:はい。

相談者:妻の、

相談者:お、あの弁護士さん、話し合いした結果、

今井通子:はい。

相談者:妻が、

相談者: 5ヶ月後に戻ってくるって話し合いになったんですね。

今井通子:はい。

相談者:でぇ、その直前で、あのぅ、妻は、突然戻ってこないってことで、

相談者:言ってきたわけなんですね。

今井通子:はい。

相談者:そこで、

相談者:どうしたいいのかな?・・ってことで、今、相談の電話・・させていただいてるわけなんですね。

今井通子:なるほど。

相談者:はい。

今井通子:まず・・えーっと、あなたおいくつ?

・・

相談者:あ、 60です。

今井通子: 60歳、

相談者:はい。

今井通子:奥さまは?

相談者:え、 60です。

今井通子: 60歳、

相談者:はい。

今井通子:お子さまいらっしゃいます?

・・

相談者:ああ、はい、 2人、男の子2人おります。

今井通子:男のお子さんが2人?

相談者:はい。

今井通子:え・・ご長男おいくつ?

・・

相談者: 30です。

今井通子: 30歳、

相談者:はい。

今井通子:ご次男は?

相談者: 28です。

今井通子: 28歳、

相談者:はい。

・・

今井通子:もうお二人とも、

今井通子:独立してご結婚されてるとか?

相談者:えーっと長男は、あのぅ・・結婚していましてぇ、

今井通子:はい。

相談者:次男は、あ・・まぁまぁ普通に、こう仕事してて、

今井通子:ええ、

相談者:ま、自立みたいな形に、なってます。

今井通子:え、ご次男は、そうすると結婚はされてないんだけど、

今井通子:今・・あなたと一緒に住まわれてるの?それとも・・もう別に住まわれてるの?

相談者:あ、妻と一緒に住んでます。

今井通子:あ、奥さんと一緒に住んでらっしゃるのね?

相談者:ええ、ええ、ええ、

・・

今井通子:でぇ、そうすると、あなた、今、お一人住まい?

相談者:ああ、そうです。

今井通子:あ、なるほど。

相談者:はい。

・・

今井通子:まずねぇ、

・・

今井通子:家出の原因はなんだったんですか?

相談者:えーっと、片付けの問題です。

今井通子:片付け?

相談者:平たく言うとこのぅ・・ゴミ屋敷みたいな形で、

・・

相談者:それをわたしが叱責したものですから、

今井通子:そのぅ・・ゴミ屋敷って言うのは、奥様が、片付けないでゴミ屋敷になっちゃったの?

相談者:ええ、ええ、そういうことなんですね、あの、

今井通子:はあ、はあ、はあ。

相談者:もともとの、あの原因っていうのがね。

今井通子:うん、

相談者:ええ、ええ、

今井通子:でぇ、そのゴミ屋敷に、なっちゃったときに、

今井通子:あなたが、

・・

今井通子:え・・それを、叱責したわけですね?

・・

相談者:ああ、そういうことですね、はい。

今井通子:うん、

相談者:そうです・・はい。

・・

・・

今井通子:そのぅ・・ 10ヶ月前に、

相談者:はい。

今井通子:強い口調で言った・・でも、その前にもずっと、ゴミ屋敷的だったのを・・何回か・・指摘してぇ、

今井通子:それが、***に重なっていったってこと?

・・

相談者:そうですね。

今井通子:うん、

相談者:あの10ヶ月前っていうのは、

相談者:妻の、弁護士さんが、あ、あ、をたてられていて、でぇ、弁護士さんとの話で、物事を解決したわけなんですね。

・・

今井通子:奥様の方が・・これあの弁護士さんを雇われて・・でしょう?

相談者:ええ、そうです。

今井通子:うん、

今井通子:弁護士さんと、話し合いをされたのよねぇ?

相談者:はい。

今井通子:でぇ、その内容はどんな内容でした?

相談者:えーっとねぇ、あのぅ・・弁護士さんがおっしゃるには、

相談者:妻が、あの帰ってくる方が、優先順位では・・ってお話、されたんですね。

今井通子:はい。

相談者:ええ、でぇ、弁護士さんが、その、お、あの、いろいろあの、アドバイスを、*****ってぇ、

今井通子:はい。

相談者:でぇ、あのぅ・・3年間、このあの弁護士さんのアドバイスの元で、

相談者: 10ヶ月前で、あの話し合いいうのがついたんです。妻帰ってくるってことで、話が、あのぅ・・できたんですよ。

今井通子:はい。

相談者:でぇ、 5ヶ月前に、妻のほうから、「帰ってきませんよ」ってことの連絡があって、

相談者:つい3ヶ月前に・・直接会って話し合いしたんですね。

今井通子:はい。

相談者:でぇ、そういうことがありました。

今井通子:はい。

相談者:ええ、そういうことです。

・・

今井通子:いや、

今井通子:弁護士さんがねぇ、

相談者:はい。

今井通子:あなたは、が、今後改めるべきこと、

相談者:はい。

今井通子:みたいな事は、あのおっしゃいませんでしたか?

・・

相談者:あのぅ・・

相談者:妻に帰ってくるのが優先順位ですよ・・って、**さっきも話したと思うんですけども、そのたんびに、手紙書いたりだとか、プレゼント送ったりだとか、花を、植えた方がいいですよ・・ってことで、3年間、や、やってきたわけなんですね。

・・

今井通子:奥さんは・・

相談者:はい。

今井通子:そのぅ、じゃあ、5ヶ月・・

今井通子:後には、

今井通子:戻ってくるっていう話になったわけでしょう?

相談者:ええ、そうです。

今井通子:でぇ、それの、直前に・・「帰らない」って言ってきた・・ってわけでしょう?

相談者:あ、ああ・・そうです、はいはい。

今井通子:っていうことはそのぅ・・奧さんは納得してないわけじゃないですか、

・・

相談者:ああ・・まぁ、そういうことなんです、ですからまぁ、そこが、どうなってるのかわからないもんだから、今、

今井通子:うん、

相談者:あのぅ、相談っていうのか、電話をさせていただいてるわけなんですね。

今井通子:うんでぇ、そういう状態で、

相談者:はい。

今井通子:あなたとしては、

相談者:はい。

今井通子:何を、ご相談なさいたいの?

・・

相談者:あのぅ・・基本的には、妻に帰ってきてもらいたいんですね。

今井通子:うん、

相談者:うん、でぇ、いろいろあの相談したところ、あの、あの、円満調停ってことで家庭裁判所の方に行ってぇ、相談受けて、書類はもらってきたわけなんですね。

今井通子:はい。

相談者:ええ、でぇ、妻が、あの、ん、ん、全財産を持ってたんですね、お金をね、うちらの。

今井通子:ああ、はい。

相談者:ええ、でぇそこで、場合によっては、その、弁護士さん立てて、もう・・動いてもらおうかな・・ってことは、今後の段取りなんですね。

今井通子:はい。

相談者:うん、でぇ、ま、それでいいのかどうか・・ってことも、ちょっと悩みがあって、吹っ切れない・・に、わけなんですけど、わたし自身としてね。

今井通子:要するに悩みを・・悩んでるところを、どう解決するか?ってことですか?

・・

相談者:あの、アドバイスを受けたくってぇ、今、電話、****

今井通子:わかりました。

相談者:うん、

今井通子:今日はですねぇ、弁護士の坂井眞先生がいらしてますので、

相談者:はい。

今井通子:伺ってみたいと思います。先生、よろしくお願い致します。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 坂井先生、だいぶイラついてましたね。
    質問したことに素直に答えなくて、的外れなことばかり言い募ってる相談者。
    物事をきちんと整理して順序だてて説明する能力?意思?が無い人なんでしょう。
    奥さんが愛想つかしたのもわかる気がするなあ。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA