テレフォン人生相談
今井通子・田中ウルヴェ京

今井通子・田中ウルヴェ京
テレフォン人生相談 2021年1月19日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:田中ウルヴェ京(メンタルトレーナー)
42歳女性から、独身で誰とも親しくなれず友達もいない。自分の人生を虚しく思っている。人生に意味があったと感じて死ねるように生きたいが、どうすればいいか?というご相談です。

相談者は42歳女性(独身・一人暮らし・院卒・27歳で就職)、父72歳(元自営業)、母70歳

目次

スポンサーリンク

人の邪魔だと思ってしまう生き方を払拭したい

今井通子:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:こんにちは。

今井通子:こんにちは。

今井通子:今日はどういったご相談ですか?

相談者:あっ、なんか人生がむなしく感じちゃってぇ、

今井通子:あら、

相談者:今、 42歳なんですけれど、

今井通子:はい。

相談者:これからあと何十年か人生生きていく中で、できれば、人生意味、あったなぁ・・って死にたいんです。

今井通子:なるほど。

相談者:なんでぇ、まぁ、そのアドバイスをいただいて、

今井通子:はい。

相談者:今後の、何十年かの人生に、生かしたいんですけれど、

相談者:はい・・お願いします。

今井通子:はい。

今井通子:あなたはまずじゃあ・・お一人なの?

相談者:そうです独身です。

今井通子:ご結婚された事はない?

相談者:あ、いちどもありません。

今井通子:ああ・・

今井通子:でぇ、お父様、お母様ご存命?

相談者:はい健在です。

今井通子:お父さまおいくつ?

相談者:70・・2、

今井通子:はい。

今井通子:お母さまは?

相談者: 70です。

・・

今井通子:でぇ、現在あなたは、

相談者:はい。

今井通子:え・・ご実家でお住まい?それとも、どっか、お一人でお住まい?

相談者:仕事の都合で、 1人で住んでいます。

今井通子:あ、そうするとご実家とは離れているということよね?・・かなり、

相談者:そうですねぇ・・はい。

今井通子:そうすると、お仕事をされてますよね?

相談者:ちょっと専門的な仕事で、

今井通子:はい。

相談者:なんか、色々なデーターを、取ったりとかをしています。

今井通子:ああ、っていうことは専門職なの?

相談者:多少、はい。

今井通子:はい。

・・

今井通子:真面目な方ですね、きっ・・

相談者:うーーん・・そう・・

今井通子:ふふふ・・

・・

今井通子:お父さまはな・・なんか、自営?

相談者:以前の話なんですけれども、

今井通子:はい。

相談者:あの、えっと自営で、仕事してました。

今井通子:あ、自営で、らっしゃったのね、はい。

相談者:はい。****

今井通子:でぇ、お母さまは?

相談者:はい、同じ、家業を、一緒にやってる、ます、はい。

今井通子:ああ、一緒にやってらっしゃったわけよねぇ・・なるほど、なるほど、

相談者:そうです。

・・

今井通子:そうすると・・お子様が、ちょっとねぇ、なんか言うと、

相談者:へへへ、

今井通子:仕事に差し障るから、

・・

今井通子:適当に扱われた?

・・

・・

相談者:そうですね、あまり、会社と、家の、そのぅ・・仕事が、忙しくて、わたし、いろんなところに、預けられてぇ、

今井通子:ああ・・なるほど、

相談者:まぁもちろん、その親族の家に、預けられることもあれば、知人の家に預けられるようなこともあって、

今井通子:はい。

相談者:時々というか、まぁ平日例えば、家に、居ると、

今井通子:はい。

相談者:親に、まぁ、叱られて、

今井通子:はい。

相談者:でぇ、なんか、でぇ、休みの日とか、その平日だったとしても、まぁ、よそに預けられてっていいう生活をしていたのでぇ、

相談者:こうちょっと、安心した感じはなかったと思います。

今井通子:ふぅーーん、なるほどねぇ、はい。

今井通子:ご自身では、

相談者:はい。

今井通子:どういう子だった?

今井通子:いや例えばねぇ、

相談者:はい。

今井通子:預けられると、

今井通子:普段の生活、違うじゃないですか、

相談者:そうですねぇ、

今井通子:でぇそこの・・うちによって、

相談者:はい。

今井通子:しきたりとかなんか、違ったりしますよねぇ、

相談者:そのぅ・・家、家で、可愛がられては、いたんですが、

今井通子:うん、

相談者:我を出したということは、あまりなくてぇ、

今井通子:うん、

相談者:例えば、なんか、「おやつあげようか・・」とかって、言われたとしても、

今井通子:うん、

相談者:なんかホントは、食べたいのかもしれないんですけど、食べたいか?食べたくいか・・くないか、考える前に、

今井通子:うん、

相談者:「いらない」って言っちゃうんです。

今井通子:気を使ったのね?

・・

・・

相談者:おそらく、気を使ってたと思います。

今井通子:なるほど、

今井通子:でぇ、じゃあ、小学校、中学校ぐらいは?

相談者:う、うん・・勉強ばっかりしてました(笑)

今井通子:あ、ああ・・なるほど、

今井通子:でぇ、お友達は?

今井通子:多い方?少ない方?

・・

相談者:もうほとんど、いなくてぇ、

今井通子:うん、

相談者:誰かと一緒にいられない感じが・・強くてぇ、

今井通子:はい。

相談者:そして、ちょっと、そういう、子供から、そういうもう・・42歳の女にまで、ずっと続けてきてしまったという感じです。

相談者:あ、

今井通子:そうすると、今でも、お一人で、過ごしてることが多いのね?

・・

相談者:そうなんです。

今井通子:うん、

・・

・・

今井通子:就職は・・

相談者:はい。

今井通子:何歳の時?

・・

・・

相談者:27ですね、

今井通子:同じとこに今、勤めてる?

相談者:はい、転勤とかはもちろんあるんですけど、

今井通子:ああ、はいはい。

相談者:同じその会社に勤めています。

今井通子:ああなるほど、

・・

今井通子:うん、ということは、認められてますねぇ、

相談者:い、い、いやぁ・・

今井通子:それでぇ、

相談者:はい。

今井通子:大学まで、ずっと、おうちに、いた?

相談者:いえ、かなり、その、飛行機の距離の大学、

今井通子:ああ・・なるほど、

相談者:はい、出ましてぇ、

今井通子:はい。

相談者:でぇ、大学院まで・・出て、

今井通子:はい。

相談者:え、でぇ・・

・・

相談者:まぁ、はい。

今井通子:うん、

今井通子:それで、さてですねぇ、

相談者:はい。

今井通子:え、人生が、虚しく感じるっていうのは、

相談者:はい。

今井通子:日常生活的に、

今井通子:例えば朝起きました。仕事に行きました。

相談者:はい。

今井通子:帰ってきました。

今井通子:また夜寝ました。

相談者:はい。

今井通子:それの繰り返し。

・・

相談者:(笑)まさに、言い当てられたような、そういう生活です。

今井通子:うん、

・・

・・

今井通子:でぇ・・趣味もあんまりない?

・・

・・

相談者:うーーん・・

今井通子:何か凝ってることはないの?

相談者:経済学・・の、

今井通子:はい。

相談者:関連の・・専門を、昔していたので、

今井通子:はい。

相談者:その勉強会に最近・・入ったんです。

今井通子:はい。

・・

相談者:まぁ、意見を交換して帰ってくるくらいの・・趣味・・しかない・・です。

・・

今井通子:でぇそういうのって楽しくないの?

相談者:楽しくは・・あるんですけれど、

今井通子:うん、

相談者:なんかいつも、どこに、いても、楽しくても、

相談者:自分が居てはいけないというふうになんか、

相談者:ぅ・・ぁ・・思ってしまうんですよねぇ、

今井通子:なるほど、

相談者:まぁ、イジメられたり、意地悪言われたことなんてないんですよ。

今井通子:はい。

相談者:はい、だけど、

今井通子:その場に自分がい・・いてはいけないと思う?

・・

相談者:いつも、人の邪魔になってるような感じがします。

今井通子:はああ・・

・・

今井通子:本題に入りますが、人生が虚しく感じてしまう。

相談者:はい。

今井通子:これは、なぜ今?

・・

・・

相談者: 40過ぎて、

相談者:人生半分だなと思ったんです。

今井通子:ああ、人生80年時代?

相談者:(笑)

今井通子:いや、今なんか人生、100年時代って言われてるから・・

相談者:(笑)

今井通子:もうあと10年は、生きそうだけど(笑)、

相談者:(笑)

今井通子:はははは・・

相談者:(笑)そうですね。

相談者:もう少しあるかもしれません(笑)。

今井通子:はい。

相談者:でも・・ずーっとそのぅ・・繰り返しだなと思ったんです。誰とも、

今井通子:うん、

相談者:親しくならないでぇ、

今井通子:うん、

相談者:でぇその、

相談者:あの、勉強会に入ったんですけれども、きっとこの勉強会も、急になんか、居られないような気持になって、

今井通子:うん、

相談者:いなくなってしまうんじゃないかっていうふうに、思ってぇ、

今井通子:うん、

相談者:そしたらやっぱりわたしはまた、

相談者:友達・・とか、あまり、出来ないままに、

今井通子:うん、

相談者:生きていくのかな、と思ったら、

今井通子:うん、

相談者:なんか虚しかったんですね。

今井通子:うん、

・・

今井通子:ということで、え・・あなたの望みは、

相談者:うん、

今井通子:うん、

相談者:はい。

今井通子:なんか、虚し、き、感覚で過ごしたくない?

相談者:そうです。

今井通子:うん、

相談者:邪魔と思ってるに違いないと、いつも思ってるんです。だからこの気持ちを、

今井通子:うん、

・・

今井通子:あっ、

相談者:減らしたい、

今井通子:自分の中の気持ちとして、人の邪魔してるんじゃないかと思う気持ちを、払拭した生き方がしたいの?

相談者:あ、したいです。

今井通子:あ、なるほどね。

相談者:はい、それです。

・・

相談者:ズッ・・

今井通子:わかりました。

相談者:はい。

今井通子:今日はですねぇ、

相談者:はい。

今井通子:え、シンクロの銅メダリストで、

相談者:はい。

今井通子:メンタルトレーニング、

相談者:はい。

今井通子:上級指導師の、田中ウルヴェ京さんに、

相談者:はい。

今井通子:来ていただいてますので、伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

今井通子:ということで、専門家にバトンタッチします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 控えめで生真面目な頑張り屋さんなんでしょうね。
    実際にはかなり優秀・有能なのに、自信が持てない人。
    今日のアドバイスで自信が持てるようになるといいですね。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA