テレフォン人生相談
今井通子・高橋龍太郎

今井通子・高橋龍太郎
テレフォン人生相談 2021年1月26日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
65歳の男性から、死ぬほど好きな57歳の彼女に見栄を張って350万円の車を買ってあげると言ったが買うお金がなくフラれた。復縁したがどうすればいいか?というご相談です。

相談者は65歳男性(バツイチ・会社員)、彼女57歳(結婚歴なし・会社員)、子供は2人、長男(結婚し孫2人)、次男(高校生・親権は元妻・養育費払わず)

目次

スポンサーリンク

死ぬほど好きな彼女、離婚して嘘ついて

今井通子:もしもし?

相談者:あ、もしもし?

今井通子:テレフォン人生相談でぇーす。

相談者:ああ、あのぅ・・わたくし現在、65歳です。でぇ彼女が、57歳です。

今井通子:はい。

相談者:そしてぇ・・1年前から・・付き合ってて、

今井通子:はい。

相談者:でぇ彼女はまだ、

相談者:初婚っていうか、独身・・でした、若い頃から、

今井通子:はい。

相談者:そしてぇ、今なんですけども、

今井通子:はい。

相談者:彼女のごど、

相談者:死ぬほど、

相談者:好きなんですけども、

今井通子:はい。

相談者:今から2ヶ月前に、ドライブしでで、車・・見たんですね、「ああ、あの車いい」って彼女が、

相談者:「ああいいねぇ・・」って言っててぇ、それでぇ、「ああ、んじゃあ、あの車買ってってからぁ(?※方言なので、こう聞こえました)・・」って、ちょこっと口・・出してしまったんです。

今井通子:はい。

相談者:それからぁ・・契約したんです。350万・・してぇ、俺が払うようになってたんですけど、

今井通子:はい。

相談者:今から・・10日前ごろかな?彼女から、払ったのか、払わねぇのかぁ・・って、すっごく言われてぇ、

今井通子:はい。

相談者:それでぇ、

・・

相談者:いや・・かねぇ(金)・・足りなくてぇ、ちょっと払えねぇんだ・・って、

今井通子:はい。

相談者:したら、「ええわ」って、言われたんですけども、

今井通子:はい。

・・

・・

相談者:だ、どうしたら、ちょっといいか、わかんないんだ、

・・

今井通子:あのぅ・・まずですねぇ、

相談者:はぁい。

今井通子:そのぅ・・車を彼女に、買ってあげようと思ったのは、

相談者:はい。

今井通子:これは本心ですか?

相談者:ああ、はい。

今井通子:本心?

相談者:本心、はぁい。

今井通子:本心ですねぇ?

相談者:うん、

今井通子:お金の請求はいつあったんですか?10日前より前?

相談者:ああ、車屋さんから?

今井通子:はい。

相談者:契約してから2,3回・・「いやこの日・・やるからぁ・・」って言ってたんですけど、

今井通子:はい。

相談者:ぜんぜん足りなくてぇ、

相談者:ぜんぜんなくってぇ、

今井通子:これはあなたが・・お金が足りないということねぇ?

相談者:はぁい、

今井通子:はい。

相談者:すぐ、350万もないのでぇ、

今井通子:「あの車いいねぇ・・」って、彼女が言った、そのドライブ中からそんなことはわかってたはずですよねぇ?

相談者:はぁ、はぁい。

・・

今井通子:ってことは、

相談者:***

今井通子:全く・・嘘だったか、冗談で言ったってこと?

相談者:嫌われて、あの交際が、

相談者:ダメんなると思ってぇ、

・・

相談者:「ああ、んじゃあ、買ってやるから」って何回も、

相談者:言ったんです。

今井通子:ああなるほどねぇ、

相談者:そして車屋に、

今井通子:もうそのぅ・・ドライブ中に、嘘ついちゃったわけねぇ?

相談者:ああそうですねぇ、はい。

今井通子:はい。

・・

・・

今井通子:スゥゥ・・それでぇ?

今井通子:彼女はその事は今は、知ってます?

相談者:ああもう知ってたんです。

相談者:もう2,3日前から、

今井通子:はい。

相談者:電話寄越してぇ、

今井通子:はい。

相談者:「もう解決したから・・」「わたし、もう350万、もう出したから・・」って、

今井通子:はっ?!

相談者:な、車買ってたんだねぇ、もう、

・・

相談者:俺が、あてになんないから、

・・

相談者:**

今井通子:彼女がご自身で・・

相談者:はぁい。

今井通子: 350万払って、

相談者:はぁい。

今井通子:車は買っちゃったっていうこと?

相談者:うんそう、彼女は、

今井通子:はい。

・・

相談者:それで、

今井通子:はい。

相談者:そん時あのぅ・・

相談者:嘘ついたり、

今井通子:はい。

相談者:かねぇありふりみたいどしてぇ(※「金ある振りみたいにして」ではないか)、そういうとこは嫌いだって言われてぇ、

今井通子:はぁい。

相談者:「電話よこさないでください」って言われたんですけど、

・・

今井通子:ああ、なるほどねぇ、

相談者:はぁい。

相談者:それでぇ、

今井通子:はい。

相談者:その、車が・・彼女の・・おばさーんから、紹介まわって、契約したのでぇ、

今井通子:はい。

相談者:だからそう***の恥もあるんですねぇ、

相談者:義理っていうか、

今井通子:うん、

相談者:ん、だからそいで嘘ついたから、

今井通子:うん、

相談者:おばさんに顔向けできないとかなん・・

今井通子:うん、

相談者:そしてぇ、

相談者:「車、もう買ったから・・」

相談者:「もう、あんたと関係ないから・・」って言われたの、

今井通子:はい。

・・

相談者:わたしが350万払えば、

・・

相談者:彼女が・・

相談者:考えとくからって、

相談者:言ってたんですけど、

・・

今井通子:あっ、彼女のほうは・・

相談者:はい。

今井通子:あなたが、もし、

今井通子:彼女に350万払えば、

相談者:はい。

今井通子:また付き合いますってこと?

・・

相談者:うん、考えるからって、付き合えるっては言わない、言わないんだけど、

・・

今井通子:ああ、考えると、

相談者:うん、ただ今まで、弁当とか、

相談者:食事とかさぁ、温泉とか、いろいろだとださぁ、

・・

相談者:わたし、デートって言うの?

今井通子:はい。

相談者:行くたんびに、

今井通子:ええ、

相談者:2万が、5万とかって、彼女さ渡してぇ、

今井通子:ええ、

相談者:そしてあのぅ、

相談者:仕事も、夜の仕事なのでぇ、

今井通子:彼女が?

相談者:はぁい、わたしもなんですけども、

今井通子:あ、ああ・・はい。

相談者:うん・・職場は一緒なんですけども、

今井通子:ああ、なるほど、

相談者:うん、会社が違う会社なんですけども、

今井通子:はい。

相談者:はい。

相談者:今の心境は、

今井通子:はい。

相談者:もう彼女しか頭なくて、夜も寝られなく・・寝られなくてアルコールばっかし飲んでたん・・

今井通子:はあ、

・・

今井通子:これは何?

今井通子:彼女に・・はっきり言って振られたわけでしょう?

・・

・・

相談者:うんたぶん、だべねぇ、

今井通子:はあ、

相談者:だ、どうすりゃいいかなぁと思ってぇ、

今井通子:あのちなみにですねぇ、

相談者:はい。

今井通子:彼女は結婚したとないっていうふうにおっしゃってましたけど、

相談者:はい。

今井通子:あなたは?

相談者:あの子供2人います。

今井通子:なるほど。

相談者:うん、離婚したばっかしです。

今井通子:あっ、離婚したばっかり?

相談者:はい。

相談者:あの最初付き合ったとき、「独身だ」って言ってて、俺、

今井通子:はい。

相談者:「別れた」って嘘ついたったんですね。

相談者:別れるまで。

・・

今井通子:はい。

相談者:そいつはバレネェかったんだけんど、

今井通子:はい。

相談者:そしてぇ、よーやく、もう成立したから、

今井通子:うん、

相談者:まだ話してないんだけっど、彼女に、

今井通子:はい。

今井通子:そうすると、その何週間前まで、

相談者:はい。

今井通子:結婚してらっしゃった・・

相談者:はい。

今井通子:奥さま・・の、お子さんが2人いらっしゃるの?

相談者:あ、そうです、はい。

相談者:もう、けっ・・

今井通子:お子さん、男の子?女の子?

相談者:ああ、男2人で、

今井通子:はい。

相談者:上が、孫・・2人いるんです。

今井通子:あ、もう、結婚してらっしゃるのね?

相談者:はい、し、下がまだ、高校生・・なんです。

・・

今井通子:あの、高校・・の・・あのぅ、お子さんの、親権は、

今井通子:奥さまの方に行ってんのね?

相談者:はぁい。

今井通子:はい。

相談者:はい。

・・

今井通子:っと、今あなたは、大手を振って、一人者ということ?

相談者:はいそうです。

今井通子:なるほど、このぅ、彼女が好きになっちゃったので、離婚?

相談者:はいそうです。

・・

今井通子:なるほど。

相談者:自分勝手なんです。

今井通子:うん、

相談者:はい。

今井通子:それでですねぇ、

相談者:はい。

・・

今井通子:その、今日のご相談はなんですか?そうすっと?

・・

・・

相談者:350万は払えない・・ないからもダメだから、な、彼女の気持ち**・・どうなのかなぁ・・払ってもらえば、考え直すから・・って言ってたんです。

・・

・・

今井通子:うん、払ってもらうわ、考え直すはわかりましたけれど、

相談者:はぁい。

今井通子:あなたが、こちらに向かって、

相談者:はい。

今井通子:何を相談したいんですか?

・・

・・

・・

相談者:なに・・うーん・・なんか、どうしたらいいかなぁ・・と思って、その件で、

・・

・・

今井通子:え、どうしたらいいか?ってのは、どうしたら彼女と、上手くいくか?ってこと?

相談者:ああ・・うん、はぁい。

今井通子:わかりました(笑)。

・・

今井通子:今日はですねぇ、

相談者:はい。

今井通子:精神科医の、高橋龍太郎先生がいらしてますので、

相談者:はい。

今井通子:伺ってみたいと思います。

相談者:ああ・・あ・・

今井通子:先生よろしくお願いいたします。

相談者:ああ、すいません。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. なんだか哀れな爺さんだなあ。
    今回のことがなくたって、彼女と上手くいくわけ無いよ。
    優柔不断でウジウジして甲斐性がない男と、シャキシャキしてる金に汚い女じゃねえ。
    したたかな女に上手く手玉に取られたってところじゃないの?
    そもそもなんで離婚したのかなあ?

  2.  揚げ足鶏さんの「そもそもなんで離婚したのかなあ?」 ですが こんな夫だから 妻のほうから見切りをつけたのでしょう、職業に貴賎は無し と 言いますが 実際はありますね  倉庫勤務で350万もする高級車を買ってやる などと ほら吹きも いい加減にしろ と 言いたいですね。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA