テレフォン人生相談
加藤諦三・大原敬子

加藤諦三・大原敬子
テレフォン人生相談 2021年2月17日(水)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大原敬子(幼児教育)
「人生の選択!~先行き不安な女性たち~」5年前に夫が亡くなり娘が不登校になっている。夫は遺書を残しており、職場のパワハラで自殺したと労災認定も受けている。その事実を娘が中学入学前にきっちり話した方がいいだろうか?と悩んでいる45歳の母親からの相談です。

相談者は45歳女性、夫は5年前に自死(職場でのパワハラ・遺書あり。労災認定)、一人娘12歳(小学6年生)

加藤諦三氏の〆の言葉『ここにいないけれども、どこかで私を守ってくれる。そういう人はいるんです。』

目次

スポンサーリンク

娘に父親はパワハラで自殺したと話すべきか?

加藤諦三:もしもし?

相談者:もしもし?

加藤諦三:はい、テレフォン人生相談です。

相談者:あ、よろしくお願いします。

加藤諦三:最初に年齢を教えてください。

相談者: 45歳です。

加藤諦三: 45歳、結婚してます?

相談者:して・・ましたが、死別です。

加藤諦三:お子さんは?

相談者:一人娘がおります。

加藤諦三:一人娘、何歳ですか?

相談者: 12歳です。 6年生です。

加藤諦三:小学校6年生、

相談者:はい。

加藤諦三:はいわかりました。それでどんな相談ですか?

相談者: 5年前に・・主人が亡くなってから、

加藤諦三:はい。

相談者:娘が、不登校になりまして、

・・

加藤諦三:あ・・お父様が亡くなられたっていうのは、ご病気か何かですか?

相談者:自死・・でした。

・・

加藤諦三:という事は、

加藤諦三:あなたと・・ご主人との間に、

相談者:はい。

加藤諦三:なにか、

相談者:はい。

加藤諦三:いろんなことがあったわけですか?

相談者:原因はあの、職場でのパワハラで・・

相談者:した。

加藤諦三:あ、職場のパワハラで?

相談者:はい、遺書にもありましてぇ・・

加藤諦三:はぁい。

相談者:ろう・・さいも(労災も)、認定して頂きましてぇ、

加藤諦三:ええ、

加藤諦三:パワハラだったと、

相談者:はい、ズッ、

加藤諦三:で、あなたは、そのパワハラされてる当時ですねぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:会社から帰ってきて、

相談者:はい。

加藤諦三:なんか様子がおかしいな、とか、

相談者:はい・・ええ、

加藤諦三:なんかそういうものは、

加藤諦三:感じたことはなかったですか?

相談者:そうですね、様子が、おかしくてぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:元気もなくてぇ、

相談者:ちょっと怒りっぽく・・もなってたり、ズッ、

加藤諦三:ああ、

相談者:あの・・ズッ、

加藤諦三:怒りっぽかったねぇ・・

相談者:ええ(苦笑)、

相談者:異動で全く別の仕事になったので、

相談者:とてもそれも負担があってぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:で上司にも叱責を、受けて、

加藤諦三:それは、どのぐらいの期間の話ですか?

相談者:異動になって・・ひと月・・半です。

加藤諦三:そうするとこの1ヶ月半の間ですねぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:家の中は、非常に・・安定した、雰囲気ではなかったですよねぇ?

相談者:そうですねぇ、

・・

加藤諦三:でそこら辺のところをもちろん小学校6年生の、

相談者:はい。

加藤諦三:お嬢さんは、感じて、

加藤諦三:いたわけ・・ですね?

相談者:うーん、ちょっと感じてたと思います。

・・

加藤諦三:あなたとの関係はどうだったんですか?

相談者:家でもとても・・家族思いで・・優しかったです。

・・

加藤諦三:で、 5年間って言いましたよねぇ?

相談者:はい、娘が入学して、

加藤諦三:はい。

相談者:ひと月半経ったときに、

加藤諦三:はい。

相談者:主人が亡くなりましてぇ、

相談者:そこから、秋までは不登校・・全く学校行けずに、

加藤諦三:あ、秋まで不登校?

相談者:はい。

加藤諦三:はい、それで?

相談者:でぇ・・学校の方から紹介していただいた、フリースクール・・に毎日通っていまして、今日までは、まぁなんとか通えてます。

加藤諦三:はい。

相談者:学校にはもう、今んところ週1回、顔を出すぐらい、です。

加藤諦三:それで、今日の相談っていうのは、まとめるとどういうことでございましょうか?

・・

相談者:娘は、

加藤諦三:はい。

相談者:主人が亡くなった時に、

加藤諦三:はい。

相談者:なぜ亡くなったのかっていうのを、

加藤諦三:はい。

相談者:未だにあの、わたし、の口から、話してなくてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:中学上がる前に、きちんと、説明をした方がいいのかなぁ・・って、

加藤諦三:ああ、**、ああ・・

相談者:いうご相談です・・はい。

加藤諦三:はいわかりました。今日はあのスタジオに、幼児教育研究の、大原、敬子先生がいらしてんので、

相談者:はい。

加藤諦三:伺ってみたいと思います。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA