テレフォン人生相談
今井通子・高橋龍太郎

今井通子・高橋龍太郎
テレフォン人生相談 2021年3月2日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
55歳の女性から、離婚してシングルで2人の子供を育てたが娘との関係が良くない。自分は今、長男と住んでいるので仲間外れにされたと思っているかもしれないというご相談です。

相談者は55歳女性、15年前に離婚した元夫53歳(鬱によるDVで離婚)、長男25歳と2人暮らし。長女27歳(鬱というより適応障害で休職4ヶ月・一人暮らし)、

目次

スポンサーリンク

娘との関係が良くない

今井通子:もしもし、テレフォン人生相談です。

相談者:はい。

今井通子:はい、今日はどういったご相談ですか?

相談者:えーっと、娘・・とのことで、あまりうまくいかないので、

今井通子:はい。

相談者:ご相談したくて、お電話しました。

今井通子:はい。

相談者:はい。

今井通子:あなたは、おいくつですか?

相談者:スゥゥ・・えーっと、55歳です。

今井通子:55歳・・

今井通子:お嬢さんはおいくつ?

相談者:27歳です。

今井通子:27歳・・ご主人いらっしゃいますか?

相談者:いえ、

相談者:離婚です。

今井通子:あっ、離婚された?

相談者:はい。

今井通子:え、離婚されたのは何年ぐらい前?

相談者:10・・5年ぐらい前です。

今井通子: 15年前・・え・・あなたより上?下?

相談者:あ、2つ下です。

今井通子:あ・・わかりました、ってことは、53歳ぐらいの人ね?

相談者:はい。

今井通子:はい、離婚された理由はなんでした?

相談者:スゥ・・えーっと・・ちょっと、暴力的なこともあったりとか、

今井通子:あ、ああ・・

相談者:はい・・まぁ仕事とか、いろんな人間関係の中で、鬱・・のような状況もあって、

今井通子:はい。

相談者:それでちょっとこう、イライラしたりとか、

今井通子:はい。

相談者:っていうときに、あのぅ・・***的なことが・・ありましてぇ、

今井通子:はい。

相談者:はい。

・・

相談者:そこがきっかけです。

今井通子:はい。

・・

今井通子:15年前っていうと、お子さんが、まだ・・

相談者:中学に、上るころですね、娘の方が、

相談者:で、え・・下に息子がいまして・・子供・・

今井通子:息子さんもいらっしゃるのね?

相談者:はい子供は2人です。

・・

今井通子:え・・息子さんは、今おいくつ?

相談者:25です。

今井通子:はい・・でぇ今、現在・・

相談者:はい。

今井通子:え・・お嬢さんや息子さんとご一緒に暮らしてらっしゃる?

相談者:あ、息子と一緒です。

今井通子:息子さんといっしょに暮らしてらっしゃる?

相談者:はい。

今井通子:はい。

今井通子:で、お嬢さんは、じゃあ独立してる?

相談者:はい。

今井通子:はい。

・・

今井通子:もうお二人とも、お仕事なにかなさってますよねぇ?

相談者:はいしてます。

今井通子:はい。

相談者:でぇあのぅ・・娘の方が、休職?・・4ヶ月ほど、今、お仕事を、お休みしてる状況・・です。

今井通子:はい。

今井通子:このぅ・・休職してらっしゃる、理由は?

・・

相談者:スゥ・・えっと、なんかやっぱり、職場で・・せ・・2年目くらいからですかねぇ、あの就職して、

今井通子:はい。

相談者:あまり、こう上手く・・

相談者:職場で、人間関係がうまくいかなかったよう・・でぇ、

今井通子:はい。

相談者:まぁもともとあまり器用じゃないので、

今井通子:はい。

相談者:まぁうまくいかなくなった人がいる・・っという形ですかね、

相談者:えーっと・・

今井通子:これは上司に?

相談者:とかではないです。たぶん同僚だと・・思います、はい。

今井通子:同僚で?・・はぁい。

相談者:でぇあのぅ、もちろん食事に行ったりとか、

今井通子:はい。

相談者:今、休職中にもお付き合い・・して、くれるような・・方も、いるようなんですけど、

今井通子:はい。

相談者:はい。

・・

今井通子:そうすると・・今の状態としては、どちらかと言うと鬱状態?

・・

相談者:まぁ、鬱・・というような診断もあったようですけど、あとはこうやっぱり、人との距離感が、あまり・・上手く取れないっていうような・・

今井通子:はい。

相談者:ことのようです。

今井通子:ああなるほど、

相談者:はい。

今井通子:じゃあ、別に、今の状態は鬱状態ではないのね?

相談者:はい。

・・

今井通子:そこでですが、

相談者:はい。

今井通子:今日のご質問の・・

相談者:はい。

今井通子:お嬢さんとの関係?

相談者:はい。

今井通子:はい・・どんな・・

相談者:**、あのぅ・・

今井通子:悩みでいらっしゃる・・っていうか、

相談者:はい、えっと・・

今井通子:ご相談ですか?

相談者:えっと・・一緒に住んでる時には、

今井通子:はい。

相談者:ずっとこうまぁ・・普通であったと、わたしは思うんですけれども、

今井通子:はい。

相談者:今に、なってみると、やっぱり、わたしもがんばりすぎてたのもあるかもしれないんですけど、

相談者:まぁ、望むように・・

相談者:わたしの望むように、がんばってきてくれたのかな?・・っていうような節もあったりとか、

今井通子:なるほど、

相談者:まぁ、病気だっていうふうな、精神的な、病気だっていう・・ところの話にしても、

相談者:あの、普段からこう電話とかあんまりない・・なくなってしまったんですけど、

今井通子:はい、はい。

相談者:離れてからは、スゥゥ・・

相談者:そういう・・病気でした・・みたいな、形のこう・・捨て台詞のような感じ?そういうふうに言われましたみたいな感じ・・があるんで、

今井通子:はい。

相談者:とまぁ、わたしのせいだみたいなふうに、わたしを、とめてしまっていて(?)、

・・

今井通子:はい。

相談者:普通の会話が出来なくなってしまっているような、

・・

・・

相談者:ところが、あります。

今井通子:ああなるほど、

相談者:はい。

今井通子:いかにも、

今井通子:あなたのせいだよ(笑)・・って、

相談者:うん・・まぁ今までのこととか、

今井通子:あな、うん、あなたのせいで、

相談者:わたしとか・・うん、

今井通子:こんなわたしになってしまったの・・って、

相談者:うーん・・

今井通子:あの、言外に言っていると、

相談者:そうですねぇ、はい、

今井通子:思ってしまってるわけね、あなたが、

相談者:そうなんです、はい。

今井通子:今ね、

相談者:はい。

今井通子:ふぅーん・・

相談者:でもあのォ・・決してぇ、わたしたち・・のことを、大事に思ってくれてないわけではないっていうことも、あのぅ・・いろんな行事とかの時には、感じますし、

今井通子:はい。

相談者:あの、***の***でも、あのぅ・・大事に思ってくれてるのはわかるんですけれど、

今井通子:はい。

相談者:はぁい、でぇ、あとぉ、ひとつ、あのぅ・・2年くらい、前からですね、

今井通子:はい。

相談者:わたしがあの、息子、子供達が出てしまって一人になってしまったので、

今井通子:はい。

相談者:ちょっとあのぅ・・一人ではこう・・不安な日々が続いたのがあって、今、息子と一緒に・・住んでるんですけれど、

今井通子:はい。

相談者:それが、彼女にとっては、もしかしたら・・仲間はずれにされたような、

・・

相談者:印象・・に、なってるのかな・・っていうふうにも、思います。

今井通子:あっ、ちょっと待って、そうすると、

今井通子:ん・・2年前に、

相談者:はい。

今井通子:一度?

今井通子:お嬢さんも、息子さんも、

今井通子:別に住まうようになったことがあるの?

相談者:あっ、そうですね、1年くらいの間、

今井通子:あ、1年・・

相談者:それぞれが就職で、はい。

今井通子:ああ・・

今井通子:そして別に住んだんだけれども、

相談者:はい。

今井通子: 1年ですか?

相談者:はい。

今井通子:1年、住んだんだけ・・れども、

・・

今井通子:息子さんのほうだけ?

今井通子:職場が近くなったんですか?それともあなたが・・一人じゃ・・

今井通子:不安だからというんで、

相談者:はい。

今井通子:呼び寄せたの?

相談者:わたしの方が近くに、行きました。

今井通子:あ、ああ・・なるほど、

相談者:***と一緒に、はい、はい。

今井通子:息子さんの、方の、

相談者:はい。

今井通子:近くに行っちゃったわけね?

相談者:はい、はい。

今井通子:はい。

・・

今井通子:(笑)うふっ、お嬢さんとしては・・

相談者:うん、

今井通子:のけ、のけ者にされたという・・

相談者:うん、な、思ってるんじゃないかなと、わたし、の、思いですけど、はい。

今井通子:あ、それ、聴いたことはないのね?

・・

相談者:そうですねぇ、でもあの、言葉の節々で、やっぱりその、ふうには、感じたりとか、わたしも、わたし自身が感じてるんですけど、

今井通子:はい。

相談者:はい。

・・

相談者:でぇ、あとはまぁ・・うーん・・いろんなことでまぁ、この、今回の、休職にしても、迷惑はかけないからっていうような形で、ちょっと頑固になってしまっていて、

相談者:本筋の話になると、話をしてくれなかったりとか、

・・

・・

今井通子:うーん、なるほど、なるほど、はい。

相談者:はい。

今井通子:そうすると、今日のご相談としては、どういうことでしょう?

相談者:えっと、今までみたいに、こう、普通の・・会話が、なかなか今、できないので、

相談者:その、親子の関係みたいなものを、

今井通子:はい。

相談者:うまく・・やっていくには、どうしたらいいのかな?・・っていうふうに、

今井通子:はい。

相談者:はい。

今井通子:わかりました。

相談者:はい。

今井通子:今日はですねぇ、

今井通子:精神科医の、高橋龍太郎先生がいらしてますので、

相談者:はい。

今井通子:伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

今井通子:先生、よろしくお願いいたします。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA