テレフォン人生相談
加藤諦三・田中ウルヴェ京

加藤諦三・田中ウルヴェ京
テレフォン人生相談 2021年3月5日(金)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:田中ウルヴェ京(メンタルトレーナー)
24歳女性から、接客業の仕事を始めて本当に自分の気持ちを話せる友達がいない事に気が付いた。本当に心と心が触れ合える友達が欲しいというご相談。

相談者は24歳女性(独身)、実家で両親と暮らしている。父66歳、母59歳

加藤諦三氏の〆の言葉『自己実現してる人は、少数の少ない親友を持っています。』

目次

スポンサーリンク

心許せる本当の友達が欲しい

加藤諦三:もしもし?

相談者:もしもし?

加藤諦三:はいテレフォン人生相談です。

相談者:はいよろしくお願いします。

加藤諦三:最初に年齢を教えてください。

相談者: 24歳です。

加藤諦三: 24歳・・

相談者:はい。

加藤諦三:独身ですか?

相談者:はい独身です。

加藤諦三:お一人で暮らしてるの?それともお父さんお母さんと?

相談者:お父さん、お母さんと実家暮らしです、はい。

加藤諦三:そうですか、父親は何歳ですか?

相談者:父親は66です。

加藤諦三: 66 、母親は?

相談者: 59です。

加藤諦三: 59 、はいわかりました。それで、

相談者:はい。

加藤諦三:どんな相談ですか?

相談者:人との付き合い方が、

加藤諦三:うん、

相談者:納得できない・・形でずーっと・・付き合ってきてしまっていて、

相談者:ドラマとかアニメとかよく見てたりすると、なんかやっぱり友達って言うと、こう対等な関係で、

相談者:ちゃんと自分の気持ちとか言えたりとか・・

加藤諦三:うん、

相談者:逆に友達の気持ちも言ってもらってとか、してのなんかこう、心も繋がってる友達だよ・・みたいなそういう・・ものを、見受けられる・・ように見えてるんですけど、

加藤諦三:うん、

相談者:わたしの友達・・だと、なんか、わたし・・結構自信がないところがあるので、

加藤諦三:うん、

相談者:どんどんどんどん、下手に出てしまってぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:上下関係がだんだん、最初なかったものが、出て来てぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:今まで生きてきた人生振り返ったりすると、あんまり・・

加藤諦三:うん、

相談者:心から友達・・って思える人がいるかなぁ?・・っていうふうに(苦笑)、

加藤諦三:うん、

相談者:ちょっと疑問に感じてしまったりもして、はい。

加藤諦三:うん、

加藤諦三:でもあなたねぇ・・

相談者:はい。

加藤諦三:結構、深く、自分・・と、相手を、見て考えてますよねぇ、

相談者:あはっ(苦笑)、

加藤諦三:だって・・「本当の友達いるかなぁ?」・・ってことを考えるわけでしょう?

相談者:はい。

加藤諦三:例えば、寂しい人っていうのは・・

相談者:はい。

加藤諦三:友達でない人を友達と、

・・

加藤諦三:思ってる人たくさんいますから、

相談者:あ、ああ・・

加藤諦三:要するに友達がいないっていうことがイヤなんですよ。

相談者:ああ・・

加藤諦三:だからぁ、

相談者:はい。

加藤諦三:友達、ではないのに友達と思ってるとかって、そういう人、いるんですけれど、

相談者:ああ・・

加藤諦三:あなたの場合には、

加藤諦三:わたしは心を許していないと、

相談者:はい。

加藤諦三:そういう関係だ、というふうには自覚はあるわけですよね?

相談者:そうですねぇ(苦笑)、はい。

加藤諦三:すっと、心を許してないっていうと、

加藤諦三:どういうことかな? 1番大切なことを人には打ち明けないとか、

相談者:そうですね、なんか、自分の気持ちはあんまり打ち明けられてないというか、

加藤諦三:うん。

相談者:人に・・話せてないこといっぱいあるような(苦笑)、気も、最近・・思い始めてぇ、

加藤諦三:あ、ああ・・はい、はい。

加藤諦三:要するに・・

加藤諦三:本当の自分の気持ちを・・

相談者:はい。

加藤諦三:人に話す・・

相談者:はい。

加藤諦三:そういうことがないっていうことですねぇ?

相談者:そう・・ですねぇ・・なんか学生時代の頃はそこまで気づいてなかったんですけど、

加藤諦三:うん、

相談者:あの仕事が今、こう、接客になってきて、

加藤諦三:うん、

相談者:今までは人の感情とか全然見てなかったんですけど、接客で、まぁ仕事する上では、まぁやっぱり人の感情とか見てかないといけない・・っていうふうになったなかでぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:たぶん、自分の、人間関係とかもなんか違和感がどんどんでてきてぇ(苦笑)、

加藤諦三:うん・・そいで今そのことを・・も、働きはじめて痛切に、感じ、出したと、

相談者:はい。

加藤諦三:それが非常になんか今、あなた・・として、辛いわけ?

・・

相談者:友達が欲しい(苦笑)というか、

加藤諦三:ああ、友達が欲しい?

相談者:あのぅ・・まぁ、(苦笑)、欲しいと・・なんて言うんでしょう(笑)、あのぅ・・もう心の触れ合いをしっかりしていきたいっていうふうに(笑)、思うんですけど、

加藤諦三:はい。

相談者:ただ、ま、なかなかどうしていったらいいのかが、わからない・・っていうふうに思っていてぇ(苦笑)、はぁい。

加藤諦三:あ、どうしていいか・・っていうのがわからない・・というか、

相談者:はい。

加藤諦三:はい、わかりました。

相談者:はい。

加藤諦三:今日はあのスタジオに、シンクロの、銅メダリストで、

相談者:はい。

加藤諦三:メンタルトレーナーの、田中ウルヴェ京先生がいらしてるので、

相談者:あっ、

加藤諦三:伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA