テレフォン人生相談
今井通子・三石由起子

今井通子・三石由起子
テレフォン人生相談 2021年3月30日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
大学を出てから無職で一人暮らし。社会に出るために何か行動を起こそうとすると立ちすくみを起こしてしまい前に進めない。という25歳男性からのご相談です。

相談者は25歳男性(無職・一人暮らし)

目次

スポンサーリンク

将来に向けて行動に移したい

今井通子:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:こんにちは、

今井通子:こんにちは、

相談者:こんにちは、

今井通子:今日は、どういうご相談ですか?

相談者:はい・・自分が、その行動・・を、なんか、今無職なんですけれど、

今井通子:はい。

相談者:将来の、ための行動を、起こそうとしても・・起こせないというか、なんか立ちすくみをしてしまうっていう、

今井通子:うん?

相談者:相談です。

今井通子:立ちすくんでしまう?はい。

相談者:立ちすくむです・・はい。

今井通子:まず、ちょっと、お歳はおいくつ?

相談者:今25歳です。

今井通子: 25歳?はい。お父さまおいくつ?

相談者:えっと、60・・3歳、

今井通子:63歳・・

相談者:はい。

今井通子:お母さまは?

相談者:は(わ)、60歳です。

今井通子:60歳・・

相談者:はい。

今井通子:でぇ・・あなた自身は、

相談者:はい。

今井通子:まだ独身?

相談者:はい独身です。

今井通子:あ、独身、はい。

・・

今井通子:え・・25歳ということは、もう社会人ですね?

・・

相談者:今25で(声が小さくなる)、

今井通子:はい。

相談者:あのぅ・・大学を、結構留年・・して、

今井通子:はい。

相談者:ギリギリまで伸ばしたみたいなかん(苦笑)・・感じだったんですよね、

今井通子:あ、ああ・・なるほど、そうすっとまだ社会に出てないのね(苦笑)、

相談者:出てないですねぇ(苦笑)、

今井通子:ああ、なるほど、なるほど、

相談者:そうです。

今井通子:それで何か・・社会に出るための行動を起こそうと思ってるわけ?

相談者:そうですねぇ、

今井通子:自分で行動しようとは、思っているのね?

・・

相談者:ちょっと行動したことがあってぇ、

今井通子:どんな行動した?

相談者:ずっと今まで実家に暮らしてたんですけれど、

今井通子:はい。

相談者:そのぅ・・約2週間ぐらい前に、マンスリ・・みたいなマンションを借りて、

今井通子:ええ、

相談者:とりあえず、その一ヶ月・・を、 1人で暮らして、

今井通子:うん、

相談者:その間に・・家を・・ちゃんと探して、仕事を探して、しようというふうに、思って、出たんですけど、まだ立ちすくんでしまってるなぁ・・っていう感じです(苦笑)。

今井通子:でぇ、借りようと思っ・・てるけど、立ちすくんでる理由は何?

相談者:どーなんです、なんて言うんですかねぇ、そのぅ・・

相談者:まぁ、昔っから、そのぅ・・自分が好きなことをして生きてきたんじゃなくてぇ、その人に認められたいとか、その人が、評価するような事を頑張ってきたみたいな、感じが、すごい強くてぇ、

今井通子:はい。

相談者:まっ、こっからは自分自身のことをこう・・育てていくというか、自分の・・なんか・・自分の内側から出てくる、

相談者:エネルギーをもうちょっと大切にした方がいいかな(苦笑)、とは思ってるんですけど、

今井通子:うん、

相談者:なん・・

今井通子:素晴らしいじゃないですか、きっちり分析ができてて、

相談者:ああ(苦笑)、

相談者:(苦笑)その、アレなんでぇ、まぁ、そうなんですけど、なんかやろうと思っても、自分で自分を批判しちゃうというか、それじゃダメなんじゃないかとか、

相談者:例えば・・なんかもっと本気でやんないとダメなんじゃないかとか、

相談者:先につながることじゃないとダメなんじゃないかとか、

相談者:そういうことばっかり考えてしまってぇ、なんか・・

相談者:結局・・

相談者:なんもできない・・状態なんですよねぇ、なんか、

相談者:あのぅ・・

今井通子:あっ、そもそもアレですかねぇ、大学は何系?

相談者:はい。

今井通子:理科系?文化系?

相談者:えっと・・最初理系で、あの、物理とか、そういう化学とかが好きで入ったんですけど、

今井通子:はい。

相談者:なんか途中で経済・・の方・・というかなんか、ビジネスマンになりたいな(苦笑)みたいなふうに思ってぇ、

今井通子:はい。

相談者:でぇ経済のほうに・・変わりました。

今井通子:ああ・・なるほどねぇ、

相談者:はい。

今井通子:でぇ、

相談者:**、はい。

今井通子:卒業・・は、そうすると経済の方で、

相談者:経済で、はい。

今井通子:何か資格取って、卒業してる?

相談者:簿記の一級みたいなのは、取りましたねぇ、

今井通子:ふんふんふん、なるほど、

相談者:はい。

・・

今井通子:自分自身の、職業としてできること?

相談者:はい。

今井通子:っていうのは、どの方面だと思ってんの?

相談者:なんか、知識的には、そういう会計とか、

今井通子:うん、

相談者:そういうのも、持ってる・・ちゃあ持ってるんでぇ、

今井通子:うん、

相談者:まぁ、役に立つのかなぁ・・というふうには、思うんですけど、

相談者:あんまり・・そのぅ、なんか、取った理由も、会計がしたいからっていうんじゃなくってぇ、なんか・・

相談者:社会に出た時に、見る視野が必要になるかなぁ・・というか、

今井通子:うん、

相談者:なんかそういう・・目的で取ったんですよ、最初は、

今井通子:なるほど、

相談者:はい。

今井通子:ということでぇ、知識的には、まぁある程度十分であると、まぁただ・・その立ち止まっている時に、

相談者:はい。

今井通子:考えてる事は、

相談者:はい。

今井通子:将来、何になってやろうみたいな、

相談者:ああ・・

今井通子:そのぅ・・ルートを考えてる・・のではなく、

相談者:はい。

今井通子:要はその・・何かこれ、分析していくと、どんどんどんどん、落ち込んでいくのかなぁ(苦笑)?

相談者:なんでこんなに人の目を・・気にしたりとか、

相談者:人と喋る時になんかすごい怖かったりとか、

今井通子:あっ、そっかそっか、

相談者:あのぅ・・せこい・・

今井通子:今まで、今までの自分が・・

相談者:そうなんですよねぇ、

今井通子:好きなことをするのではなくてぇ、評価される事をしてきた、

相談者:そうです。

今井通子:その自分が、相手の目を気にしながら、こっから先も、そういうふうになっちゃうだろうなぁ・・って思ってるわけ?

相談者:そうですねぇ、なんかもう、こんなんイヤだなぁ・・というか、

相談者:ここがチャンスだなぁ・・というか、ここでもう、一回全部、洗いざらい、洗濯というか、心を洗濯をして、

今井通子:うん、

相談者:でぇ、そのぅ・・なんか、思いっきりもう180度、舵を切る方向変えたいなぁ・・というかなんか、

今井通子:うん、うん、

相談者:思ってぇ、

今井通子:うん、

相談者:そっちの・・

相談者:今まではその、悔しいなぁと、見返したいなぁとか、そういうのばかりで生きてきて、なんか結局、

相談者:なんか高校生ぐらいから、まぁ大学入っても特にそうなんですけど、

相談者:生きながら死んでるなぁ・・というふうに、

相談者:あの、すごい感じててぇ、

今井通子:はい。

相談者:でぇ、なんか全く生きてる実感がしなくてぇ、

今井通子:うん、

相談者:でぇ、なんなんだろうなぁ・・っていうふうに思ってぇ、

相談者:でぇ・・

・・

相談者:まぁ、人ともまったく、この、大学、 6年ぐらいたんですけど、ほとんど関わりの・・

相談者:ないというか、まぁ、いろいろ自分から関わってはいったんですけど、結局全部・・そのぅ、心が触れ合うことなく、自分と人の・・比べてぇ、勝った負けたみたいでことを、ずっと頭の中とか・・で、してぇ、でぇそれでぇ、結局、自分から離れてぇ・・

今井通子:うーん・・

相談者:なんか負けたら、こ、この人達に負けたみたいな感じで(苦笑)、****いったり、ずっと繰り返してたり、したなぁ・・と思ってぇ、

相談者:でぇ・・

相談者:なんでこんなふうになっちゃった・・なっちゃうんだろうなぁというふうに考え・・て、

相談者:いく中でなんか、その、幼少期の事とか、小学校の事とか、そういうこといろいろ考えたり、

相談者:してます。

相談者:でぇ、

・・

・・

今井通子:でぇそうすると、

相談者:はい。

今井通子:今からその立ち止まっているうちに、

相談者:はい。

今井通子:何かをしとこうと思ったら、

相談者:はい。

今井通子:例えば元気ハツラツで、

相談者:はい。

今井通子:自分自身の、思いを?

今井通子:具現化していくような・・方向に・・いける人間になろうとしてる?

・・

相談者:その人と関わりながら、自分の長所を伸ばして行きたいなぁと言うんですかねぇ(笑)、

相談者:なんて言うんですかねぇ?

相談者:そんな感じ(笑)、なんですよねぇ、

今井通子:でぇそれは・・

相談者:はい。

今井通子:必ずしも社会人として、

今井通子:親御さんの家庭から独立しようとかっていうことでは無いの?

相談者:あ、いやでももう・・あのぅ、帰りたくないですねぇ、距離はすごい置きたいです。

今井通子:うん、

今井通子:っていうことは・・

相談者:はい。

今井通子:社会人としては、働かなきゃなんないですね、

相談者:そうですねぇ(苦笑)、

相談者:はい。

今井通子:次にステップアップしたいっていうこと?

・・

相談者:そうですね、あのぅ・・行動に移したいというか、

相談者:でぇ・・

今井通子:うん、

相談者:うーん・・

相談者:なんか、

今井通子:いや、行動に移したいんだけど、その、行動の目的は、

今井通子:将来に向けてでいいんですか?

相談者:ああ・・はいはいはい。

相談者:はいそうです、将来に向けてぇ・・仕事に関しても、

今井通子:うん、

相談者:そうですし、自分の精神面に関しても、そうです・・ね、

今井通子:なるほど、

相談者:両方で、はい。

今井通子:わかりました。

今井通子:今日はですねぇ、

相談者:はい。

今井通子:三石メソード主宰で作家で翻訳家の、

相談者:はい。

今井通子:三石由起子先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:あ、はい。

今井通子:先生よろしくお願いいたしまぁーす。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA