テレフォン人生相談
玉置妙憂・高橋龍太郎

玉置妙憂・高橋龍太郎
テレフォン人生相談 2021年3月31日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
55歳の女性の方から、子供の頃、先生のとの信頼関係が築けずに先生と名が付く人が怖い。病院にも行けないんですというご相談。

相談者は55歳女性、両親は他界し一人暮らし。生まれつきの視覚障害で全盲、無職で国家公務員の遺族年金で暮らしている。

目次

スポンサーリンク

病院が怖くて行った記憶がない

玉置妙憂:もしもし・・テレフォン人生相談でーす。

相談者:お願い致します。

玉置妙憂:え・・今日はどのようなご相談でしょうか?

相談者:とにかく病院にかかるのが、

玉置妙憂:うん、

相談者:あん、怖い。

玉置妙憂:お歳をお伺いしもよろしいですか?

相談者:っと、55、です。

玉置妙憂:ご家族・・

相談者:今、あのぅ・・一人・・暮らしなんですけど、

玉置妙憂:今、一人でぇ・・

相談者:はい。

玉置妙憂:じゃあご両親様は?

相談者:もうなくなりました。

玉置妙憂:お仕事は?

・・

相談者:今、あの無職です、わたしは、

玉置妙憂:今は、お仕事されてないの?生活費はどうなさってるの?

相談者:あの、年金で、はい。

玉置妙憂:まずは病院に行くのが怖いということですけど、行こうとしている・・病院ってどんな病院ですか?

相談者:今のところ、あのぅ、

玉置妙憂:うん、

相談者:特定の、物はないんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:まぁこれから歳をとって、

玉置妙憂:うん、

相談者:いろんな病気が出てくる・・病院に行かなくっちゃいけないことも出てくると思うんですけど、

玉置妙憂:うん、

・・

相談者:その時に、

玉置妙憂:うん、

相談者:とにかく病院へ行くのが怖い?

相談者:まぁ今でも行った方が、いいと、思う事はあるんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:なかなか、あのぅ、怖くて行かれない。

玉置妙憂:じゃあ今現在は・・どこの病院にも行ってない?

相談者:そうですね・・うん、

玉置妙憂:55歳で年金って・・

・・

玉置妙憂:何年金?

相談者:えっと前は、

玉置妙憂:うん、

相談者:あの、障害者、基礎年金をいただいてたんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:国家公務員の、あの・・遺族年金を、

玉置妙憂:うん、

相談者:あのいただける・・ことになったんですね、

玉置妙憂:お父様かお母様が、

相談者:あっ、

玉置妙憂:ってことね?

相談者:そういう、そういうことです。

玉置妙憂:はいはいはいはい。

相談者:うん、

玉置妙憂:障害者年金は、じゃあやめちゃった?

相談者:どちらか一方を選ぶ、えら、選ぶようにって、

玉置妙憂:ああ、はいはい。

相談者:あのぅ・・つ、

玉置妙憂:うん、でも障害者年金もらうのには、病院にかかったでしょう?

相談者:生まれつきで小学校1年から、もらえたんじゃなかったかなぁ?

玉置妙憂:うーーん・・

相談者:あの、視力・・障害の全盲で、

玉置妙憂:で特にそのことでぇ・・お医者さんにいっぱい行った・・っていう、ご記憶はない・・っていうこと?

相談者:あーん、そうですねぇ、

玉置妙憂:うーん・・

玉置妙憂:じゃあその病院に行くのが、怖い・・っていうことですけれども、

相談者:うん、

玉置妙憂:うん、具体的に言うとどんな風に怖いんですか?

相談者:自分の存在を、脅かされるほど、

玉置妙憂:うん、

相談者:イジメられるような気が、

玉置妙憂:うーん・・

相談者:するんです。病院に行くと、

・・

相談者:子供の頃、

玉置妙憂:うん、

相談者:そのぅ・・勉強ができなくて、学校の先生と、呼ばれる人と、

玉置妙憂:うん、

相談者:信頼関係ができなかった、

玉置妙憂:うん、

相談者:それと、親も、

・・

相談者:わたしを、受け止めてくれてなかったのも、もう、わか、わかるので、

玉置妙憂:うん、

相談者:子供でもわかるのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:ここに居たら安心・・っていう場所がなくてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:そのぅ・・ホントに心から人に甘えたことがない?

相談者:病院も先生と呼ばれる人たちじゃないですか、

玉置妙憂:はい。

・・

相談者:だから、その先生と呼ばれる人と、信頼関係ができないと、

玉置妙憂:うん、

相談者:検査受けたり・・治療、受けたりするのにも、

玉置妙憂:うん、

相談者:痛みに耐えられるかどうか、

・・

相談者:あのぅ、怖くて自信がない?無駄な・・痛い思いをさせられてるんじゃないかとか、

玉置妙憂:うん、

相談者:そんなことないのは、頭では分かっているんだけども、

玉置妙憂:うん、

相談者:感情がついていかない。

玉置妙憂:うーん・・

玉置妙憂:うん、

相談者:とにかくあんまり良い方・・いい方に考えられない。

玉置妙憂:うん、

相談者:医者に行ったらもう・・絶望的なことを言われるんじゃないかとか、

・・

相談者:まぁ信頼関係のできてる人と、

玉置妙憂:うん、

相談者:会うのは・・怖くはないんですけど、

玉置妙憂:うーん、

相談者:その・・

相談者:とにかく先生と呼ばれる人、

・・

玉置妙憂:うーん、

相談者:が、まず怖い。

相談者:と病院が怖い・・あと、

・・

相談者:見えないから・・あのぅ、

相談者:1人で帰って来れないじゃないですかm

玉置妙憂:うん、

相談者:それも怖い、誰かちゃんと迎えに来てくれるかなぁとかねぇ、

玉置妙憂:うん、うん、うん、

相談者:治療法もちゃんと、わたしに選ばせてくれるのかなぁ?

玉置妙憂:うん、

相談者:っていうねぇ、あの、

玉置妙憂:うん、

相談者:尊厳死の・・宣言書?

玉置妙憂:うん、

相談者:尊厳死・・それも持ってるし、

玉置妙憂:はい。

相談者:最終的にはもう決めてるんですねぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:だけど、

・・

相談者:それをちゃんと、

玉置妙憂:うん、

相談者:通してくれるのかなぁ・・っていうねぇ、あのぅ、

玉置妙憂:うん、

相談者:なんにもしたくないんです。とにかく、

玉置妙憂:うん、うん、

相談者:あの自然に、それを、通してもらえるのかなぁ・・っていう、

玉置妙憂:うん、うん、うん、うん、

相談者:それをちゃんと先生に言えるのかなぁ・・っていう、

玉置妙憂:うん、

相談者:でぇ、それもみんな・・信頼関係がで・・作れないからそういうふうに、

相談者:感じちゃうのかなぁと、

玉置妙憂:うん、

相談者:思ったり、

玉置妙憂:うん、

玉置妙憂:今現在、あなた様の周りの人でねぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:信頼関係が、できてる・・ってぇ思える、方はどなたかいらっしゃいますか?

相談者:相談には乗ってくれる、

玉置妙憂:うん、

相談者:とは、思う人はいます。

相談者:例えばホスピスを見つけてくれとかって言えば、

玉置妙憂:うん、

相談者:あのぅ、それは、

・・

相談者:探してくれると、

玉置妙憂:うん、うん、

・・

玉置妙憂:思う?

相談者:はい。

玉置妙憂:うん、

相談者:最後は・・病院で何されるんだろう?っていうような・・怖い思いをするんではなくってぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:とにかく痛みを抑えてもら・・うだけでぇ、

玉置妙憂:うん、うん、

相談者:何も、

・・

相談者:その検査や治療のための、苦痛がない、

玉置妙憂:うん、うん、

相談者:ってぇ、わかるだけでも、

玉置妙憂:うん、

相談者:安心なのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:そういうところ・・に、行かせてもらえれば、

玉置妙憂:うん、

相談者:あとは、

玉置妙憂:板挟みになってるんですねぇ、今ねぇ、

相談者:そうですねぇ、

玉置妙憂:びょう、うん、病院に行かなきゃいけない・・と思ってるけれども、行くのは、もう怖い。

相談者:はい、はい、そうです。

玉置妙憂:うん、でぇ、怖いっていう、その原因が実際に何かあったからじゃなくてぇ、小っちゃい頃の、

・・

玉置妙憂:そういう、思い出っぽいってことですよねぇ、

玉置妙憂:だって実際に、実際に病院でイヤな思いをしたということは・・あと、そうやってみ、身近に、

玉置妙憂:病院に行ってぇ、えらい目に遭った・・っていうこと・・に遭ってる人を身近に見たとか、そういうこと・・では、ない?

相談者:まっ、多少・・多少は、

玉置妙憂:うん、

相談者:あのぅ・・友だちの話を聞いてぇ、

玉置妙憂:うーん、

相談者:まぁ、その先生はちょっとなんていうかなぁ?

玉置妙憂:うん、

相談者:口が悪いってぇ、病院にかかったら、こんなの、副作用だぜ、よ、とか、

玉置妙憂:うん、

相談者:なんか、言って、まぁ、治療はしてくれた、

玉置妙憂:うーん、

相談者:らしいんですけど、

玉置妙憂:うん、

・・

相談者:要するに大したことないよみたいな、

玉置妙憂:うーん、

相談者:そういうこと言われたら、わたしも恐ろしくてぇ・・た、とにかく先生と名のつく人が怖い。

玉置妙憂:うーん・・そっかぁ、あのねぇ、

・・

玉置妙憂:今日これからぁ、

・・

相談者:はい。

玉置妙憂:答えていただこうとしているのは先生なの、

相談者:はい。

玉置妙憂:うん、

玉置妙憂:あのぅ、精神科の先生なんですよ、

相談者:はい。

玉置妙憂:でぇ、ちょうど・・あなた様が今抱えていらっしゃる?

相談者:はい。

玉置妙憂:あのぅ、困った、怖いっていう、その思いに、うん、

相談者:うん、

玉置妙憂:ぴったり、考えて、答えてくださる先生、

相談者:はい。

玉置妙憂:だから、そのお話にも、耳を傾けていただきたいし、

相談者:はい。

玉置妙憂:先生って名のつく人が、怖い人ばっかりじゃないんだぁ・・ってことも、

相談者:はぁい、うーん・・そう・・

玉置妙憂:きっとわかっていただけると思うんです。

相談者:はい。

玉置妙憂:では、先生お呼びしますねぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:え・・精神科医の、高橋龍太郎先生です。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA