テレフォン人生相談
加藤諦三・大原敬子

加藤諦三・大原敬子
テレフォン人生相談 2021年5月10日(月)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大原敬子(幼児教育)
76歳女性から、次男は半年前に浮気がバレて嫁の意向で別居して自分と同居する事になったが、嫁の言いなりになっているのが気に食わないんんです。というご相談です。

相談者は76歳女性(自営)、夫は69歳で他界、一人暮らし(半年前から次男が居候)、子供2人、次男51歳(浮気バレで別居中)、次男嫁49歳(自営の手伝い)、次男の息子4歳

加藤諦三氏の〆の言葉『今している事が10年後にツケとなって返ってきます。』

目次

スポンサーリンク

嫁の言いなりになる息子

加藤諦三:もしもし?

相談者:はい、もしもし?

加藤諦三:あ、はい、テレフォン人生相談です。

相談者:お願いします。

加藤諦三:はい。最初に、年齢を教えてください

相談者:76歳です。

加藤諦三:76歳・・結婚してます?

相談者:はい。

加藤諦三:ご主人何歳ですか?

相談者:主人は69歳で亡くなりました、はい。

加藤諦三:そうすると今は一人で暮らして・・

相談者:そうです。

加藤諦三:あ、

相談者:一人です。

加藤諦三:お子さんは?

相談者:二人です。

・・

加藤諦三:はいわかりました。じゃあどんな相談ですか?

相談者:次男のねぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:子供なんですけど、あ、

加藤諦三:次男は何歳ですか?

相談者:51歳、

加藤諦三:51歳、

相談者:はい。

加藤諦三:その、子供は?

相談者:半年ぐらい前に、

加藤諦三:はい。

相談者:浮気が、奥さんにバレて、

相談者:奥さんが、ちょっと許せんってことで、

相談者:お母さんと一緒に暮らしてって、今現在、別居中なんですよねぇ。

加藤諦三:あっ・・あなた2人で暮らしてるんですね、今?

相談者:そうです。

加藤諦三:はいはいはい。

相談者:現在はねぇ、はい。

加藤諦三:はい。

相談者:ええ、

加藤諦三:でぇ・・奥さん、お子さんは、一緒に暮らしていると、

相談者:そうです、はい

加藤諦三:それで?

相談者:嫁のあの、

相談者:話によるとあの、金曜日の夜から、

加藤諦三:うん、

相談者:毎週、日曜日までうちに来て子供と接触していいって、ことでぇ、現在至ってるんですよねぇ、

加藤諦三:お孫さんは何歳?

相談者:4歳で、男の子ですけど、

加藤諦三:で・・4歳の男の子っていうと、それなりに手がかかるよねぇ、

相談者:そうですよね・・ええ、それで、自分たちはそれでいいかもわからないんですけど、

加藤諦三:はい。

相談者:こちらにしてはもう(苦笑)、ちょっと、毎日の生活で、わたしもようやく一人で慣れたとこな、もんでねぇ、

加藤諦三:いやぁ、そうだよねぇ、

相談者:うん・・子供の今さら面倒みるなんて、嫁の言うことを聞かなきゃいけないのかしらと思って、

加藤諦三:今はあなたが悩んでるのは、この51歳の、

相談者:の、息子のことですよね、

加藤諦三:うーん・・

相談者:うん、

加藤諦三:お嫁さんは何歳?

相談者:40・・9歳ぐらいだと思うんですけど、

加藤諦三:49歳ぐらいねぇ・・

相談者:まあ、嫁の、言いなりになってるもんだから、

加藤諦三:うん、

相談者:強いことも言えないしねぇ、

加藤諦三:うーん、

相談者:良くしてくれるもんでねぇ、嫁もねぇ、ほえでぇ、がまん、我慢してる・・

加藤諦三:だ、だけど・・51歳の息子さんは、浮気をしてぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:別居になってるわけでしょう?

相談者:そうです。

相談者:浮気が発覚したときに、

加藤諦三:うん、

相談者:アパート借りてぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:自分で生活する言ってぇ・・言ってたんだわねぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:だけど、大変だし、お金もかかるし、

加藤諦三:うん、

相談者:今ちょっと・・会社、あのぅ、設立してぇ・・やってるんだわねぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:ほんでぇ、大変だし、許さん言ってぇ、だったらもううちへ帰って来てってぇ、言っちゃったわけなんですよ、わたしが、

加藤諦三:ああ、あ、

相談者:だけど、ちゃんと食事代もくれるもんだから、

加藤諦三:うん、

相談者:いいかと思ってぇ、いるんですけど、

加藤諦三:うん、

相談者:あんまり(苦笑)・・嫁の言いなりになってぇ、「ああしなさい」「こうしなさい」つって言われると、わたしもまあ、面白くないもんだから、

加藤諦三:うん、

相談者:息子にあの、聞いたんですよねぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:なんでぇ、そんなあのぅ、他所の女に手出したの?言ってぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:そしたら、恥ずかしいんですけど、まぁ、うちのことをやらない、料理作らない(笑)・・

相談者:好きじゃないんだわねぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:家庭的な・・面はねぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:ほんでぇ、一緒に仕事してるんですよ、事務をねぇ、嫁が、

加藤諦三:ああ、

相談者:ほんでぇ、仕事してぇ、おんなしように、10時までやるなら10時までやってぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:食事はもう外食になっちゃうわね、

加藤諦三:うん、

相談者:そういうことでちょっと嫁にも不満があってぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:悪いことしたとは、言ってたんだわねぇ、

加藤諦三:それで浮気の・・相手っていうのはどうなんですか?

相談者:水商売っていうの?・・飲み屋さんの・・

加藤諦三:あ、ああ・・

相談者:22、3のねぇ、独身の子らしいんだわねぇ、

加藤諦三:結婚してくれとかなんか、それは言ってないの?

相談者:いやいや、そんなことはないです。

加藤諦三:息子さんにとっては非常に今の状態ってのは都合いい状態なんだ、

相談者:そう、そう、そう、そう、そう

加藤諦三:心理的に言うと安定した生活なんだよねぇ、

相談者:自分でもそう言ってる。

加藤諦三:ああ、そう、

相談者:おふくろには悪いけど、

加藤諦三:うん、

相談者:なんか心の・・安らぎが、取れるちゅってぇ、

加藤諦三:そうすると、

相談者:ええ、

加藤諦三:問題はこれから先ですよ、

相談者:ええ、ええ、ええ、

・・

加藤諦三:今の状態を続けると、

相談者:ええ・・ええ、ええ、

加藤諦三:大変なことになるよね、

相談者:そうですよねぇ、

加藤諦三:でぇ、今日の相談っていうのはそういうこと?

相談者:そうです。どうしてぇ、話してぇ、いいのか?

加藤諦三:うん、

相談者:ちょっと今、自分なりに、考えてぇ、悩んでるんですよねぇ、

加藤諦三:わかりました。今日はですねぇ、スタジオに、幼児教育研究の大原敬子先生が、

相談者:はい。

加藤諦三:いらしてるのでぇ、お話を伺ってみてください。

相談者:はい。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA