テレフォン人生相談
玉置妙憂・マドモアゼル愛

玉置妙憂・マドモアゼル愛
テレフォン人生相談 2021年5月19日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
39歳女性から、職場にいる権威主義の態度に、その場に居ても立っても居られないぐらい腹が立つんでなんとか改善したいんですというご相談。

相談者は39歳女性(会社員)、夫(年齢不明)、子供2人(娘二人)

目次

スポンサーリンク

権威主義な人に腹が立つ

玉置妙憂:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:あ、お世話になります。

玉置妙憂:よろしくお願いします。

相談者:よろしくお願いいたします。

玉置妙憂:今日はどのようなご相談でしょうか?

相談者:権威主義・・

玉置妙憂:ん?権威主義?

相談者:っていうんでしょうか、はぁい、例えば会社でだったらぁ、

玉置妙憂:うん、

相談者:上司の方とか、

玉置妙憂:はい。

相談者:あのぅ・・部下の人、との、その態度が、すごく変わる人とかがぁ、

玉置妙憂:はい。

相談者:許せない。

相談者:異常に、腹が立ってしまってぇ、

玉置妙憂:うんうん、

相談者:許せない(笑)。

玉置妙憂:許せない、ああ、

相談者:はい。

玉置妙憂:ご年齢、教えていたいてもよろしいです・・

相談者:39歳です。

玉置妙憂:39歳、はい。

相談者:はい。

玉置妙憂:え・・それであなた様の、ご家族、構成はいかがでしょうか?

相談者:夫と、

玉置妙憂:はい。

相談者:娘が2人、おります。

玉置妙憂:娘さんが2人、えっと今の話ですと、あなた様も、お仕事されてらっしゃる、ということですよねぇ、

相談者:あ、そうです。

玉置妙憂:うん・・え・・それで?権威主義、が、

相談者:はい。

玉置妙憂:許せない?

相談者:はぁい。

玉置妙憂:ということでしょうかね?

相談者:はい。

玉置妙憂:具体的にそういう方が職場にいらっしゃる?

・・

相談者:そうなんです。

玉置妙憂:うーん・・

相談者:その、電話でしゃべってるだけでも、

玉置妙憂:はい。

相談者:あのぅ、誰としゃべってるかがわからぐらい態度がかわ・・るんですねぇ、

玉置妙憂:うーん、うん、

相談者:でぇ・・えーっと、わたし・・とは・・部署が違う・・方なのでぇ、

玉置妙憂:うん、部署が違ってぇ?

相談者:特に、

玉置妙憂:うん、

相談者:直接的に、何か、

玉置妙憂:うん、

相談者:関わりがあるわけではないんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:まあ、その態度を見ているだけで、

玉置妙憂:うん、

相談者:こう・・

相談者:いてもたってもいられない、その場にいたくないぐらいのこう・・

玉置妙憂:あ、ああ・・

相談者:むかつきを感じてしまってぇ、

玉置妙憂:ほうほう、

玉置妙憂:その方は、男性?女性?

相談者:男性ですねぇ、

玉置妙憂:男性・・でぇ、上司なんですか?

相談者:あっ!上司・・なんですがぁ、

玉置妙憂:は、あぁ・・

相談者:実はそのぅ・・部署が変わる・・

相談者:前に、

玉置妙憂:はい。

相談者:わたし・・が・・あの、入社した、10年前なんですけれども、

玉置妙憂:うん、

・・

相談者:じゃあ、わたし・・の、歓迎会を開いてくれる時に、

玉置妙憂:はい。

相談者:あの、その時は直属の上司だったんです。もう、入社、してから、すぐにもうそれがすごく目に付いてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:いっぱい、いろいろ、こう、ストレスを溜めたなかでの、

玉置妙憂:うん、

相談者:その、歓迎会だったのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:わたしも、酔った勢いと言いますかぁ、

玉置妙憂:うんうんうん、

相談者:(笑)お酒をの・・飲み過ぎてしまってぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:その上司にすごくからんだことがあったんですねぇ、

玉置妙憂:はあ、

相談者:次の日に、

玉置妙憂:うん、

相談者:違う先輩が、

玉置妙憂:うん、

相談者:昨日の態度が少しひどかったから、

玉置妙憂:うん、

相談者:あま、謝ったらどうだ?っていう・・アドバイスをもらったんですが、

玉置妙憂:はぁい。

相談者:どうやらそれもその上司の指示だったようで、

玉置妙憂:ああ・・はいはい、うんうん、

相談者:あのその時は全く納得できずにわたしはもう、謝ることをしなかったんですね、

玉置妙憂:はい。

相談者:このぅ・・出来事自体を、

玉置妙憂:うん、

相談者:わたしの、

・・

・・

相談者:先週・・

相談者:までぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:思い出すことが一度もなかったのに、

玉置妙憂:ああ・・

相談者:この上司はどうしてわたしとこんなに分かり合えないんだろう?

玉置妙憂:うん、

相談者:ぐらいしか思ってなかったのに、

玉置妙憂:うん、

相談者:急に思い出して、

玉置妙憂:急に?・・うん、

相談者:すごく自分は、今までも、

玉置妙憂:うん、

相談者:腹が立ってきたな・・っと、

玉置妙憂:うん、

・・

相談者:なん・・なんとなくちょ、ちょっと、冷静に、こう・・もう、考えられるようになってぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:あまりにもちょっとそ、その場にいるのもイヤなぐらい(苦笑)、なのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:支障が・・出るというか、なのでなんとかこう改善したい・・するには、

玉置妙憂:うん、

相談者:こうどのように心をもっていけばいいのかな?

玉置妙憂:うーん・・

相談者:と思ってるんです。

玉置妙憂:改善っていうのは、

相談者:はぁい。

玉置妙憂:ん、なにを?

相談者:例えば飲食店とかでも、

玉置妙憂:うん、

・・

相談者:お客さんが、

相談者:お店の人にすごく偉そうに言ってたりとかするのも、すごく、あの、腹が立ってぇ、

玉置妙憂:はいはい。

相談者:その態度ないんじゃない(苦笑)ですか?って、

玉置妙憂:うん、うん、うん、

相談者:わたし、関係ない、ただの、一応、

玉置妙憂:うーん、

相談者:同じ立場でいるだけなのに、

玉置妙憂:うん、

相談者:って、言いに行きたくなるぐらい、

玉置妙憂:うん、

相談者:あのぅ・・居ても経っても居られないぐらい腹が・・

玉置妙憂:腹が立つ?

相談者:立つしぃ・・

玉置妙憂:うんうん、

相談者:その、言いに行けないこう自分にすごく不甲斐なさを感じてしまうんです。

玉置妙憂:うん、

相談者:でぇ、

・・

玉置妙憂:うん、

相談者:保育園のお迎え行ったときに、先生がすごい子供たちに怒ってたりとかしても、

玉置妙憂:うん、

・・

相談者:なんでかもう、居ても立っても居られないような感じになってしまってぇ、

玉置妙憂:うーん・・ああ・・うんうん、

相談者:***と、だけの、

玉置妙憂:うん、

相談者:関係じゃなくってぇ、

玉置妙憂:なくてねぇ、うん、

相談者:こう、日常生活も要所要所でそういうのが・・

玉置妙憂:うん、

相談者:目に見え・・

相談者:て・・

相談者:る・・

玉置妙憂:うん、

相談者:のでぇ、

玉置妙憂:改善したいのは、

相談者:はい。

玉置妙憂:えーっと、どっちかなぁ?えっと、そういうふうに、

相談者:はい。

玉置妙憂:あの、思ってしまう?

相談者:はい。

玉置妙憂:要するに、こう権威的な態度っていうのに、すごく過敏で、いうなれば、

相談者:はい。

玉置妙憂:敏感で、

相談者:はい。

玉置妙憂:腹が立ってしまう自分を、

相談者:はい。

玉置妙憂:改善したい?それとも、

相談者:はい。

玉置妙憂:え・・そうやって腹が立っているのに、

相談者:はい。

玉置妙憂:実際は言えない。

・・

・・

玉置妙憂:だからそれを・・言えるような、

・・

・・

相談者:あ、ああ、ああ・・

玉置妙憂:自分になるように、

相談者:ああ・・

玉置妙憂:改善したい?どっちなの?

玉置妙憂:だろう?

・・

・・

・・

相談者:言える方かもしれません。

玉置妙憂:うーん・・

・・

・・

玉置妙憂:じゃあ、け・・うん、

相談者:適切に言えるような、

玉置妙憂:適切にね、

玉置妙憂:うん、今は、そういうのを見て腹が立ってぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:まあ、黙り込んじゃってぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:自分にもねぇ、かなりストレスが溜まってるけれども、

相談者:はい。

玉置妙憂:そういう場面を見たら、適切に、

相談者:はい。

玉置妙憂:言えるような・・そういう自分になれないものか、

・・

相談者:はぁい。

玉置妙憂:っていうことですね?

相談者:はい。

玉置妙憂:うーん・・でもねぇ、上司だけのことじゃないっていうふうに、おっしゃったのでぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:わたし、実はちょっとホッとしたんです。

相談者:ああ、あ、あ・・そうなんですか、

玉置妙憂:そう、だってねぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:上司さんだけのことだったらねぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:どんだけ好きで、その人のこと見てるんだろう?・・って思っちゃったの(笑)、

相談者:あっははははははは・・

玉置妙憂:(笑)逐一、その方のことを見てて、ああ、イチイチ腹立つ!って思ってる・・

相談者:ああ(笑)・・

玉置妙憂:だけだとなんか、視野が狭いじゃないですかぁ、

相談者:あっ、はぁ、はぁい、

玉置妙憂:うん、

相談者:はい。

玉置妙憂:でもまぁその人は一つの、あのぅ、腹の立つ一つでぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:あの、街中でねぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:いろんな、理不尽だなぁ・・って感じることに対しても・・ってことであれば、

相談者:はい。

玉置妙憂:もう、根本的にそういうなんて言うの?上から?弱い者をガッと抑えるような、

相談者:はい。

玉置妙憂:そういう事に対してぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:腹が立つってことですよねぇ、

相談者:そうなんです。

玉置妙憂:うん、

相談者:でぇ、ちょっと、関係ないかもしれないんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:この、10年前の出来事、思いだすきっかけに・・

玉置妙憂:うん、はいはいはい。

相談者:したのがぁ、

玉置妙憂:うん、

相談者:わたしのじ・・っか(実家)とは疎遠にな・・っていてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:まあ、たまにLINEで用件だけ、

玉置妙憂:うん、ふん

相談者:伝え合うみたいなぐらい、やりとりをしてなかったんですけど、

玉置妙憂:はい。

相談者:あのぅ・・わたしの父親、と、

玉置妙憂:うん、

相談者:1年ぶりぐらいにちょっと・・電話をする機会がありましてぇ、

玉置妙憂:はぁい。

相談者:父は・・孫としゃべりたい・・

玉置妙憂:うん、

相談者:のがメインなのでぇ、

玉置妙憂:はい。

相談者:長女としゃべっているのを、

玉置妙憂:うん、

相談者:あの、第三者として見ていたときに、

玉置妙憂:はい。

相談者:この人、すごい、あのぅ、子供扱いするなと、父に対して、

玉置妙憂:うん、

・・

相談者:でぇ、こう、1人の人として見ないなぁ・・というのが・・

玉置妙憂:うーん・・

相談者:なんか、その日、その電話をしてるのを見て、すごくそれが腹が立ってぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:なんかこう、話、聞いてるようなんだけど、もう自分の考えは・・

玉置妙憂:うん、

相談者:か、彼女・・

相談者:長女がなにを、話してるかというよりも自分のがどう解釈するかだけの・・なんか、話(苦笑)・・しか、

玉置妙憂:うーん、

相談者:してなくってぇ、

玉置妙憂:うん、

・・

相談者:それでぇ・・それを見てて、すごく、あ、なんか、腹が立ったんですね、

玉置妙憂:うん、

相談者:(苦笑)その日、なんかそれを、こう、すごくモヤモヤする、モヤモヤすると思いだすと、その10年前の出来事、急に(苦笑)・・

玉置妙憂:おお・・

相談者:思い出してぇ、

玉置妙憂:はあ、はあ、はあ、はあ、

相談者:うーーーん・・

玉置妙憂:あのぅ、なんて言うんでしょう、い、芋づる式って言うんですかねぇ?

相談者:ああ、そうなの!

玉置妙憂:うーん、

相談者:ホントにそうでぇ!

玉置妙憂:ねえ、そうするとその芋づるの先には・・もっと先には何かあるかもねぇ、

・・

玉置妙憂:例えば、

相談者:そうなんです(笑)・・はい。

玉置妙憂:ご自分が小さい頃の、

相談者:はい。

玉置妙憂:お父さまとの、

相談者:はい。

玉置妙憂:関係とかねぇ、

相談者:尊重はしてもらえなかったというか、

玉置妙憂:うん・・

相談者:「子供のくせに何をいってるんだ?」とか、

玉置妙憂:うん・・

相談者:まっ、ひ、にん、一人の人間として尊重してもらったな・・っていう・・のは、もうまったく、

玉置妙憂:うん、

相談者:実感としてはなくってぇ、

玉置妙憂:なくってねぇ、

相談者:はぁい。

玉置妙憂:うん、まあそういうところがもしかすると、

相談者:はい。

玉置妙憂:あのぅ・・

・・

玉置妙憂:もう権威的な、人に腹が立つっていう種かも、しれないですよねぇ、

相談者:はぁーい。

玉置妙憂:もしかするとねぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:わからないけれども、

相談者:はい。

玉置妙憂:ちなみに、

相談者:はい。

玉置妙憂:旦那さんとのご関係はどうですか?

相談者:特に不満・・はなくぅ、

玉置妙憂:うん、

・・

玉置妙憂:旦那さんは権威的な、

玉置妙憂:感じではない?

相談者:ではないですねぇ、

玉置妙憂:うんうん、そのほうはよかった。

相談者:あのぅ、

玉置妙憂:うん、

相談者:わたし・・が、言ったことはだいたいなんでも(笑)、「ああいいねぇ」とかぁ、

玉置妙憂:うん、

相談者:自分の考えを持っていて、しっかり、あのぅ、す、素敵だよ・・とかぁ、

玉置妙憂:うん、

相談者:そういうことは言ってくれるんでぇ、

玉置妙憂:ああそうですか、

相談者:はぁい。

玉置妙憂:あ、それも・・良かったです。

相談者:はぁい。

玉置妙憂:その辺は良かったですねぇ、

玉置妙憂:じゃあ先生に、お聞きしてみましょう。

相談者:はい。

玉置妙憂:はい、え、今日は、心についてのエッセイスト、としてお馴染み、マドモアゼル愛先生です。

玉置妙憂:先生、よろしくお願いいたしまぁーす。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA