テレフォン人生相談
今見通子・野島梨恵

野島梨恵

目次

スポンサーリンク

野島梨恵アドバイス

野島梨恵:もしもし?

相談者:あっ、もしもし、よろしくお願いいたします。

野島梨恵:あっ・・はい。

野島梨恵:あなたが、その、子育てに失敗したくないってぇ、それはどの・・親御さんも、子育てに失敗したいと思ってる人は、まっ1人もいないでしょうけども、

相談者:はい、はい、はい。

野島梨恵:失敗って、どんなことを想定されてるのかしら?

相談者:ズッ、うーん・・

野島梨恵:いや、子育てに成功するっていうのもねぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:また成功ってなんなのかってことなのよねぇ、

相談者:はい、そうですねぇ(涙声?)

(子供)***

野島梨恵:うーん、

・・

野島梨恵:わたしも、この仕事しててぇ、いろんな親御さんといろんなお子さんと、

野島梨恵:その、ねぇ、発達障害みたいなお子さんを抱えた親御さんとか見て来ましたけれども、

相談者:はい・・はい。

野島梨恵:まあ、こんなに立派な・・お子さん、だなってぇ、傍から、は見えるのに、

相談者:うん、

野島梨恵:その、親御さんから見ると、こんな子に育ってしまったとかねぇ、

(子供)***

野島梨恵:こう、失敗だとかねぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:あるいは・・お母さんが一生懸命育てていてぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:もう、お母さんも、お子さん立派になってぇ、大きくなってるのに、

相談者:はい。

野島梨恵:父親から見ると、あんな子供に育ててぇ、母親の責任だ(苦笑)・・って言ったりねぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:側から見ると全然何が失敗なのこれってぇ、うまく行ってるじゃないって思うのに、

・・

野島梨恵:心配だ・・っていうふうに言う人は言うんです。

相談者:はい。

野島梨恵:失敗したくないっていうより、何をもってあなたが、

・・

野島梨恵:自分は、頑張ってぇ・・うまくやったな・・っていうふうに、

野島梨恵:うまくやったとまででなくてもベストを尽くしたな・・っていうふうに、

相談者:はい。

野島梨恵:あなた自身が、どういうふうに思えるかってところだと思うんですよねぇ、

相談者:ズッ、はい。

野島梨恵:うーん、

野島梨恵:でぇ今から失敗するんじゃないか?失敗するんじゃないか?もしかしたらもう失敗してるんじゃないかとか思ってたら、

相談者:はい。

野島梨恵:たぶんこの先何をされてもねぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:あれは失敗だったんじゃないだろうかぁ・・とかねぇ、

相談者:ああ・・そうか、

野島梨恵:これって失敗しちゃった・・ってことだよねぇ、とかねぇ、

相談者:うーん、はい。

野島梨恵:そっちのほうに、向いちゃってぇ、

野島梨恵:ほかの人がねぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:何言ってるんですかお母さん、立派いにやって、やってらっしゃるじゃないですか・・って思っても、

相談者:はい。

野島梨恵:あなた自身がそれを受け入れられないと、

野島梨恵:結局・・

野島梨恵:悲しいことになると思うんです。それは、お母さん自身が自分の子育てがうまく行ったなぁと思えないと、

相談者:はい。

野島梨恵:結局、それって自分の子供を、失敗作だって思っちゃうことじゃないですかぁ、

相談者:ああ、そうですねぇ(涙声)、

野島梨恵:うん、それはねぇ、たぶん、お子さんに一番可哀想だと思うんですよ、

相談者:はい・・そうですねぇ(涙声)、

野島梨恵:うーん、

相談者:うん・・

野島梨恵:だ、失敗したくないってことよりも・・何をやったら・・あなたご自身が、その子育てにおいてぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:ああ・・まあまあ、自分はできること全部やってぇ、これで良かったんだ・・っていうふうに・・最終的に落ち着くか・・っていう問題なのかなぁと思うんです。

相談者:う、うーん・・

野島梨恵:うーん、

相談者:はい。

野島梨恵:それはやっぱり、

野島梨恵:難しいと思うんですよねぇ・・

野島梨恵:だ、まず、その、ご自身にもうちょっと、自信を持たれても、全然いいと思うんです。そうじゃない限り・・こんな不完全なわたしのしている子育てだから、なんか失敗するんじゃないか・・って怯えてる・・と、

相談者:はい。

野島梨恵:こう、すべてがそう見えちゃうんじゃないのかしら、

相談者:はい、そうですねぇ、そう・・うん、ホントにそうだと思います。

・・

野島梨恵:でも・・裁判までされてぇ・・離婚も大変だったと思うけれども、

・・

相談者:はい。

野島梨恵:お子さんを抱えながら裁判所にも一生懸命通われてぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:旦那さんの、協力も得られないままに・・妊娠も、生活も、耐えてご出産も立派にされてぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:もうすぐお子さん4歳になろうとしてるんですから、

相談者:はい。

野島梨恵:これ傍から見たら、超立派ですよ、

相談者:ありがとうございます(涙声)。

野島梨恵:うーん、とまぁ、わたしは思いますけどねぇ、

・・

野島梨恵:だから、

・・

野島梨恵:良かったじゃないですか、4歳のお誕生日にお子さんがなられたら、

相談者:はい。

野島梨恵:お子さんにも褒めてあげてぇ、自分も褒めてあげてぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:お子さんにも感謝してぇ・・自分にも感謝してぇ、

野島梨恵:そうやって一つ一つ・・やって行く、しかないのかなぁと、思いますよぉ、

相談者:はい。

野島梨恵:うーん、

相談者:はい、そうですねぇ(涙声)、なんかそうだと思いました、わたしも、

野島梨恵:スゥ・・あと、それと、将来の話ねぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:確かにそのぅ、孤独になっちゃう障害者の方っていうのはいます。

相談者:はい。

野島梨恵:親御さんみんな心配されます。

相談者:はい。

野島梨恵:え・・お子さんが40歳ぐらいになってから、もう60歳、70歳、80歳ぐらいになった親御さんがねぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:自分が死んだあと、この子がどうなるのか?心配で心配でたまらんっていうふうに、

相談者:はい・・はい。

野島梨恵:ご相談に来る、こともあります。

相談者:はい。

野島梨恵:それは、あの、そのときに、然るべき手を打てば、後見人とかねぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:そのぅ・・何らかの手立てをきちんと講じれば、

相談者:はい。

野島梨恵:それは、あのぅ・・今のところでは、きちんと、ある程度・・ケアができることにはなると思う。

相談者:わかりました。

野島梨恵:うん、でぇ・・それってぇ、そしてねぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:障害のあるなしに、実はあんまり関係ないと思います。

相談者:ああ、確かにそうですねぇ、うん、

野島梨恵:うん、だって今ねぇ、もう五体満足で産まれて来てぇ、五体満足に、なのに・・別に障害者って認定もないし、

相談者:あっ、はい。

野島梨恵:でも・・1人で孤独ず(?)してねぇ、どうしようもなくなっちゃってる人ってたくさんいるしぃ、

相談者:うん、はい。

野島梨恵:だから、障害者が、障害があるから・・この子の将来が心配だっていうよりは、

野島梨恵:そのとき、そのときに、きちんきちんと・・周りに相談したり

相談者:はい。

野島梨恵:役所に相談したり・・助けの手を求めて行けば・・そりゃ助けの手は・・出て来ると思いますよ、

相談者:はい・・はい。

野島梨恵:求めれば与えられるって言いますけれども、

相談者:ズッ・・ああ・・はい。

野島梨恵:よくそのぅ、障害者であることが恥ずかしくて言えないとか、こんなことは人に相談できないとか、

相談者:はい。

野島梨恵:思ってぇ、鬱々としてると、それ助けの手も来ないですから、

相談者:ええ、

野島梨恵:うん、なるべくオープンに、

相談者:ええ・・はい。

野島梨恵:いろんな人と関わりを持ってぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:その助けを求めて行けば、そりゃ助けの手は来ると思います。でぇ、現にたくさん障害を持った方いらっしゃってぇ、

相談者:はい。

野島梨恵:別にきちんと老後送ってらっしゃる方もいるわけだし、

相談者:ええ、ええ、そうですよねぇ、はい。

野島梨恵:障害がなくてもきちんと老後送ってらっしゃらない人は、同様に、全然たくさんいるわけですからぁ、

相談者:はい・・はい。

野島梨恵:うん、あんまりそこで、心配なさらないで、いいかなぁとは、思います。

相談者:はい、わかりました。ありがとうございます。

野島梨恵:うん、あのぅ、頑張ってぇ、

相談者:はい(苦笑)。

野島梨恵:くださぁーい。

相談者:ありがとうございました。はい。

123
2 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA