テレフォン人生相談
加藤諦三・大原敬子

加藤諦三・大原敬子
テレフォン人生相談 2021年6月7日(月)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大原敬子(幼児教育)
39歳女性から、彼と結婚の話をしたらパニック障害が再発して子供を産むのが怖くなった。彼は子供を欲しい人なので結婚の話が止まっているというご相談。

相談者は39歳女性(独身・結婚歴なし)、両親(60代後半)との3人暮らし。結婚を考えている彼42歳。

加藤諦三氏の〆の言葉『愛には意思が伴います』

目次

スポンサーリンク

子供を産むのが怖くてパニック障害再発

加藤諦三:もしもし?

相談者:あ、もしもし?

加藤諦三:はい、テレフォン人生相談です。

相談者:はい・・よろしくお願いします。

加藤諦三:はい、最初に年齢を教えてください。

相談者:はい39歳です。

加藤諦三:39歳・・

相談者:はい。

加藤諦三:結婚してます?

相談者:してないです。

加藤諦三:離婚して1人ですか?

相談者:あ、

加藤諦三:それともずーっと1人ですか?

相談者:ずっと1人です。

加藤諦三:ずっと1人ですか、

相談者:はい。

加藤諦三:今はお一人で、

相談者:はい。

加藤諦三:生活してんの?

相談者:家族・・で、

加藤諦三:ああ、お父さん・・

相談者:両親と、はい。

加藤諦三:の、両親と、

相談者:はい。

加藤諦三:ご両親は、おいくつ・・ぐらいですか?

相談者:えっと、

相談者:60・・代、後半位です・・

加藤諦三:60代?

相談者:はい。

加藤諦三:ああそうですか?

相談者:はい。

加藤諦三:っと、3人ですか?

相談者:はいそうです。

加藤諦三:でどんな相談ですか?

相談者:えっと・・付き合っている・・彼がいるんですけども、

加藤諦三:はい。

相談者:付き合い始めて、まあすぐに、意気投合して、

加藤諦三:はい。

相談者:まあ結婚ししようという話に・・だったんです、が、

加藤諦三:はい。

相談者:過去になんかこう・・体調が悪くなってぇ、

相談者:パニック、障害みたいな感じで、

加藤諦三:はい。

相談者:よくなってはいたんですけども、

加藤諦三:はい。

相談者:結婚・・の話?・・から、

加藤諦三:は・・はい。

相談者:突然なんか、再発・・っぽくなってしまってぇ、

加藤諦三:はい、はい。

相談者:子供?

加藤諦三:はい。

相談者:を、

相談者:産むということに対してすごい・・恐怖心が、

加藤諦三:はい。

相談者:出てしまってぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:そこで、話が、ストップしてしまってるんですけど、

加藤諦三:はいはい。

相談者:彼は、子供が、絶対、欲しい人なので、

加藤諦三:はい。

相談者:考えてるみたいなんですけど、

加藤諦三:はい。

相談者:わたしのこといったん好きになったから、

加藤諦三:はい。

相談者:まあ子供を諦めてもいいかな・・という、こともあれば、

加藤諦三:うん、

相談者:まぁ日によっては、やっぱり、絶対欲しいから、

加藤諦三:うん、

相談者:もしわたしが産めないん・・だったら、

加藤諦三:うん、

相談者:まぁ他を探したい・・し、

加藤諦三:うん、

相談者:自分にも時間がないと言う・・

加藤諦三:うん、

相談者:言ったりとかするときもあるので、

加藤諦三:はぁい、彼は今何歳?

相談者:42歳です。

加藤諦三:42歳、はい。

相談者:はい。

加藤諦三:うん、

相談者:わたしもガンバロウ・・と、思ってぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:日々、考えたりとかしてるんですけども、

加藤諦三:うん、

相談者:やっぱり、子供?

加藤諦三:うん、

相談者:を、産むっていうのが、プレッシャーになってしまってぇ、

加藤諦三:あ、うん・・

相談者:まあ・・

加藤諦三:怖いんですよね?・・はい。

相談者:うんものすごく怖いです。

加藤諦三:はい。

相談者:でぇ・・それでぇ、調子がまた悪くなってきたり、

加藤諦三:うん、

相談者:してしまうので、

加藤諦三:うん、

相談者:ものすごい悩んで・・いるんです。

加藤諦三:体調が悪いっていうことは別にその・・肉体的なことが原因で・・

相談者:はい。

加藤諦三:その病気っていうんではなくてぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:心理的なストレスから、心と体のバランスが壊れたという、そういう体調の悪さですね?

相談者:そうです。 35歳か、そのぐらいの時になったんですけども、

加藤諦三:うん、

相談者:忙しくしてたら、突然、動悸がするようになったりとか、

加藤諦三:うん、

相談者:電車に乗れないとか、そういう症状が、でてきちゃってぇ、

加藤諦三:身体*的症状が、

相談者:はい。

加藤諦三:突然でてきたわけですね?

相談者:突然、はい、そうです。

加藤諦三:うーん・・

加藤諦三:あなたの場合にはどうかわからないですけども、

相談者:はい。

加藤諦三:自分(?気分?)的には、心と体のバランスが壊れてくるっていうのは、

相談者:はい。

加藤諦三:なんか我慢をしていて、

相談者:ああ・・はい。

加藤諦三:もう・・ストレスが、

相談者:はい。

加藤諦三:持ち堪えられなくなって、

相談者:はい。

加藤諦三:カラダを通じて心のストレスが表現されてきたっていうのですけれど、

相談者:ああ・・

加藤諦三:なんかその35歳・・の・・前あたりまでに、

相談者:はい。

加藤諦三:なんかストレスを感じるっていうようなことっていうのは・・なかったんですか?

相談者:その時も・・

相談者:婚活?・・しようと思ってぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:いろいろ・・飲みに行ったりとか、パーティーに、行ったりとか、

加藤諦三:はい。

相談者:そういう、何か行動を、しててぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:カラダがすごい・・疲れたな・・っていうのは、感じていてぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:その焦りとかぁ、

加藤諦三:うん、カラダに疲れていたら・・普通は休むんだけど、なかなか休めないんでしょう?

相談者:そうですねやっぱりなんか・・先の人生のこと考えて今・・婚活しないと、

相談者:ダメだとか思ってぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:かなりバタバタ、動き回ってた、

加藤諦三:うん、

相談者:という感じは、ありますね、そんときは、

加藤諦三:だから・・

相談者:うーん・・

加藤諦三:普通心理的に、健康な人っていうのは、

相談者:はい。

加藤諦三:疲れたら・・休みますよ、

相談者:ああ・・はい。

加藤諦三:だけれども・・どうしても休めないで、

相談者:はい。

加藤諦三:燃え尽きるまで・・頑張っちゃうと、

相談者:ああ・・はい。

加藤諦三:そういう人の場合ねぇ、

相談者:ああ・・

加藤諦三:実は何か、隠していたり、

相談者:はい。

加藤諦三:理想を、この自画像・・っていうのが強いんですよね、

相談者:はい。

加藤諦三:わたしはこういう女性になりたいとかね、

相談者:はい。

加藤諦三:結婚の理想像みたいなのがあってぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:ホント、人の羨むような、素敵な素晴らしい・・

相談者:はい。

加藤諦三:結婚をしたい、という、そういうものに対する固執みたいなものが、

相談者:ああ・・

加藤諦三:おそらくあったんだと思うんですよねぇ、

相談者:ああ、はい。

・・

加藤諦三:そうすっとなんでそこまで・・理想の、

相談者:はい。

加藤諦三:結婚というか、理想の人生というか、

相談者:はい。

加藤諦三:に、こだわったでしょうねぇ、

・・

・・

相談者:みんなが羨むような・・素敵な人と結婚したい・・って、今でもおも・・・って(思って)ます。

加藤諦三:思ってます。それがあなたの・・今のストレスの原因であり、子供を産むのが怖いという、

相談者:はい。

加藤諦三:原因ですから、

相談者:はい。

相談者:ああ・・はい。

加藤諦三:子供を怖いっていうのは、あなた自身が、想像で造り出した恐怖感ですから、

相談者:はい。

相談者:はい・・

加藤諦三:思い込みですよね、

相談者:ああ・・

相談者:はい、そうですね、経験もしてないのに、怖いっていう・・ことは、

加藤諦三:だから思い込みっていうのは、

相談者:はい。

加藤諦三:ある日突然・・生まれてきたんじゃなくって、あなたの成長の過程の環境の中で、

相談者:はい。

加藤諦三:生まれてきたもんですから、

相談者:ああ・・はい。

加藤諦三:でぇ、今日の、あなたの相談というのは、

相談者:はい、はい。

加藤諦三:42歳の男性と、

相談者:はいはい。

加藤諦三:結婚しよう・・という、

相談者:はい。

加藤諦三:ことになってるけれども、

相談者:はい。

加藤諦三:わたしは、

加藤諦三:子供を産むのが怖いと、

相談者:はい。

加藤諦三:どうしましょう・・っていう相談ですね。

相談者:そうです。

加藤諦三:はい、わかりました。

加藤諦三:今日はですねぇ、幼児教育研究の、大原敬子先生です。

相談者:はい。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA