テレフォン人生相談
加藤諦三・中川潤

加藤諦三・中川潤
テレフォン人生相談 2021年6月18日(金)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:中川潤(弁護士)
【特集】コロナ禍の妻たち~誰にも言えない孤独な結婚生活~と題してコロナ禍が長期化する中、孤独な結婚生活を送る妻たちの相談、49歳女性から、夫の浮気に苦しんでいた娘が亡くなった。今でも何食わぬ顔でSNSに記事を投稿している浮気相手の女性が憎らしいというご相談です。パーソナリティは加藤諦三さん、弁護士の中川潤さんが回答者です。

相談者は49歳女性、再婚した夫47歳、14年前に離婚した前夫はギャンブルによる借金で離婚後に自死、結婚した長女29歳(2ヶ月前に孫達を道連れに自死・下の子は小1の6歳)、次女26歳(同居)、娘婿と不倫相手の女(既婚)

加藤諦三氏の〆の言葉『不幸を受け入れる。するとする事が見えてくる』デヴィッド・シーベリー

目次

スポンサーリンク

夫の浮気が原因で娘が孫を道連れに自死

加藤諦三:もしもし?

相談者:もしもし?

加藤諦三:はい、テレフォン人生相談です。

相談者:よろしくお願いします。

加藤諦三:最初に、年齢を教えてください。

相談者: 49歳です。

加藤諦三: 49歳、結婚してます?

相談者:はい再婚で、結婚してます。

加藤諦三:ご主人何歳ですか?

相談者: 47歳です。

加藤諦三: 47歳、お子さんは?

相談者: 2人おりまし、『た』。

相談者:長女嫁に行って、 29歳でし『た』。

加藤諦三:はい。

相談者:次女は、同居してて26歳です。

加藤諦三:はいわかりました、それで、どんな相談でしょうか?

相談者:嫁に行った、長女なんですが(涙声)、

加藤諦三:はい。

相談者: 2か月前に、あのぅ・・孫たちとちょっと自殺してしまいまして、

加藤諦三:はい。

・・

相談者:それであの(涙声)、

・・

相談者:ちょっと、あ(泣)、あ・・***(泣)・・

・・

相談者:ちょっと辛くてですねぇ(泣)、

加藤諦三:うん、

相談者:すいません(泣)。

・・

相談者:ご相談・・のお電話しました。

・・

・・

加藤諦三:お孫さんと一緒に?

相談者:はい。

加藤諦三:ん、でぇ・・

・・

相談者:原因・・

加藤諦三:どんなことがあったんですか?

相談者:はい、原因はですねぇ、あのぅ・・長女の、夫の、浮気でした(泣)。

加藤諦三:あ、ああ・・

相談者:夫のスマホを見てしまったんだそうです。

加藤諦三:はい。

相談者:ズッ・・それでぇ、浮気してることが、わかってぇ(泣)、

加藤諦三:はい。

相談者:旦那の方には、

加藤諦三:うん、

相談者:下の・・孫、6歳の方が、

相談者:小学校卒業するまで6年間待って欲しいなぁ・・っていうことを、頼んでるような、LINEのやりとりが、

相談者:ありましてぇ、

加藤諦三:ちょっと待って、6歳の子が、

相談者:はぁい、その子が、小学校卒業するまで・・

加藤諦三:「待って欲しい」って言うのは、離婚を、待って欲しい?

相談者:そうです、はい。

加藤諦三:はい、うんふん、

相談者:欲しいって・・頼んでた、ようだったんですが、

加藤諦三:はい。

相談者:ズッ・・

加藤諦三:夫の方から・・

相談者:はい。

加藤諦三:離婚を、求められていたわけですね?

相談者:スゥゥ・・はい。

相談者:スマホの、LINEのやりとりをこう・・見ているとそのようなのでぇ、

加藤諦三:ええ、

・・

加藤諦三:そうすると、

加藤諦三:LINEの見て、お嬢さんの方は、

相談者:はい。

加藤諦三:夫は浮気してると、いうふうに理解をしたけれども、実は、浮気ではなくてぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:離婚を考えてたってことなんですかねぇ?

相談者:そうですあの、やりとり見ると、あの「浮気」って言わないで、くれ・・っていうこと言われてぇ、

相談者:スゥ・・でぇあのぅ・・「一人になりたい」って、旦那の方から言われたようだったんです。

加藤諦三:ああ、ああ、ああ・・

相談者:「もう家族いらない」

相談者:「子供いらない」・・っていうふうにこう、

相談者:自分で思い込ん・・でしまったじゃないかな?っと思います。今はもう(泣)、ホントにいなくなってしまったのでなんとも・・

相談者:ズッ・・わからないんですけども、そういうやりとりもあってぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:それで多分子供達まで連れてってしまったん・・のかなぁ・・

加藤諦三:うんうんうん・・

相談者:っと思ってましたぁ・・

加藤諦三:うんうん、うんうん・・

・・

相談者:それでぇあのぅ(泣)・・

相談者:先生あの実はですねぇ(泣)、

加藤諦三:ええ、

相談者:わたし・・ズッ、14年前に、離婚してましてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:そのぅ・・半年後ですねぇ、

相談者:ズッ・・長女と次女の本当の、父親が、自殺してしまってぇ(泣)、

・・

加藤諦三:あ、ああ、あ・・はい。

相談者:それでぇ、あのぅ(泣)、

相談者:そのときにホントにもう、やっぱり、辛かったです。別れたあとだったですけど、やっぱり辛くてぇ(泣)、

加藤諦三:ふぅーん、・・

・・

加藤諦三:そのぅ・・理由はどういうことだったんですか?

相談者:あぁ、あのぅ・・ギャンブルに、ちょっと狂ってしまっててぇ、借金を、作ってしまってぇ、

相談者:実家のほうに戻りました。

加藤諦三:ええ、

相談者:離婚後、

加藤諦三:ええ、

相談者:それでも、ギャンブル、やめれなかったようでぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:父親に、怒られてっていうか、

加藤諦三:うん、

相談者:それで出てってしまった・・あと、自殺したようです。

相談者:嗚咽・・はい(泣)。

加藤諦三:え・・そうすっと、あなたは、

相談者:うん、あのぅ・・

加藤諦三:まあ、そういう・・

相談者:のを乗り越えてぇ、

加藤諦三:乗り越え・・てぇ、

相談者:孫、できてぇ(泣)、

加藤諦三:***、***が、

・・

相談者:でぇ(泣)、

加藤諦三:整って来たら、

相談者:(嗚咽)

加藤諦三:また今後は娘が、自殺をしたということですねぇ、

相談者:はぁい(泣)。

加藤諦三:うん、

相談者:(泣)スゥゥ・・あのぅ、わたしに関わってるためにみんなこうやってぇ、(嗚咽)、亡くなってしまうのかなぁとか(泣)、

加藤諦三:うん、、

相談者:(嗚咽)**、そういうようなこと考えてしまってぇ(泣)、

・・

加藤諦三:そうねぇ、

相談者:(嗚咽)

加藤諦三:これは慰めの言葉というよりも、あなた自身が、

相談者:(嗚咽)

加藤諦三:こっから何を学んでぇ、どう立ち上がるか・・っていうことでしょうけどねぇ、

相談者:ハァァ・・

加藤諦三:相談・・っていう・・ことではないん・・ですか?

相談者:あのぅ、それでですねぇ、あのぅ・・こんな、ことが、ありながらですねぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:亡くなった・・娘の、元の旦那の相手、

加藤諦三:旦那の相手、はいはい。

相談者:亡くなってからですねぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:まあ、妊娠したとか、

加藤諦三:はい。

相談者:だけど、こう、ダメになったとかっていう話もちょっと流れて来てぇ、また、ちょっと心が痛かったり・・するんです。

加藤諦三:はい。

相談者:長女、は・・「夫のことは責めないでください」ってぇ、あのぅ・・

・・

相談者:手紙に書いてったんです。

加藤諦三:うん、

相談者:亡くなるときに、

加藤諦三:うん、

相談者:だから、お線香あげに来てくれてるけれども、

加藤諦三:うん、

相談者:この女性、あのぅ・・例えば、今、流行りのインスタとか、Twitterとかでこう、更新なさっててぇ、何食わぬ顔でぇ、生活を、

加藤諦三:ああ、はい。

相談者:してるんです。

加藤諦三:結婚は、そうすっとそのぅ・・あとでぇ、してるわけですねぇ?

相談者:結婚はしてないです、あのぅ、相手も結婚してる人だったのでぇ、

加藤諦三:あっ!・・相手が結婚してる人だったんですか、

相談者:そうなんです、相手はあの、旦那さんと一緒に、今も、仲良く、お住まいのようですけれども、

加藤諦三:うん、

相談者:それが、ちょっとわたしの心の中で納得できなくてぇ、

加藤諦三:**、はい、はい。

相談者:この、女性の方に何かこう・・娘に変わってぇ、こう・・悔しい思いでたぶん逝ったと思うんですよねぇ、ハァァ・・

加藤諦三:さっき、「夫は責めないで」ってぇ、手紙に書いてあったと、

相談者:はい、なので夫は責めれないんですけれども、

加藤諦三:うん、

相談者:夫の、相手に何かこう、何食わぬ顔してぇ、こう生活して、いらっしゃるのがすごくちょっと・・わたし、悔しくてぇ(泣)、

加藤諦三:はい、はい、はい。

相談者:あとで何かこう・・

加藤諦三:何か、

相談者:できないかなぁ・・

加藤諦三:する方法はないか?という、

相談者:はい。

加藤諦三:ことですねぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:はい、わかりました。今日はあのぅ・・スタジオにですねぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:弁護士の中川潤先生がいらしてんのでぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA