テレフォン人生相談
加藤諦三・野島梨恵

加藤諦三・野島梨恵
テレフォン人生相談 2021年7月17日(土)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:野島梨恵(弁護士)
単身赴任が決まると妻から別居と言われた。何気に受け入れたがその後に離婚届を突き付けられた。感情に任せて署名押印してしまったが離婚はしたくない。同一敷地内に住む両親との関係もよくない妻、それが原因か今は闘病中、元の夫婦に戻りたいのだが・・パーソナリティは加藤諦三さん、弁護士の野島梨恵さんが回答者です。

相談者は51歳男性(単身赴任)、妻43歳、結婚して16年、同一敷地内の別棟に住む両親

加藤諦三氏の〆の言葉『良い結婚の条件、二人が問題解決能力を持っていること』

目次

スポンサーリンク

元の夫婦に戻りたい

加藤諦三:もしもし?

相談者:あ、もしもし?

加藤諦三:はい、テレフォン人生相談です。

相談者:あっ・・こんにちは・・はじめましてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:はい。

加藤諦三:最初に、年齢を教えてください。

相談者:51歳です。

加藤諦三:結婚してます?

相談者:あぁはい。

加藤諦三:え、奥さん何歳ですか?

相談者:えっと43です。

加藤諦三:43歳、

相談者:はい。

加藤諦三:お子さんは?

相談者:あえーっと、おりません。

加藤諦三:おりません、そうすっと今2人で暮らしてるわけですねぇ、

相談者:えーーっと、そうです、はい。

相談者:あと・・まあ、その、同じ敷地に、あの、両親が、おります。

加藤諦三:あ、同じ敷地・・

相談者:わたしの両親、

加藤諦三:両親がねぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:はいわかりました。

相談者:はぁい。

加藤諦三:それでどんな相談ですか?

相談者:3ヶ月ぐらい前にですねぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:あのぅ・・わたしが、ちょっと転勤になりましてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:まぁわたし今、単身赴任でぇ、行くことになりましてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:ほいでぇまぁ、あのぅ、もう別居・・という形に、しましょうっていうこと・・ちょっと切り、出されましてぇ、

・・

加藤諦三:切り出されたというと、奥さんのほうから・・言い・・

相談者:あっ、そうです、はい。

加藤諦三:はい、はい。

相談者:はい、でぇ、それでぇ・・まあ、わたしは軽い、気持ちでぇ、思ってたんですが、

加藤諦三:あっはい。

相談者:ホントに、まぁ、あのぅ、それまでの、まあ、結婚生活、の、不満、がちょっと爆発した感じもありましてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:んでぇ、

相談者;ついに、その、離婚・・届・・を・・出されましてですねぇ、

加藤諦三:あっ、

相談者:「あんたそれ・・書いてぇ・・」

加藤諦三:はい。

相談者:でぇ、わたしんとこ、まあ・・サインと、印鑑、押してくれっていう話になりましてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:でぇ・・わたしはちょっと、あのぅ・・そんなつもりはなかってぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:ちょっと話・・したんですけど、

加藤諦三:はい。

相談者:あのぅ、もう・・訴えるみたいな話に、ちょっと、本人から、言われ・・たもんでぇ、

相談者:でぇ、それでぇ・・

加藤諦三:はい。

相談者:あのぅ、わたしは・・あのぅ、そのときの勢いでぇ・・サインと・・印鑑を押してしまい、ました。

加藤諦三:あっ、押しちゃったの?

相談者:でぇ・・

加藤諦三:はいはい。

相談者:ええ、ただ、まあ、離婚届っていうのは、保証人っていうんですか?なんか・・

加藤諦三:は・・

相談者:2名ほどの、

加藤諦三:はい。

相談者:あれ、いるんですよねぇ、でぇ、そこ・・に関しては、何も、書いてなくてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:まあ、ただ、「誰にも・・相談はしてないので」・・っていうことでぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:でぇ、それでぇ、月・・一度、ちょっと、あのぅ、帰省する・・ことがありましてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:話・・をしようとしたんですけど、まあ、なかなか・・ちょっと・・警察・・を呼ぶ、とか、そういう、ふうな、話になったりしてぇ・・シィ・・

加藤諦三:警察を呼ぶっていう話になるっていうことは、

相談者:はい。

加藤諦三:暴力があったってこと?

・・

相談者:いやぁ、わたし・・は、しては・・ないん、です、はい。

・・

加藤諦三:ああ、すると・・

相談者:あのぅ・・

加藤諦三:奥さんの側からすると、

相談者:はい。

加藤諦三:殴る蹴る、

・・

加藤諦三:という、恐怖感を感じたっていうことですかねぇ?

相談者:スゥゥ・・そうですねぇ、んでぇ、まっ、過去のですねぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:まあ、16年間の間に、

加藤諦三:はい。

相談者:まあ、そういう暴力を振るったことはまったくないっていう・・ことはないんですよ、

加藤諦三:あっ、

相談者:現実、ええ、

加藤諦三:暴力を振るったことはある。

相談者:うん、

加藤諦三:でぇ、その暴力っていうのはどの程度の暴力を振るったの?

相談者:あ、はぁ・・スゥゥ・・頭を、ちょっと、つかんでぇ、ちょっと・・回したっていうかぁ、

加藤諦三:ああ・・

相談者:ええ、

相談者:でぇ、そういうこともあったりとか・・あと・・あのぅ、今、

加藤諦三:それ、それが何回ぐらいですか?16年間の間に、

相談者:それは、あのぅ、結婚当初、ですねぇ、い、一度だけと、はい。

加藤諦三:あ、あ、け、一度だけですか?はい。

相談者:はい、でぇ・・あとですねぇ、今、ちょっと・・妻が、今、闘病・・中なんですけど、

加藤諦三:うん、

相談者:そのぅ・・病、気の原因も、まぁわたし・・がですねぇ、

加藤諦三:ん、ええ、

相談者:あの、まあ、あのぅ・・ま結婚当初からもそうだっ・・たってこともあるんですけど、ちょっと・・両親・・と・・も、ちょっとうまく行ってないところもありましてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:あ、妻と、

相談者:うんでぇ・・まぁ、それを、ちょっと、わたしがちょっと、あのぅ、まぁ我慢・・してくれというようなぁ、

加藤諦三:はい。

相談者:形を、ちょっと・・取らしてたっていうのもあったりとか、

加藤諦三:はい。

相談者:シィ・・まあ・・でぇ、わたしが、その、両親に対してぇ、あのぅ、強く言えないみたいな・・

加藤諦三:うん、

相談者:立場もあったりしてぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:状態を、ちょっと妻に我慢させていたっていうような、ことがあってぇ、それが原因でえ、まあ病気とかが・・シィ、出て来た・・感じもちょっとあるんです。

加藤諦三:うん、そうすっと病気の原因は、そのぅ・・

相談者:ええ、

加藤諦三:義理の、親との関係がうまく行ってないというところから、

相談者:はい。

加藤諦三:そのぅ、心が病んでいたところが、

相談者:はい。

加藤諦三:それが、体に、出て来たということですねぇ、

相談者:じゃあ・・ないかなぁと、もう原因・・じゃないかなぁってわたしがちょっと勝手に思ってたりするんですけど、

加藤諦三:あっ、その原因っていうのは、

相談者:ええ、

加藤諦三:あなたが推測していることであってぇ、

相談者:あ、そうそうそう、はい・・ええ、

加藤諦三:あのぅ、奥さんが言ってぇ・・いることではないし、お医者さんが言ってることでもないわけですねぇ、

相談者:でも、あっ、

加藤諦三:はい。

相談者:でぇ、でもないですねぇ、はい。

加藤諦三:はいはい。

相談者:まぁ体調の不良とかも、

加藤諦三:うん、

相談者:まぁ、わたし・・とか、わたしの家族のが、原因だ、というような形・・も、本人も思ってるようでぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:ただ、わたしとしたら、まぁそれが原因、だったら、ちょっと・・もう、そういうこと・・も・・うん、もうちょっと反省してぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:ちょっとあのぅ・・そういう離婚とかいう形は取りたくないのでぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:治療とか・・にも・・わたし・・が、ちゃんとしてあげたいっていうのもちょっと、あるんですがぁ、

加藤諦三:うん、

相談者:そのぅ・・話をちょっと、なかなかぁ・・

・・

相談者:き、聞いていただけないっていうか(苦笑)・・

・・

相談者:ところでぇ、

加藤諦三:今あのぅ・・

相談者:はい。

加藤諦三:僕に話してくれてぇ・・るような話を、奥さんとはなかなか、落ち着いた雰囲気の中では、話ができない?

相談者:ちょっと・・ちょっとできてないん・・です、はい。

加藤諦三:でぇ、あなたの今日の相談というのは、

相談者:はい。

加藤諦三:こういう状態であなたは、

相談者:はい。

加藤諦三:離婚したくない。

相談者:はい。

加藤諦三:でぇ、奥さんのほうは、離婚したいと、

相談者:はい。

加藤諦三:でぇ、どうしたらいいでしょうか?

加藤諦三:っということですねぇ、

相談者:そ、そうですねぇ、元に、もど・・れるなら戻りたいなっていうのが、

加藤諦三:元に戻れるなら戻りたいと、

相談者:ふんでぇ、はい。

加藤諦三:ただ、奥さんの側には戻りたいっていう意思は・・

加藤諦三:はっきりはしていないということですねぇ?

相談者:そうですねぇ、はい。

加藤諦三:はい、わかりました。今日はあのぅ、スタジオに弁護士の、野島梨恵先生がいらしてんのでぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:伺ってみてください。

相談者:はい。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA