テレフォン人生相談
今井通子・高橋龍太郎

今井通子・高橋龍太郎
テレフォン人生相談 2021年7月6日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
57歳男性から、父とは死別、母、兄とは絶縁状態で独身生活。定食に就けず時給制の仕事を転々としてきたがお金がなくなり人生に行き詰ったというご相談です。パーソナリティは今井通子さん、精神科医の高橋龍太郎さんが回答者です

相談者は57歳男性(独身・一人暮らし・時給千円の派遣又はアルバイト生活)、父83歳で5、6年前に他界、母と兄59歳とは絶縁し生死不明、妹(結婚し鬱病で引き籠り中)

目次

スポンサーリンク

お金がなくなり人生に行き詰った

今井通子:もしもし、テレフォン人生相談です。

相談者:あ、もしもし、お世話になります。

今井通子:はい・・今日はどういったご相談ですか?

相談者:えーっと・・ちょっと、あ、まとまってなくて申し訳ないんですが、

今井通子:はい。

相談者:わたし・・えっと57歳男性で、一人暮らしなんですけれども、

今井通子:はい。

相談者:人生頑張っていくの、くたびれてしまいましてぇ、

今井通子:はい。

相談者:仕事の面でもですね、もう右も左も行き詰まってしまって、どうしていいものかというふうに考えていたところであの・・こちらのラジオを聞きまして(苦笑)、

相談者:でちょっとご相談申し上げようかなと思ってご連絡申し上げたんですけれども、

今井通子:なるほど。

相談者:仕事自体がもう・・

今井通子:時給1,000円を見つけてはクビにな、まぁあのぅ、「新しいのが入ってきた」とか、「仕事が減った」とかでクビになって、すぐにまた時給1,000円を探して、またそこで頑張って、でまたそこの期間が終わったら、「はいおつかれさん」で次のまた時給1,000円を探してって、ずーっともう、5年も10年も続けてきてまして、

今井通子:もう、くたびれてしまったんですね。

相談者:はい。

相談者:でもう今手持ちのお金がなくなる直前までギリギリまで来てまして、

相談者:シィィ・・あの、死んでしまうのが楽かなとも考えるんですけれども、それは正しいことか正しくないかっていう判断もつかないくらい、混乱して来てまして、

相談者:それでご相談申し上げたんですけれども、

・・

今井通子:なるほど。

相談者:はい。

今井通子:まずですねぇ、

相談者:はい。

今井通子:独身でらっしゃるっていうのは今、伺ったんですけれども、

相談者:はい。

今井通子:お父様お母様は?

相談者:えっと父は・・5年前かなぁ?・・6年前かなぁ?・・に、亡くなりました。

今井通子:はい。

相談者:でぇ母は・・存命かどうかはわかりません。

・・

相談者:えーっと、わたしに兄が2つ上でいるんですが、

今井通子:はい。

相談者:え・・その兄のところに、母はいますので、でぇその兄とも、母とも・・縁を切っておりますので、全く連絡をとってません。生きてるのか死んでるのかもわかりませんし、興味もありません。

相談者:はい。

今井通子:あ・・

相談者:あと妹が、はい、嫁いでおりまして、

今井通子:はい。

相談者:うつ病で引きこもっております。

・・

今井通子:あ、はあ、なるほど。

相談者:はい。

今井通子:このぅ・・お父様・・は、

相談者:はい。

今井通子:5年前に亡くなられたっておっしゃるんだけど、

相談者:はい。

今井通子:おいくつで?亡くなられた?

相談者:えーっと・・80・・・3でしたか、それぐらいだ・・

今井通子:ああ、ご長命でしたねぇ、

今井通子:はい。

今井通子:でぇ、

相談者:はい。

今井通子:お父さまとはじゃあ、ご連絡はそのぅ、5年前までは取れてらしたの?

相談者:えーっと、それも、施設に入るまでは、あのぅ・・ちょくちょく顔を出していたんですけれども、

今井通子:はい。

相談者:うちの兄が施設に入れましたので、

今井通子:はい。

相談者:それからは全く会えずにですね、

・・

相談者:はい。

今井通子:っていうことは・・お父様は、やはり、お一人で住んでらした?

相談者:あ、いえ、あの母と・・その兄夫婦が建てた2世帯に住んでおりまして、

今井通子:ああ・・

相談者:でぇ、

今井通子:なるほど、

相談者:そこには、わたしは顔を出す形で、はい、行ってたんですが、

今井通子:ああ・・

相談者:はい。

相談者:その施設に入る云々から、

相談者:お金の話が始まりまして、

今井通子:はい。

相談者:でぇ、「お前はびた一文出さねぇ・・」

相談者:「金出さねぇ奴は人じゃねぇんだ・・」

相談者:「お前みたいなものはこの世に必要ないのに、なんでウロウロしてやがるんだ」みたいな、

相談者:人格否定から入ってきたんで、

今井通子:はい。

相談者:はい、それで縁は切りましたねぇ、

今井通子:なるほど、

相談者:はい。

・・

・・

今井通子:これ、あなた何?初めから独身?

相談者:8年前まで、あの一緒に住んでる女性はいましたが、

今井通子:はい。

相談者:母親の面倒看ていた弟さんが震災で亡くなりまして、

今井通子:あらぁ・・

相談者:でぇ・・面倒を看るものがいないっていうことで、しばらく深夜バスで通ったりしてたんですけれども、

今井通子:はい。

相談者:はい、んでぇまあ・・うん、それではもう続かないということで、

今井通子:はい。

相談者:「じゃあ・・田舎に帰るね」ということで、荷物をまとめて帰りました。

今井通子:はああ・・

相談者:でぇ、それっきりです、はい。

今井通子:あのぅ・・その8年前までは、何年間ぐらい・・ご一緒にいらしたの?

相談者:あ、20年です。はあ、はははは・・あ

今井通子:ああ、20年いらしたんだ、

相談者:はぁい、え、結婚するつもりで一緒に住み始めて、

今井通子:うん、

相談者:でぇ、ただ・・どうそもそのぅ・・お金がたまりませんで、

今井通子:うん、

相談者:はぁい、まあ、いろいろ、なあ・・うん、だらだらしてしまって、わたしがもう、けじめがつかないところですけど、

・・

相談者:すいませんややこしい話で。

今井通子:いえいえいえいえ・・

・・

今井通子:スゥゥ・・あなた自身は、

相談者:はい。

今井通子:お子さんの時は・・どんなお子さんだったの?

・・

相談者:変な子供でしたね、

今井通子:どんな?

相談者:いわゆる癇癪持ちで、

今井通子:ああ・・癇癪も・・

相談者:自分の世界に閉じこもるような、

・・

今井通子:でもねぇ、お話されている・・言葉自身も、ちゃんと丁寧で綺麗だし、

相談者:はああ・・

今井通子:うん、

今井通子:さっきのそのぅ・・お兄さんとの喧嘩のところは臨場感もあったし、

相談者:あっ、そう(笑)、

今井通子:ふふふ・・

相談者:ありがとうございます。

今井通子:普通に、ちゃんとしてらっしゃると思うけどねぇ、

相談者:はああ・・

今井通子:でぇ、

相談者:それは・・

今井通子:癇癪持ちで、

今井通子:えーっと・・最初・・社会に出られたときは、

相談者:はい。

今井通子:これ、大学は、いらした?

相談者:えっと2年制の専門学校出て、

今井通子:はい。

相談者:はい、でぇあのぅ・・普通の・・会社員で、働きました。

今井通子:ああやっぱり、はい。

相談者:はい、まぁその専門学校の、技術を使った方面の会社ですね、

今井通子:あ、じゃあ、技術系なのね?

相談者:そうです。でぇ技術をやりたかったんですが、

今井通子:はい。

相談者:こんだけよく、喋るキャラクターなんで、営業に回されまして、

・・

今井通子:でしょう♪

相談者:はああ、まあ、

今井通子:ふふっ、はぁい・・営業に回されちゃった。

相談者:はい。

今井通子:はい。

相談者:でぇ、**、来年・・人事異動で戻すからっていうのを、 2回か3回繰り返すうちにもう信用できなくなっ・・

・・

・・

今井通子:はい。

相談者:ってぇ、まあ・・会社のことを信用できないんなら、まだそれほど歳もとってないし、

今井通子:ええ、

相談者:転職しちゃえっていう軽い気持ちで、

今井通子:ええ、

相談者:まぁ当時はバブルの・・

相談者:あのぅ、終わりの終わりでしたんで、

今井通子:はい。

相談者:見つかるだろうという感じで、軽く飛び出しました、はい。

今井通子:はい。

相談者:人生1回しかないから、衣食住全部やろうっていうんで、衣料と、食事と、

今井通子:うん、

相談者:そっちのほうの、

相談者:お仕事それぞれやりまして、

今井通子:あら?

相談者:正社員で入って、それなりにうまく・・立ち回るんですけれども、

今井通子:はい。

相談者:ある程度の期間が来ると、あのぅ、癇癪が出ます。

相談者:人間・・

今井通子:それどういう、どういう癇癪?

相談者:いやもう、何もかも嫌になってしまうんです。

相談者:今まで普通にやってたことが。

相談者:ある日突然辞表を持ってって、「どうもお世話になりました」ってやっちゃうんです。

今井通子:ああ、そういう波があるのね、

相談者:はい。

今井通子:うん、

・・

今井通子:えーっと、生活保護は受けた事ある?

・・

相談者:いえ、ないです。

今井通子:あ、ないですね?

相談者:あのぅ、公的な、援助という形では、去年かな?自己破産を申請して、認可されました。

今井通子:ああ、なるほど、

相談者:ですからブラックリストで今は全くお金を借りることすらできない・・ですね、

今井通子:うん、

相談者:はい。

今井通子:わかりました。

相談者:はい。

今井通子:まあ、えーっと、ちょっと、癇癪が・・重い癇癪になっちゃいましたねぇ、

相談者:あああ、はい(苦笑)・・はい。

今井通子:今日はですねぇ、

相談者:はい。

今井通子:え・・精神科医の高橋龍太郎先生が、いらしてますのでぇ、

相談者:あっ(嬉しそう)・・はい、はい。

今井通子:あのぅ・・

今井通子:ご相談を受けてください。

相談者:ありがとうございます。すいません(高橋先生希望だったっぽい)。

今井通子:先生よろしくお願い致しまぁーす。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA