テレフォン人生相談
加藤諦三・大原敬子

加藤諦三・大原敬子
テレフォン人生相談 2021年8月16日(月)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大原敬子(幼児教育)
30歳女性から、出来ちゃった結婚して半年、子育てが一段落した時に夫と一緒に人生を歩んでいく自信がないと感じた。離婚した方がいいでしょうか?というご相談。パーソナリティは加藤諦三さん、幼児教育研究の大原敬子さんが回答者です。

相談者は30歳女性、夫35歳、子供0歳の娘(生れたばかり)、結婚半年(出来婚)、3年程付き合いの中で半年ほどの同棲期間があった

加藤諦三氏の〆の言葉『あなたの無意識の問題は、あなたの人間関係に表れます』

目次

スポンサーリンク

夫と離婚した方がいいのか?

加藤諦三:もしもし?

相談者:あ、もしもし?はい。

加藤諦三:はい、テレフォン人生相談です。

相談者:よろしくお願いします。

加藤諦三:はい、最初に年齢教えてください。

相談者:30歳です。

加藤諦三:30歳、結婚してます?

相談者:はい。
.
加藤諦三:ご主人、何歳ですか?

相談者:35歳です。

加藤諦三:35歳、お子さんは?

相談者:生まれたばっかりでぇ・・ゼロ歳・・です。

加藤諦三:ゼロ歳でぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:男の子?女の子?

相談者:女の子です。

加藤諦三:女の子、はいわかりました、それでどんな相談ですか?

相談者:ちょっと夫との、離婚の話を考えてましてぇ、

加藤諦三:結婚してから、どのぐらい経つの?

相談者:半年・・

加藤諦三:半年ですか?

相談者:ですね、はい。

加藤諦三:はいわかりました。これ恋愛結婚?

相談者:ああそうです、はい。

加藤諦三:恋愛期間っていうのは、どのぐらいあったの?

相談者:3年ぐらいでぇ・・です。

加藤諦三:3年ぐらい恋愛してたわけねぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:3年恋愛してると・・この人はこういう人だなぁ・・ああいう人だなっていうのはまあ・・ある程度わか・・ってきたんだけれども、やっぱり結婚してみたら全然違った・・っていうこと?

相談者:いや、その付き合ってるときから・・あのぅ、あたしの、この、悩みとか、このネガティブなところを、受け入れてくれないな・・っていうのは・・ちょっと、なんとなく思ってはいたんですけど、

加藤諦三:はい、はい。

相談者:それがやっぱり結婚してから・・妊娠出産・・してるとき・・に、なんか、わたしも不安になってしまったりとか、

相談者:子育てちゃんとやって行けるかなっていうのを・・不安に思うことがあったんですけど、

相談者:その気持ちを話しても、うまく受け止めてもらえないっていうか・・わたしがちょっと、どうしてもネガティブに・・

・・

相談者:なりがちだったのでぇ、

加藤諦三:うん、じゃあ、あのぅ、例えば3年間恋愛しているとおっしゃいましたよねぇ?

相談者:はい。

加藤諦三:この3年間のとき・・も、もちろんそういうことは、あったわけですよねぇ?

相談者:はい、ありました。

加藤諦三:やっぱりこの人だ・・と思った?

相談者:きっかけはその、ま、子供が、できたっていうのが一番大きくてぇ、

加藤諦三:ああ・・じゃあ・・

加藤諦三:どうしてもこの人と・・2人で人生を、歩みたいというよりも・・いわゆる出来ちゃった結婚ということ?

相談者:そうですねぇ、はい。

加藤諦三:うん、うーん・・結婚する前に同棲してたの?

相談者:ああ・・ちょっとしてました。

加藤諦三:ということは、

相談者:は・・半年、くらいしてぇ、

加藤諦三:あんまり結婚というのは、エキサイティングじゃ、ことじゃないんだよねぇ、一緒にもう、住んでんだから、

相談者:ええ、

・・

加藤諦三:それでぇ・・結婚してみたら、

・・

加藤諦三:ああやっぱりっていう気持ちになって来た、そいでぇ、結婚してから、半年って言いましたよねぇ、結婚、

(赤ちゃんの声)

相談者:はい・・そうです、はい。

加藤諦三:でぇ、そのぅ・・いつ頃の時点でぇ・・離婚っていうこと考えたの?

相談者:そうですねぇ、結婚してぇ・・しばらくは結構、まあ楽しく・・やってぇ・・いたんですけど、

加藤諦三:うん、

相談者:まぁ3ヶ月4ヶ月ぐらい経ってぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:わたしが、まあ、産休にはい・・ったりとか、

加藤諦三:うん、

相談者:いろんなタイミングが重なってぇまあ、喧嘩が増えて来たかな・・っていう・・

加藤諦三:それでぇ、今の状態では離婚を、先ほど「考えてる」って言いました?

相談者:あはぁい。

加藤諦三:考えてるっていうことは、まあ・・どちらに重心があるわけ?

加藤諦三:もうやっぱり無理かなぁ・・っていうほうが、気持ちが強いのかな?

相談者:正直そのぅ・・相手の人にはまったく何も・・悪い人ではなくてぇ・・普通に考えたら離婚する・・理由って何もない・・ような・・状況・・なんですね、育児のこともすごい・・参加してくれるし、

加藤諦三:うん、

相談者:ただ、そのぅ・・うーん・・

加藤諦三:まあ・・はっきりしたねぇ、理由がなくてってぇ、悪い人じゃないし、理由はないけども離婚したいっていう・・気持ちになるってことは・・それは・・別に不思議なことではない・・とは思いますけどねぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:それで今日の相談というのはどういうことですか?

相談者:まぁ、なんかちょっと、夫とのズレが出て来てぇ、夫と・・これから先、子育てっていう・・共同作業は一緒に・・やれる相手だと思うんですけど、

加藤諦三:はい。

相談者:その子育てがひと段落したときに、

赤ちゃん:エへッ

相談者:2人でぇ、

赤ちゃん:エヘッ

相談者:一緒に、こう人生歩んで行けるのかっていう自信がまだ持てなくてぇ、

相談者:離婚したほうが・・お互いのためにいいのかどうかっていうのを、

・・

相談者:ちょっと悩んでましてぇ・・はい。

加藤諦三:はい、わかりました。今日は、スタジオに、幼児教育研究の、大原敬子先生がいらしてんのでぇ、

相談者:あっ、

加藤諦三:伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA