テレフォン人生相談
今井通子・三石由起子

今井通子・三石由起子
テレフォン人生相談 2021年8月31日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
56歳女性から、高校1年生の長女が3ヶ月前から学校へ行けず部屋に引きこもり3週間も風呂に入っていない。せめて風呂に入って欲しいというご相談です。パーソナリティは今井通子さん、作家で翻訳家の三石由起子さんが回答者です。

相談者は56歳女性、夫52歳、子供2人、長女(高校1年生)、次女(中学生)

目次

スポンサーリンク

引きこもりの長女が風呂に入らない

今井通子:もしもし・・テレフォン人生相談でーす。

相談者:あ、もしもし?

今井通子:はい。

相談者:こんにちは!

今井通子:こんにちは、

相談者:はい。

今井通子:今日はどういったご相談ですか?

相談者:高校1年生の・・娘のことで、えーっと、ご相談したくて、お電話しました。

今井通子:はい、あなたはおいくつですか?

相談者:えっと56歳です。

今井通子: 56歳、

相談者:はい。

今井通子:ご主人は?

相談者:52歳です。

今井通子:52歳、

相談者:はい。

今井通子:お子さん、お嬢さん1人?

相談者:あ、中学生の、娘が1人です。

今井通子:はい、じゃあ、高校1年生の、お嬢さんっていうのは、長女の方?

相談者:はいそうです。

今井通子:はい・・が、どうなさいました?

相談者:3ヶ月くらい前からあのぅ・・学校行けなくてぇ、

今井通子:はい。

相談者:でぇずっとあのぅ・・ウチに居てぇ・・えっと・・部屋にこもったままの状態です。

相談者:んでぇ・・家族とも、あの交流がなくてぇ、 1人で部屋でご飯食べたり、

今井通子:はい。

相談者:でぇ・・今現在、えっと、 1番ちょっとになるのがあの、お風呂も・・もう3週間ぐらい入らずに、

今井通子:はい。

相談者:うん、いましてぇ・・そういう、んっと、おんな、女の子なんでぇ、風呂とか入ってもらえるのかなぁ・・と、思ったりもしましてぇ、

今井通子:え?そうするとご相談は、

相談者:はい。

今井通子:部屋に引きこもっられちゃったァ・・

相談者:はい。

今井通子:高校1年生の、

相談者:はい。

今井通子:お嬢さんを、

相談者:はい。

今井通子:どうやってお風呂に入れるかっていうことですか?

相談者:ん・・そうですねぇ、 1番の問題は、あ、学校云々よりも、こう、ウチでもこう・・普通に生活・・いけるように、するには、ん、なにかこう・・いい方法あるものかと思いまして、

今井通子:なるほど、

今井通子:学校に、いけなくなっちゃったきっかけは何?

・・

相談者:その学校自体に、ん、ずっと我慢して行ってたってことは言ってました。

・・

今井通子:なるほど、

相談者:うんあの、楽しくない、

今井通子:うん、

相談者:んっと・・ん、友達もいない、

今井通子:うん、

相談者:部活も楽しくないと、ずっと我慢して行ってたんだと、

今井通子:はい。

相談者:うん、そういう事は、話してました。

今井通子:ずっと我慢して行ってたんだけれども、

相談者:はい。

今井通子:もう我慢が切れたと?

相談者:我慢できないと、んでぇ・・学校変わってもう一回、やり直したいっていうことは言ってました。

今井通子:ああなるほどねぇ、

相談者:はぁい。

相談者:でぇ学校変わる手続もしました。

今井通子:で?

相談者:でぇ、手続きが済んで、んっと、そのぅ、学校、行く、日になってぇ、ちょっと、心の準備ができてないから1週間、ちょっと、時間をくださいと、

今井通子:はい。

相談者:うん、でぇその1週間、時間を、あげたんですけどその1週間後に、

・・

相談者:あの、すっかりもう、あの部屋から出てこなくなりました。

・・

今井通子:ああなるほど、

相談者:はぁい。

相談者:だから、結局、転入したけどその学校には、

相談者:とりあえず在籍はしてるけど、1回も、えっと行けずです。

今井通子:ああ、行ってないんですねぇ、

相談者:はぁい。

今井通子:はい。

相談者:食事は作って、えっと、「ご飯作ったから食べてね」と、あの、持っててぇ、

今井通子:うん、

相談者:置いておけば、それを、食べてる・・感じです。

・・

今井通子:あ、持って行ってあげるときには、ドアは開いているわけ?

相談者:ドア、開いてます。

今井通子:んでぇ、お部屋の中で何してらっしゃるかはわかる?

・・

相談者:えーっと、スマホをいじってたぶんあの、動画を見たり、

今井通子:ええ、

相談者:っと、ゲームをしたりしてる感じですね。

今井通子:うーん、

・・

今井通子:言葉は全然しゃべらないの?

相談者:なにか、喋ったことに対して、ただあの、うなずくだけで首ふったり、まぁ、「うん」ってうなずくだけでまあ・・いやだ、嫌だっていうか・・いらないんだったら首をふるとか、だから言葉を発しなくなったのは、

相談者:その前はまだ話して、んっと・・ちょっとは、喋ってたんですけど、

今井通子:はい。

相談者:たび、話さなくなったのは、ここ一ヶ月ぐらい・・

・・

今井通子:なるほど、

相談者:はぁい。

・・

今井通子:お母さんとお父さん・・んでぇ、お嬢さんに向かってぇ、

相談者:はい。

今井通子:何か・・相談事を聞いてあげたり、「なんとか・・頑張って学校へ行け」って言ってみたり、

相談者:はい。

今井通子:なんかそういう会話を投げかけてる?

・・

相談者:そこまでぇ、あのぅ・・厳しく「学校・・学校行け行け」とは言わなかったんですけど、お父さんは、「学校だけは行ってくれ」と、

今井通子:うん、

相談者:うんでぇ、んっと・・2ヶ月ぐらい前に、うんっと・・「もう、こんな状態だったらば家に置いてぇ・・おけないからどっか・・もう、ど・・預けろ」という言葉を、その、本人の前でぇ・・あの発したんですけれども、

今井通子:うん、

相談者:うん、でぇそんときはすごい、あのぅ、号泣してたんでぇ、

今井通子:はい。

相談者:「その言葉はちょっと言い過ぎじゃないか」っていうことを、ちょっと、あのぅ、お父さんを叱ったんですけど、

・・

今井通子:ええ、

相談者:うん、預けるっていうことは、あのもう、い、あのぅ、「こっから出てけ」って言ってることだから、

今井通子:ええ、

相談者:うん、多分本人には、とても辛かったと思うんですよねぇ、

今井通子:はい。

相談者:うーん、だからあのぅ、お父さんとはもう、顔も合わせない感じですね、

・・

今井通子:そうすると、

・・

今井通子:お嬢さんと、つながってるのはあなたっていうこと?

相談者:ええ、ひと、い、まあ、ほとんどあのぅ・・

相談者:朝、「おはよう・・」つったり、何か問いかけるのはほとんど・・わたしがやってます。

今井通子:うーん、

今井通子:でぇ、妹さんは、

相談者:はい。

今井通子:お姉さんのことについては、なんか言ってる?

相談者:ああ言ってますねぇ、

今井通子:なんて?

相談者:「楽でいいよなぁ」とは言ってますねぇ、

今井通子:ふぅーん、なるほどねぇ、

相談者:うん、でぇあと・・うん、あとご飯も、なんでしたっけ?あの、ほら、う、うんっと・・お部屋まで持っててもらってるから、

今井通子:うん、

相談者:うん、なんか、い、「羨ましい」みたいなことは言ってました。

今井通子:ああ、なるほどねぇ、

相談者:はぁーい。

今井通子:うーん、

・・

今井通子:うーーん、ということでぇ、

相談者:はい。

今井通子:先ほど・・一番最初に、なんかご質問っていうのが、

相談者:はい。

今井通子:え・・お風呂も、入らずにいるんで、お風呂だけは入ったほうがいいっていう・・お話・・だったんですが、

今井通子:「でぇいいんですか?」って言ったら、

今井通子:「学校へまでは行けとは言わなくても・・」

相談者:はい。

今井通子:「普通に・・家族と暮らしてほしい」というような・・話をされてましたよねぇ?

相談者:あはぁい。

今井通子:でぇ、改めてぇ、この、今・・何に対してぇ、お答えがほしいですか?・・っていうのを、

相談者:ああ・・

今井通子:お聞きしていいですか?

相談者:あはぁい。

・・

今井通子:どうぞ、

相談者:今、なに・・

相談者:そうですねぇ、やっぱり、お風呂・・に入ってほしい、です。

今井通子:あっわかりました。

相談者:あはぁい。

今井通子:今日はですねぇ、三石メソード主宰でぇ、

相談者:はい。

今井通子:作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:あっ、はい。

今井通子:先生よろしくお願いいたしまぁーす。

相談者:はい。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA