テレフォン人生相談
加藤諦三・大原敬子

加藤諦三・大原敬子
テレフォン人生相談 2021年9月6日(月)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大原敬子(幼児教育)
31歳男性から、同棲中で結婚予定の彼女から他の男性とホテルへ行った事を告白されて、「今のままでは結婚は出来ない」って言われたというご相談です。パーソナリティは加藤諦三さん、幼児教育研究の大原敬子さんが回答者です。

相談者は31歳男性、同棲中の彼女30歳

加藤諦三氏の〆の言葉『自分の意思を全く失った人をノーコントロール、コントロールを失った人というのがいます』

目次

スポンサーリンク

同棲中の彼女からの告白

加藤諦三:もしもし?

相談者:もしもし?

加藤諦三:はい、テレフォン人生相談です。

相談者:すいません、よろしくお願いしますぅ、

加藤諦三:はい、最初に年齢教えてください。

相談者:31歳です。

加藤諦三:31歳、結婚してます?

相談者:いや、えーっと、まだしていません。

加藤諦三:独身ですか?

相談者:***、**

加藤諦三:今、そうすっ、お1人で暮らしてんの?それとも・・

相談者:いや、交際してる女性と・・はい。

加藤諦三:あっ・・同棲中ですね?

相談者:同棲・・そうですねぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:はい。

加藤諦三:同棲してる女性は何歳ですか?

相談者:30です。

加藤諦三:どのぐらいの期間同棲してんですか?

相談者:今月でちょうど1年になります。

加藤諦三:1年ですか、はい、わかりました、それでぇ、どんな・・

相談者:実は、今月の末に、

加藤諦三:はい。

相談者:結婚の?

加藤諦三:はい。

相談者:ちょっと、約束といいますか・・はぁい。

加藤諦三:はい。

相談者:予定をしてるんですけども、

加藤諦三:はい。

相談者:今日・・彼女から、

加藤諦三:はい。

相談者:「結婚・・ちょっと今のままじゃあ、ちょっとできない」っていう・・メッセージをちょっともらいましてぇ、

加藤諦三:はい。

・・

相談者:そのぅ・・理由がですねぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:3日前に・・ちょうどそのぅ、彼女の誕生日なんですけども、

加藤諦三:はい。

相談者:ちょっと昼間に、まあ彼女が、今の職場で、

加藤諦三:はい。

相談者:仲間内、まあ、本人含めてちょっと3名くらいなんですけども、

加藤諦三:はい。

相談者:昼の食事会という形でぇ・・でぇ、終わったら、ちょっと自分と・・ご飯にでもっていう、まぁそのお祝いでぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:はぁい、ちょっと行こうかっていう、約束をしてたんですけども、

加藤諦三:はい。

相談者:夜になっても・・こちらからはちょっと連絡はしてたんですけども、

加藤諦三:はい。

相談者:連絡も返ってぇ、来ないでぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:夜の・・8時頃か、

加藤諦三:はい。

相談者:やっとちょっと連絡が来てっていうような感じでぇ、

加藤諦三:でも連絡は来たんですねぇ?

相談者:そうですねぇ、自分もちょっといろいろと怒りとかぁ、込み上げてたんですけど、

相談者:向こうが帰って来たときに、

加藤諦三:はい。

相談者:連絡が来なかった理由を?

加藤諦三:はい。

相談者:おおまかに、言って来たんですよ、

加藤諦三:はい。

相談者:職場の・・先輩、男性2人と、

加藤諦三:はい。

相談者:わたしの彼女とでぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:ランチっていう形でぇ、

相談者:でぇ・・その職場の・・中の男性の1人は、わたしのちょっと友人でしたんですよ、

加藤諦三:はい。

相談者:でぇ・・もう1人?先輩である男性と、な、なんでしょ?浮気って言ったほう・・が、手っ取り早いんですけど、

加藤諦三:はい。

相談者:まあ、ちょっとそれに・・なりかけたと言いますか、もう・・

加藤諦三:でぇ・・要するに、3日前までは、

相談者:はい。

加藤諦三:なんの、波風を、立つような問題はなかったけれども、

相談者:はい。

加藤諦三:このときに・・その2人の関係以外の男性が・・関わって来てぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:今のままでは結婚できないっていうふうに、心変わりが始まったということ?

相談者:そうですねぇ、

加藤諦三:うん・・

相談者:でぇ・・事が起こった問題の日に、

相談者:わたしはちょっと、許したんですよ、正直、今までそういうこともなかったんでぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:まあ、いっときの気の迷いだろうと、思ってぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:確かに連絡もしないでぇ・・自分とそのときの約束?

加藤諦三:はい。

相談者:を破ったっていう、ちょっとまあ、怒りはあったんですけども、

加藤諦三:ええ、

相談者:本気でちょっと彼女も反省してたんでぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:許してやろうと、

加藤諦三:ええ、

相談者:でぇ、その次の日に、「黙ってるのも辛い」と、

加藤諦三:ええ、

相談者:「もう正直に打ち明ける」と、

加藤諦三:はい。

相談者:「別れるなら別れるでそれでいい」と、

加藤諦三:はい。

相談者:言ってきた・・うえでぇ、

相談者:3日前に、

相談者:約束を破った理由は

・・

相談者:その男性と・・2人きりでぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:そういう・・場所にも、

加藤諦三:ええ、

相談者:ちょっと入ってたっていう、

・・

相談者:まあ男女との関係の、ホテルですよねぇ、

加藤諦三:ええ、

加藤諦三:でぇ、そのことについてぇ、2人で話し合ったわけですか?

相談者:事細かい内容を、彼女から聞いたのが、2日前なんです。

加藤諦三:はい。

相談者:自分的にもホントに・・初めてのことでぇ・・怒りは込み上げて来たんですけど、

加藤諦三:ええ、

相談者:まあ、正直、今でもすごい好きなんですよ、

加藤諦三:はい。

相談者:結婚の・・まあ、ホントに考えてると、

加藤諦三:はい。

加藤諦三:あなたは、もう今、とにかく好きだと、

相談者:はい。

加藤諦三:だけど、彼女は今、あなた以外の男性も好きな男性がいるということですか?

相談者:まあ、その人は、ちょっと気になってはいると、

相談者:でも・・もう正直・・わたしと・・別れるなら別れるでそれでいいと、

加藤諦三:ええ、

相談者:でぇ・・「別れたとしても・・」

相談者:「わたしは、その人のところにはもしかしたら行かないかもしれない」と、

加藤諦三:ええ、

加藤諦三:彼女のほうはもう・・あなたと結婚したいという意思は、ないと、

相談者:あのぅ、よ・・今日のメールでぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:結婚はしないっていうふうな、ニュアンスではないんですよ、今のままじゃ、ちょっと結婚できないっていう・・発言をしてぇ、

加藤諦三:「今のままでは結婚できない」っていうのはどういう意味ですか?

相談者:それがちょっとよくわからないんです。

相談者:でぇ・・わたしのほうもそれで今日・・仕事を早めに切り上げてぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:彼女とは、話し合う予定なんです。

・・

相談者:でぇ・・正直、

相談者:ちょっとそういう話・・が、出て来たもんでぇ、

相談者:自分は・・彼女が、言うように、待ったほうがいいのか?

相談者:それでもちゃんと説得をしてぇ、

相談者:踏み切ってもいいのかどうか、

加藤諦三:それでぇ・・今、どうしましょう?っていうことですねぇ?

相談者:はい。

加藤諦三:はい、わかりました。

加藤諦三:今日はあのぅ、スタジオに、幼児教育研究の大原、敬子先生がいらしてんのでぇ、伺ってみたいと思います。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA