テレフォン人生相談
柴田理恵・大原敬子

柴田理恵・大原敬子
テレフォン人生相談 2021年9月23日(木)
パーソナリティ:柴田理恵
回答者:大原敬子(幼児教育)
44歳女性から、小6の子供が自閉症で特別支援学級にいるが、3年生の頃までの誹謗中傷が酷かった事をふいに思い出してフラッシュバックして気が滅入る。子供の病気に対する自分の考え方と子供の事で気が滅入った時の気持ちの切り替え方をどうすれば?というご相談です。パーソナリティは柴田理恵さん、幼児教育研究の大原敬子さんが回答者です。

相談者は44歳女性、夫48歳、子供は2人、長男(小6特別支援学級・自閉症)、長女(小3)

文字起こしはのちほど

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA