テレフォン人生相談
加藤諦三・大原敬子

公開日: コメントなし

加藤諦三・大原敬子
テレフォン人生相談 2021年10月15日(金)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大原敬子(幼児教育)
25歳女性から、母の亡くなった父への暴言を聞かされながら育ち、母の望む通りの医師となり従順に生きてきたが生きる方向性を見失ったというご相談です。パーソナリティは加藤諦三さん、幼児教育研究の大原敬子さんが回答者です。

相談者は25歳女性(研修医・一人暮らし)、父(医師)は既に他界、母57歳(新たな恋に生きる)

加藤諦三氏の〆の言葉『自分でない自分で生きてきた人は、生きる方向性を見失っています』

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA