テレフォン人生相談
加藤諦三・中川潤

加藤諦三・中川潤
テレフォン人生相談 2021年10月23日(土)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:中川潤(弁護士)
実家に住むお金にだらしない長男が34万のお金を多分高利貸しから借りて何百万になっていた。実家は他界した父名義のままで兄の持ち分は8分の2を強制執行で競売にかけると連絡があった。姉と相談し助けようと思ったが、また同じ事になるだろうと放置している。どうしたらいいか?パーソナリティは加藤諦三さん、弁護士の中川潤さんが回答者です。

相談者は70歳女性、夫72歳、子供は娘二人(48歳と45歳)、夫婦二人暮らし。きょうだい4人(内1人は他界)、存命中は長男と姉と相談者

加藤諦三氏の〆の言葉なし

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. この相談者はこの番組に電話をかけてきたのだから、行動力が全くないわけではない。
    「放置して置いたらもっと厄介なことになる」という言葉が後押しして、解決に動き出せるとよいのですが・・・・さて?

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA