テレフォン人生相談
加藤諦三・野島梨恵

加藤諦三・野島梨恵
テレフォン人生相談 2021年11月12日(金)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:野島梨恵(弁護士)
46歳女性から、離婚調停中でDVや娘へのセクハラが原因で夫と別居中、接近禁止命令が出ている夫、会社でもモラハラやパワハラで処分を受けているが仕事がリモートになったので帰って来るという。離婚するなと言う実家の母や弟には頼りたくないが自身はADHDで障害年金をもらっており職を探し中、行政には相談済で離婚したら生活保護を受けられはするが・・というご相談です。パーソナリティは加藤諦三さん、弁護士の野島梨恵さんが回答者です。

相談者は46歳女性(無職・ADHD・障害者年金受給中)、2年前から別居中の夫50歳、同居している子供はASDの娘2人、長女15歳(高校1年生)、次女13歳(中学2年生)、実家の母75歳、きょうだいは妹と実家に住む弟

加藤諦三氏の〆の言葉『人間に大切なのは意識と無意識の統合化です。誰にでも無意識はあるんです』

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. https://tel-soudan.com/it-revealed-the-past-cheating-190207/

    どっかで聞いた声だとモヤモヤしてた‥
    別居期間を考えたらこの人じゃないかなと思う。
    子どもの年齢はフェイクかも

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA