テレフォン人生相談
今見通子・野島梨恵

今見通子・野島梨恵
テレフォン人生相談 2021年11月13日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:野島梨恵(弁護士)
25年くらい前に父が他界、話し合いで相談者が父の家を貰う。賃貸を億のローンと共に引き継ぐも、上の独身の姉に毎月15万円ずつお金を出すのが条件。10年ほど前に下の姉が他界し甥っ子が2人、独身の姉が2年前に亡くなり甥っ子2人と自分に預貯金・有価証券で2400万の相続発生、その折、遺産分割協議書から1000万円が漏れていたのが後ほど発覚、それについて一人勝手に問題視し支離滅裂な電話相談をしてくる。パーソナリティは医師で登山家の今井通子、弁護士の野島梨恵が回答者。

相談者は74歳男性、妻70歳、子供2人、長男35歳、次男33歳。父25年ぐらい前に他界。上の姉(独身・一人暮らし)は2年ぐらい前に他界。下の姉は10年くらい前に他界(甥っ子が2人)

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 強欲なのに頭が悪い人って印象だな。
    説明能力なし。他人の言葉を聴こうとしない。一方的に筋が通っていない自分の主張を言い募る。
    これじゃあ揉めるよな。
    まともに解決しようとすれば裁判するしかない。裁判費用、弁護士費用、手間・時間がかかる。
    こういう人がいると関係者全員が損をする。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA