テレフォン人生相談
柴田理恵・坂井眞

柴田理恵・坂井眞
テレフォン人生相談 2021年12月9日(木)
パーソナリティ:柴田理恵
回答者:坂井眞(弁護士)
51歳女性から、結婚30年、88歳の義理の母(姑)との確執があり、ずっと私の存在を否定されてきた。長男の嫁に来たのにお墓も継がせてもらえない(離婚し面倒を看つつ同居している義姉の子、甥っ子が継ぐことに)というご相談です。パーソナリティは柴田理恵さん、弁護士の坂井眞さんが回答者です。

相談者は51歳女性、夫60歳、結婚30年ほどで独立した子供2人、長男30歳、長女27歳。結婚後7年ほど同居した同一敷地内に住む義母(姑)88歳、義父(舅)90歳、4年前から舅姑の面倒を看つつ同居を始めた離婚している義姉、嫁いでいる義妹

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA