テレフォン人生相談
加藤諦三・坂井眞

加藤諦三・坂井眞
テレフォン人生相談 2021年12月18日(土)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:坂井眞(弁護士)
73歳女性、夫は要介護3で目が見えない。夫の母が他界し実家の片付けは夫の妹2人でやった模様、その折、上の妹から夫には相続の権利がないと言われる。土地売却の話があったようで費用は話し合いで三等分し、書類(遺産分割協議書か?)に実印を押印して以降、連絡が途切れる。売れているか見に行くと盛り土され埋め立てられていた。完全に売れた状態か?問い合わせても喧嘩腰の妹・・を加藤諦三の制止も聞かず一方的に話続ける相談者、この状況に納得いかないと言うも・・パーソナリティは加藤諦三さん、弁護士の坂井眞さんが回答者です。

相談者は73歳女性、夫75(要介護3で目が見えない)、二人暮らし。子供2人(53歳と50歳くらい)、夫の妹2人

加藤諦三氏の〆の言葉『自己中心的な人は人の話を聞きません』

スポンサーリンク

コメント一覧

  1.  参りましたね この手の方とは お相手したくありませんねぇ 親族の方々からも敬遠されていることでしょう まぁ 聞き取りの段階から本性を 表して おられ ました 短銃明快な方でした、 このように直接相続権のない親族が遺産分割などに絡むともめる元ですねぇ⁈

  2. この人は前回は娘の夫婦関係に首つっこんで怒られてた
    自分ひとりでなにか楽しめるものを作らないとこうなる
    73才なのに加藤諦三や今井先生より年上みたい

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA