テレフォン人生相談
柴田理恵・三石由起子

柴田理恵・三石由起子
テレフォン人生相談 2021年12月23日(木)
パーソナリティ:柴田理恵
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
67歳男性から、8ヶ月前、長男は社宅にて嫁の前の前で投身し自ら命を絶つ。相談者の恨みは長男嫁へ、「お父さんわたしが息子殺したと思ってるんでしょ」と言い嫁は孫二人を連れて実家へ戻ってしまい連絡が取れない。お墓を作ったのに長男の遺骨を返してもらえないというご相談です。パーソナリティは柴田理恵さん、作家で翻訳家の三石由起子さんが回答者です。

相談者は67歳男性、妻62歳、8ヶ月前に長男39歳は嫁の目の前で自死、長男嫁32、3歳、男の孫4歳と2

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA