テレフォン人生相談
今井通子・三石由起子

今井通子・三石由起子
テレフォン人生相談 2021年12月28日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
73歳女性、次男47歳はマンションを購入し住んでいる。生活状況が苦しくこれまでトータル600万円ほど援助している。嫁実家からも援助を受けているらしく、そちらから生前贈与して欲しいと言われた。これまで裸一貫でやってきて売る物もなく生前贈与するものはない。なんとかマンションを売る事なくローンを支払いながら切り抜ける方法はないものだろうか?パーソナリティは今井通子さん、作家で翻訳家の三石由起子さんが回答者です。

相談者は73歳女性、夫74歳、長男48歳(所帯持ち)と同居、次男47歳(所帯持ち・マンション購入)

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 幼くて両親を亡くし、それでも頑張って自立してる人だっていくらでもいるのに、この次男君はなんと情けないことか。
    次男君もその嫁さんも甘やかされて育ってしまったんだね。
    この相談者夫婦が亡くなったら、次は長男に金を集りに来るんじゃないかな?
    そんな育て方をした相談者の責任は重い。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA