テレフォン人生相談
玉置妙憂・坂井眞

玉置妙憂・坂井眞
テレフォン人生相談 2021年12月29日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:坂井眞(弁護士)
アパートに家族4人で暮らす34歳女性から、実家の敷地内に家を建てて引っ越すことを検討中、母方の実家は一人娘だった母が亡くなり父が相続し姉夫婦と同居している。父は父の姉、伯母から1500万円を借りており約定書を交わして実家の土地建物には伯母の抵当権が設定されている。残債は一千万、敷地内に家を建てるにはどうすればいいか?また不都合や何か問題はあるだろうか?パーソナリティは玉置妙憂さん、弁護士の坂井眞さんが回答者です。

相談者は34歳女性、夫36歳、子供2人(長女・長男)の4人暮らし。一人っ子で他界した母の実家を相続した父65歳、姉夫婦と同居中。伯母70歳(父の姉)

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA