テレフォン人生相談
今井通子・大迫恵美子

今井通子・大迫恵美子
テレフォン人生相談 2022年2月1日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:大迫恵美子(弁護士)
小学校の頃、実の母から虐待を受けてきた。その恐怖心が数年前(夫の定年退職した時期と重なる)からフラッシュバックのように甦るようになった。実の兄から無視され続ける母は自分に連絡をとってくる。その母は自分の過去の所業を棚に上げて他人の虐待を批判する姿を見ると辛いという60歳女性からのご相談。パーソナリティは今井通子さん、弁護士の大迫恵美子さんが回答者です。

相談者は60歳女性、夫70歳(定年退職)、長女27歳(結婚し独立、孫有り)、母90歳、父は既に他界、兄がいるが母とはほぼ関係を断っている

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA