テレフォン人生相談
今井通子・田中ウルヴェ京

今井通子・田中ウルヴェ京
テレフォン人生相談 2022年2月19日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:田中ウルヴェ京(メンタルトレーナー)
56歳女性から、学生を卒業してから仕事を続けてきたが上司と合わず居づらくなって辞めるパターン。同僚からも告げ口する人と捉えられ自分だけ除外かされる。上司がおかしくても周りは見て見ぬふり、自分はおかしいと揉め最終的に上司は謝ったが同僚たちからは敬遠されるようになり辞める方向に・・なぜ分かってもらえないのか?自分が間違っているのか?変えた方がいいのか?パーソナリティは今井通子さん、メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京さんが回答者です。

相談者は56歳女性 夫63歳(働いている) 息子30歳 3人暮らし

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 私の身近にもいます。いわゆる「正義の人」が。
    裁判官になって周りの人々に片端から判決を下して回るような振る舞いをする。
    でもね、何が正しくて何が正しくないのかは、人それぞれの価値観が違うのですよ。
    他人の意見を全否定して、自分の考えだけが唯一絶対の正義だと信じて疑わない、そういう人とは皆さん距離を置くようになります。
    柔軟な考え方ができないのは頭が固いから、もっと言えば頭が悪いからなんですよ。周りの人々はそういう目で見ているはずです。
    正論を吐くときこそ、相手を傷つけないよう細心の注意を払うべきなのです。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA