テレフォン人生相談
玉置妙憂・大迫恵美子

玉置妙憂・大迫恵美子
テレフォン人生相談 2022年3月2日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:大迫恵美子(弁護士)
50歳女性から、夫が亡くなったあと長男に相続させたいけれど夫は前妻、前の奥さんとの間に子供が2人いる。夫と前妻との子等は連絡なく30年は経過している。自分の息子はきょうだいがいるのも知らない。財産はないが築40年になる家と土地があるがどうすれば長男にだけ相続させることができるでしょうか?というご相談。パーソナリティは玉置妙憂さん、弁護士の大迫恵美子さんが回答者です。

相談者は50歳女性(初婚) 夫66歳(再婚) 長男18歳 婚姻期間20年、夫は前妻との間に子供が2人、40歳と37歳くらいの年齢 一人暮らしの姑・義母(年齢不明) 夫は3人きょうだいの長男

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 強欲で常識に欠ける人からの相談でした。
    でもまあ、世間ではよくきく話ではありますね。
    あんまり強引なことをしようとすると、弁護士費用だの余分な出費を強いられるのがオチです。

  2.  このような 無知で欲の塊な方が 相続協議になると もめるのですね
    息子に 平等に と すべてを打ち明けて やるのが一番ですが 無理でしょうね 無理無理。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA