テレフォン人生相談
加藤諦三・大原敬子

加藤諦三・大原敬子
テレフォン人生相談 2022年3月4日(金)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大原敬子(幼児教育)
35歳女性から、自分自身を認めることが出来ず生きることが辛い。不安が強すぎて物事が不安で溢れ出てきて疲れる。妄想の中で生きていて心の中で起きている事を現実とみなしてしまう。私が誰か分からないという不安、私を助けて欲しい。幼児期、いい子だった。助けて欲しい怒りと不安と抑圧、「助けてくれ」と言えたら良かった。それは近親相姦願望という加藤諦三、5歳の子供は自分のようになって欲しくないので子供をどう育てれば良いか?というご相談です。パーソナリティは加藤諦三さん、幼児教育研究の大原敬子さんが回答者です

相談者は35歳女性、夫43歳、息子5歳との3人暮らし

加藤諦三氏の〆の言葉『困難なくして幸せなし』

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA