テレフォン人生相談
加藤諦三・中川潤

加藤諦三・中川潤
テレフォン人生相談 2022年3月11日(金)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:中川潤(弁護士)
39歳女性から、寄り添ってくれる人が欲しくてバツイチの夫と結婚したが夫はモラハラで怒ると暴言を吐くので愛情飢餓感がつのるというご相談です。パーソナリティは加藤諦三さん、弁護士の中川潤さんが回答者です。

相談者は39歳女性(初婚) 夫52歳(バツイチ) 長女12歳 3人暮らし

加藤諦三氏の〆の言葉『人は相手の無意識に反応する』ベランウルフ

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 加藤先生のアドヴァイスを実践するには並大抵の努力じゃ足りないだろうね。
    でもそれができたら素晴らしいことだ。
    ヘルマン・ヘッセの『荒野の狼』の主人公ハリー・ハラーを彷彿とさせる。
    少しでも近づける努力を続ければ、よりよい人生を送れるだろう。
    先ずは経済的自立の道筋をつけること。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA