テレフォン人生相談
今見通子・野島梨恵

今見通子・野島梨恵
テレフォン人生相談 2022年3月29日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:野島梨恵(弁護士)
結婚35年、夫はいつ怒り出すか分からない性格なので昔から大声で怒鳴られてきた。嫌な記憶だけが甦るので離婚すべきか?(離婚は70%、友達少なく一人暮らしに躊躇する気持ち30%)という61歳女性から自分の考えが間違っているのか?背中を押してもらいたいと思いつつ、離婚すべきでないのか?客観的なアドバイスが欲しいというご相談です。パーソナリティは今井通子さん、弁護士の野島梨恵さんが回答者です。

相談者は61歳女性(18年ぐらい前に退職) 夫63歳(会社員) 結婚35年ぐらいで次女32歳との3人暮らし。長女37歳 長男35歳は独立。

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 簡単に「離婚したい」なんて言ってるけど、離婚した後どうやって暮らしてゆくかの具体的計画がまるでできてない。考えが甘い。
    行き当たりばったりの場当たり的な生き方では、いずれ破綻するのは目に見えている。
    経済的に自立して生きて行くのがどれほど大変か、離婚してから気付いたのでは取り返しがつかない。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA