テレフォン人生相談
今井通子・三石由起子

今井通子・三石由起子
テレフォン人生相談 2022年5月17日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
67歳女性から、長女の婿から連絡があり、40歳の長女が4度目の浮気をした事が分かった。孫達の事も心配なので長女の浮気癖を治させたいというご相談。パーソナリティは今井通子さん、作家で翻訳家の三石由起子さんが回答者です。

相談者は67歳女性 19年前に夫と死別 子供3人 長女40歳(婿46歳・娘19歳・息子17歳・娘13歳・娘4歳) 長男39歳 次女36歳

目次

スポンサーリンク

DVする婿、浮気する娘

今井通子:もしもしぃ・・

相談者:はい。

今井通子:テレフォン人生相談です。

相談者:よろしくお願いしますぅ。

今井通子:はい、こちらこそ・・今日はどういったご相談ですか?

相談者:えーっと、娘のことについて、お願いしたいと思いますが、

今井通子:はい。

・・

今井通子:あな、たは、おいくつ?

相談者:67です。

今井通子:ご主人は?

・・

相談者:あ・・亡くな・・っておりましてぇ、

今井通子:何年前ぐらい?

相談者:えーっと、19年前ですか、

今井通子:19年**

相談者:はい。

・・

今井通子:お子さんは、お嬢さんお一人。

相談者:いえ、 3人おります。

今井通子:上からぁ・・性別と、年齢教えていただけますか?

相談者:はい、長女は、40歳、

今井通子:はい。

相談者:長男が、39歳、

今井通子:はい。

相談者:次女が、36歳、

今井通子:はい。

今井通子:そうすると今日のご相談の、お嬢さん、どちら?

・・

相談者:えーっと、長女の浮気ですね、

今井通子:あ、お嬢さんのほうの?

相談者:はい。

今井通子:お嬢さん、ご主人は、おいくつくらい?

相談者:40・・・6です。

今井通子:46歳?

相談者:はい。

・・

今井通子:でぇ、お子さんいらっしゃいます?

相談者:はい。

・・

今井通子:何歳・・男女別・・

・・

相談者:長女19歳、

今井通子:はい。

相談者:長男・・17歳、

今井通子:はい。

・・

相談者:次女・・13歳、

今井通子:はい。

相談者:三女、

今井通子:はい。

相談者:4歳、

・・

今井通子:あ、随分離れてるのね、

相談者:はい。

・・

今井通子:はい、それでぇ?、(笑)お嬢様が、浮気をされた?

相談者:ああ、はい。

・・

相談者:義理の息子が、わたしにぃ・・

相談者:電話してきました。

・・

今井通子:あっ!?そうなの?

相談者:はい。

・・

・・

今井通子:要するに・・えーっと、「妻が浮気してます」と、

相談者:はい。

今井通子:はい。

・・

・・

今井通子:え、どういう状況で?

・・

・・

相談者:4回目なんですけれども、

今井通子:はい。

相談者:1週間ほど前に、わかりましてぇ、

今井通子:はい。

・・

相談者:まぁ、どうしたものかと・・おも・・っておりましてぇ、

今井通子:はい。

・・

相談者:若い時に結婚したものですからぁ、

今井通子:あぁ、そうですよねぇ、お子さんが大きいですもんねぇ、

相談者:はぁい。

今井通子:え、ご結婚、何歳?

相談者:はたち(20歳)ですねぇ、

今井通子:はたち?

相談者:はい。

今井通子:はい。

相談者:義理の息子の・・

・・

相談者:DVなども、あったみたいでぇ、

今井通子:はい。

相談者:最初はそのぉ・・

相談者:夫婦喧嘩だって、ずっと思っていたらしいんですけれどもぉ、

・・

今井通子:あ、お嬢さんが?

相談者:だから・・はい。

今井通子:はい。

相談者:応戦してたと思うんです。

今井通子:ええ、ええ、

・・

相談者:んでぇ・・まぁ、このごろはぁ、

・・

相談者:そんな体力も続きませんしぃ、

今井通子:はい。

相談者:DVだっていうことを、

相談者:あ、あのぅ(苦笑)、もうずいぶん前に気がついたらしいんですけれども、

今井通子:あ、どれぐらい前に?

相談者:そうですねぇ・・最初の浮気した頃・・です。

・・

今井通子:ん?

今井通子:ちょっと待ってぇ(苦笑)、そうすると、えーっとまず、お嬢さんが、4回浮気されてる、その最初って何年前?

・・

相談者:10年ちょっと、前だと思います。

・・

相談者:それでぇ、

・・

相談者:あのぅ、そういうことがあるとぉ、

今井通子:うん、

相談者:「離婚してくれると思った」・・って、わたしに言いました。

今井通子:あ、なるほどねぇ、

・・

今井通子:それは、あえて浮気をされたという意味?

相談者:いや、それはよくわかりません。

今井通子:はい。

相談者:そういう気持ちもあったのかな・・っていう・・理解でわたしはいました。

今井通子:うん、

相談者:でもぉ・・えーっと、4回になりますとぉ、

・・

相談者:ほんとにどうしたものかとおも・・ってぇ、

相談者:いるしぃ、えーっと孫のことも心配ですしぃ、

・・

・・

相談者:どうも、別れられないんですねぇ、その夫婦が、

・・

今井通子:義理の息子さんも、それからお嬢さんも、っていうこと?

相談者:ん、だと思います。

・・

今井通子:ふぅーん、その、結果はどんな感じなの?そうすっと、

・・

今井通子:浮気をしましたぁ、

相談者:はぁい。

今井通子:発覚しますぅ、

相談者:はい。

今井通子:例えばぁ、実家に帰っちゃうとかぁ、

・・

相談者:ないんです。

今井通子:ちょ・・あはっ(笑)、ないのね、

相談者:普通の生活してるんです。義理の息子のほうも「出て行け」っていうようなことは言わないんです。

今井通子:なるほど、

相談者:でぇ、今も、うち(家)にちゃんと、

・・

相談者:いるんですねぇ、

今井通子:はい。

・・

相談者:普通の生活をしてるわけですよ、

今井通子:はい。

・・

・・

相談者:だから、そのぉ・・

・・

相談者:どう・・すればやめられるか、っていうかぁ、

今井通子:なにを?

相談者:浮気を、

今井通子:あ、その前にだけど、DVはどうなったの?

相談者:相変わらずでしてぇ(苦笑)、だまぁにあります。

・・

今井通子:うん、そのDVってぇ、どんなんですかねぇ?暴力?

相談者:暴力ですね、

今井通子:あ、暴力、どれぐらいのものですか?

相談者:わたし見た事ないん、でぇ、

今井通子:はい。

相談者:よくわかりませんけれども、

今井通子:はい。

相談者:つい最近の、ではぁ、

・・

相談者:お巡りさんを呼んでぇ、

今井通子:はい。

相談者:お巡りさん・・が、仲介に入ってぇ、

今井通子:はい。

・・

相談者:ええっとぉ、少しの間、「うちに帰ってきてはいけない」っていうふうに、

相談者:義理の息子が、言われてぇ、

今井通子:はい。

・・

相談者:でも、そのぉ、すごく、謝るんですねぇ、

今井通子:はい。

相談者:そういうことで、まぁ娘も許してしまう・・っていうかぁ、

・・

今井通子:あ、具体的には、どういう暴力ですか?

相談者:叩く蹴るだと、だと思います。

・・

今井通子:あっ、

相談者:痣にもなっていました。

今井通子:あ、どこが?

相談者:顔とかぁ、

今井通子:はい。

相談者:腕とかぁ、

今井通子:はい。

相談者:脚ですね、

・・

今井通子:でぇ、

・・

今井通子:そのDVが起こった状態の時ってぇ、

今井通子:なんか、その、

今井通子:お孫さんたちに、の、まあ・・他人の目でって言うとおかしいですけど、第三者の目から見て、どんな感じだかぁ、お聞きになったことあります?

相談者:スゥ、男の子・・孫の男の子はぁ、

今井通子:はい。

相談者:あの泣いて電話かけてよこしました、わたしに、

今井通子:はい。

相談者:「すぐ来てくれ」と、

今井通子:はい。

相談者:「なんとかしてくれ」と、

今井通子:はい。

・・

相談者:助けを求めてきたんですけれども、

今井通子:はい。

相談者:もう何回も、なのでぇ、

今井通子:はい。

相談者:そのぉ、娘がぁ、その、電話を・・とってぇ、

相談者:「お母さんは来なくていい」って言うんですよ、

相談者:「わたし達でなんとかするから、来なくていい」・・って言うんですよ、

今井通子:はい。

今井通子:お孫さんに対してもDVは、あるわけ?

相談者:ありません。

今井通子:あ、ない?

相談者:はい。

今井通子:あなたのお嬢さんにだけ?

相談者:はい。

今井通子:はぁい。

・・

今井通子:それでお嬢さんは、それで、にも関わらず、浮気をされた、4回、

相談者:はい。

今井通子:はい。

・・

今井通子:これぇは、おなじ方?それとも、

今井通子:次々に違う人と?

相談者:違う人です。

今井通子:あ、違う人、

・・

今井通子:でぇ、お嬢さんのほうは、浮気をしながら、

今井通子:そのぅ、理由を何か言ってますか?

・・

相談者:いえ、

相談者:わたしには言いません。

・・

今井通子:何も言ってないのね?

相談者:はい。

今井通子:はい。

・・

今井通子:でぇこの浮気はその都度、

今井通子:夫にはバレてるわけ?

相談者:そうです。

今井通子:うん、

・・

相談者:でも許しちゃうんですね、

今井通子:うん、

相談者:離婚するっていうこともなく、

今井通子:うん、

・・

相談者:そのうちにぃ、ふつぅーの(普通の)家族にもどっ、ちゃうんです。

今井通子:なるほど、

・・

今井通子:でぇそのぉ、え、泣いて電話をしてきたぁ、あなたにとってのお孫さん、わ(は)、今17歳ですよねぇ、

相談者:はい。

今井通子:最初のときから、そんな感じだった?

・・

相談者:いえ、今まではぁ、1回も電話したことなかったんです。

今井通子:ああ、なるほど、

相談者:はぁい。

・・

今井通子:そうすると今日のご相談はなんですか?

・・

・・

相談者:わたしあの、相手の男の人に会ってぇ、話しをしてみたいなぁ・・ってぇ、思ったんですけれども、

今井通子:はい。

相談者:最初、

今井通子:はい。

相談者:え、でもぉ、よく考えましたらぁ、わたしぃ、ごときが会ってぇ、

今井通子:はい。

相談者:そんな、あのぉ・・内緒であ、会ったって、絶対にバレるでしょうしぃ、

今井通子:はい。

相談者:まあ、

・・

相談者:ダメだな、と思いましてぇ、

今井通子:はい。

相談者:まずぅ、娘をこれからどう、していかせたらいいか?っていうこととぉ、

・・

今井通子:はい。

相談者:孫ぉ、のことが心配ですね、

今井通子:はい。

・・

相談者:それをご相談したいと思います。

・・

今井通子:まず、じゃあ、お嬢さんをどうしたらいいか?っていうことは?

・・

・・

相談者:浮気癖をやめさせたいと思ってます。

・・

今井通子:えぇ・・どういう形で、関わればいいのかか?説得すればいいのかか?

相談者:関わればいいのか?と思います。

今井通子:はい。

・・

今井通子:が、ご質問ですよね?

相談者:はい。

今井通子:はい、今日はですねぇ、

今井通子:三石メソード主宰で作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。

・・

相談者:よろしくお願いします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA