テレフォン人生相談
今井通子・マドモアゼル愛

今井通子・マドモアゼル愛
テレフォン人生相談 2022年5月24日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
41歳女性から、様々な場面で人間関係が上手くいかない事が多く社会に出てからは上司との人間関係が上手くいかず転職を繰り返しているというご相談です。パーソナリティは今井通子さん、エッセイストのマドモアゼル愛さんが回答者です。

相談者は41歳女性(独身・一人暮らし・一人っ子・3ヶ月前に退職して無職) 父77歳、母77歳

目次

スポンサーリンク

人間関係が上手くいかない

今井通子:もしもしぃ・・

相談者:ああ、もしもし・・

今井通子:テレフォン人生相談でぇーす。

相談者:お願いしまぁす。

今井通子:はい、今日はどういったご相談ですかぁ?

・・

相談者:っと、いろんな場面で人間関係が、あんまりうまくいかなくてぇ、

今井通子:あら?

相談者:相談しま、した。

今井通子:はい。

今井通子:あなたおいくつ?

相談者:41です。

今井通子:ご結婚されてますかぁ?

相談者:独身です。

今井通子:あ、独身でらっしゃる?

相談者:ハイ

今井通子:っていうことは、お父様、お母様は、ご健在?

相談者:ええ、

今井通子:お父さんおいくつ?

相談者: 2人とも77です。

今井通子:77歳・・

・・

今井通子:現在は、ご一緒に住んでらっしゃる?

相談者:いやぁ、一人暮らしです。

今井通子:あ、別ですねぇ、

相談者:はい。

今井通子:でぇあなたご兄弟は?

相談者:一人っ子です。

・・

今井通子:え・・お仕事は・・会社とか、自営とか、

相談者:あ、えっとぉ、3ヶ月前にやめました。

相談者:今は無職です。

今井通子:3・・ヶ月前に、辞めた理由は何だったんですか?

相談者:そこも思えば人間関係ですねぇ、

今井通子:はああ・・

相談者:社会人になってからぁ、

今井通子:はい。

相談者:職場で結構、上手くやっていけなくなってぇ、上司とかから、いわ、嫌味とか言われた時にぃ、言い返したりしてたんですけどぉ、

今井通子:なるほど(苦笑)、はい。

・・

今井通子:社会人になってぇ、えっとぉ、だいたい、今までに、いくつぐらい変わったの?

・・

・・

相談者:5社ぐらい働きましたねぇ、

今井通子:5社?

・・

今井通子:だいたい、1社につき、何年ぐらいいた?

・・

相談者:最初、 3年くらい、

今井通子: 3年間、はい。

・・

相談者:次も同じくらい?

今井通子:3年ぐらい、

・・

相談者:次は1年くらい、

今井通子:はい。

・・

相談者:次は1ヶ月でクビになりましたね、

今井通子:クビになりました?

相談者:はあ、

今井通子:これは何か理由があったんですか?

相談者:電話の受け答えとかぁ、

今井通子:はい。

相談者:辞める時に言われたのがぁ、

相談者:「こっちはぁ、社会人としてぇ、雇ったつもりなのにぃ、そういったマナーがもう、できていない」って言われました。

・・

今井通子:なるほど。

今井通子:そしてその次がそうすると?

・・

相談者:一番、直近で働いてたところはぁ、

今井通子:はい。

・・

相談者:もう、10年くらい働いてたんですけどぉ、福祉関係でぇ、

今井通子:はい。

相談者:働いててぇ、

・・

相談者:上司とも、しょっちゅう、言い争いをしてたんですけどぉ、

今井通子:はい。

相談者:とにかく耐えて耐えて、

相談者:自分はぁ、間違ってないって思ってたからぁ、

今井通子:はい。

・・

相談者:自分の意見を、押し通してたんですけど、

今井通子:はい。

相談者:周りからぁ、周りから、っていうか、上からはぁ、受け入れてもらえなくてぇ、

今井通子:はい。

・・

相談者:そうこう、してるうちに、自分が提案したぁ、プログラムとかぁ、が、

今井通子:はい。

・・

相談者:先輩にパクられてぇ、先輩が、みんなの前で公表してぇ、

今井通子:はい。

相談者:「なんかすごいねぇ」みたいになって、

今井通子:はい。

今井通子:それは言ったの?

相談者:そうですね、言いましたね、

今井通子:うん、

相談者:そしたら、「今なんでそれを言うんだ」とかって言われてぇ、

今井通子:上司に?

相談者:そうです。

今井通子:ふぅん、

相談者:たぶんその上司は、

今井通子:ふん、

相談者:それを提案したのがぁ、

今井通子:うん、

相談者:わたしだっていうことをもう、忘れてたんだと思います。

・・

相談者:わたしが提案してからもう1年、以上たってからぁ、

今井通子:はい。

相談者:先輩が、それをみんなの前で披露してぇ、

今井通子:うん、

相談者:「今日のは、すごくよかったんじゃないですかぁ」みたいな、

今井通子:ええ、

相談者:話をしててぇ、

今井通子:はい。

・・

相談者:「そうだよね、よかったよねぇ」っていうふうな、話を、わたしの方にも振ってきたからぁ、

今井通子:はい。

・・

相談者:「わたしが以前やったときは、こういうふうでした」っていうふうに・・ってぇ言ったらぁ、

相談者:上司の、表情が急に変わってぇ、

今井通子:うん、

相談者:「お、ああ、そ、そう言えばそうだった」みたいなぁ、ちょっと、

・・

相談者:顔になってぇ、

今井通子:ああ、ああ、なるほど、あるほど、

相談者:ん、ほんとうはぁ、

今井通子:それで、それが、いわゆる逆ギレぇ・・になったのかな?

相談者:逆ギレですねぇ、ほんとうはぁ、

・・

相談者:わたしがやってることだけど、

今井通子:うん、

・・

相談者:うん、先輩職員がやってぇ、

今井通子:ウン

相談者:それを評価してぇ、

今井通子:うん、

相談者:上にあげるみたいな感じにしたかったのかな?って思うんですけどぉ、

・・

相談者:なんか、あたしがぁ・・

今井通子:まぁ、でも、そしたら1年も経たないで、即そういう・・

・・

今井通子:動きをするじゃないですか?

・・

今井通子:たぶん、

相談者:ハイ

今井通子:あなたがぁ、

・・

今井通子:最初に言ったときにはぁ、

・・

今井通子:評価するだけの、

・・

今井通子:技量がなかったんだと思う。

相談者:ああ・・

今井通子:うん、

・・

・・

今井通子:でぇ・・結局それがきっかけでぇ、

今井通子:辞めちゃったの?

・・

相談者:いや、もう、それも、耐えてぇ、耐えてぇ、

今井通子:ええ、

相談者:やっててぇ、

今井通子:ええ、

相談者:でえ・・

相談者:わたしにだけぇ、すごい、仕事の量が、いっぱいまわされたりとかしてぇ、

今井通子:うん、

・・

相談者:でぇ終わんないからぁ、

相談者:家に持って帰って仕事したりとかもしてたしぃ、

今井通子:はぁい。

・・

相談者: 1人で残業してやったりもしてたしぃ、

今井通子:うん、

・・

相談者:な、手当てなんか何もつかなかったですけどぉ、

今井通子:はぁい。

・・

相談者:そんなんでぇ、働いててぇ、

・・

相談者:でもぉ、

・・

相談者:両親曰く、わたしの、要領が悪いっていうかぁ、

・・

今井通子:うん、

相談者:なんか、やり方が悪いんだ、みたいな感じで言われてぇ、

今井通子:ええ、

・・

相談者:だからぁ、わたしがいけないのかぁ、と思ってぇ、

相談者:**、終わらせられないわたしがいけないからぁ、

・・

相談者:休みの日も使ってぇ、

今井通子:はい。

相談者:やらなきゃ、っと思って、やってたんですけど、

今井通子:はい。

相談者:とにかく終わらなくて終わらなくて、そんなふうな、生活してたんです。

・・

相談者:でぇ、そうこうしてるうちにちょっと、上司が変わってぇ、

今井通子:はい。

相談者:変わったんですけどぉ、

・・

相談者:なんかその新しい上司の人も、結局、上手くいかなくてぇ、

今井通子:はい。

・・

相談者:それでぇ、退職しました。

・・

今井通子:なるほど、

・・

今井通子:そのぉ、仕事持って帰ったりしてできる仕事って、どんな仕事?

・・

相談者:データーでぇ、

相談者:みんなぁで、やったりするプログラム、を作ったりとかぁ、

相談者:あとスケジュール管理とか、

今井通子:ああ、スケジュール管理の表を作るとかっていうことね、

相談者:あ、そうそうそうそう、

今井通子:うん、

・・

相談者:そんなのを、やったりしてました。

今井通子:はぁーい。

・・

今井通子:それでぇ・・ここぉ、3ヶ月?

相談者:はぁい。

・・

今井通子:一人でぇ、まぁこのぉ、時代だから、おうちにずっといるの?(苦笑)

・・

相談者:ああ、でもぉ、運動したりとかはしてますけどぉ、

今井通子:うん、

今井通子:経済的にはどうなの?

相談者:あっ、一応、次の仕事は決まってってぇ、

今井通子:あっ、そうなの?

相談者:はぁい。

今井通子:じゃあ、うん、今はちょっと、休暇中ってことね?そうすると、

相談者:そうですねぇ、

今井通子:うん、

相談者:でぇまあ、次の仕事ぉ・・こそはぁ、

今井通子:うん、

相談者:あの、上手くやっていきたいなぁ、と思ってぇ、

今井通子:うーん、

相談者:相談しました。

今井通子:なるほど。

・・

今井通子:じゃ今日はですねぇ、心についてのエッセイストとしてお馴染みの、

今井通子:マドモアゼル、愛先生に、来ていただいてますので、

相談者:はい。

今井通子:伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. この相談者は「正しい人」なんでしょうね。
    上司だろうが先輩だろうが、いつも正論を吐いて妥協しない人。
    だから悪いのは周りの人たちなんでしょう。
    でもね、こういう人は孤立してしまいます。
    組織には組織の目的があって、その実現に向かってメンバーが協力しなくてはなりません。
    いくら正しくとも、組織の目的達成を阻害すると見なされれば排斥されます。
    自分が所属する組織の目的・目標は何か?それに貢献するために自分がすべきことは何か?そうした視点を持てたら、相談者の態度・姿勢も変わるのではないでしょうか。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA