テレフォン人生相談
今井通子・高橋龍太郎

今井通子・高橋龍太郎
テレフォン人生相談 2022年5月26日(木)
パーソナリティ:今井通子
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
53歳女性から、次男は高校生の頃に過敏性腸症候群で学校へ行けなくなってからペットにあたるようになった。この先、どう向き合えばいいか?というご相談です。パーソナリティは今井通子さん、精神科医の高橋龍太郎さんが回答者です。

相談者は53歳女性、夫54歳(海外転勤中)、長男26歳、長女21歳、次男19歳(過敏性腸症候群・対人恐怖症)

目次

スポンサーリンク

次男の自殺未遂

今井通子:もしもしぃ・・テレフォン人生相談でぇーす。

相談者:よろしくお願いします。

今井通子:今日は、どういったご相談ですか?

相談者:えっとぉ、次男の件で、ご相談したいんですけれども、

今井通子:まずあなたはおいくつですか?

相談者: 53歳、

今井通子:ご主人は?

相談者: 54歳です。

今井通子:ご長男はおいくつ?

相談者:長男が26歳、

今井通子:ご次男が?

相談者: 19歳、です。すいません、えっと、その男の子の真ん中に、女の子がいましてぇ、

今井通子:はい。

相談者:えっと、長女が21です。

今井通子:ご次男どうなさいました?

相談者:ちょっとの高校生の時にぃ、電車に乗れなくなってしまってぇ、

今井通子:ああ、

相談者:えーっと、本人は過敏性腸症候群というふうに言いましてぇ、

今井通子:はい。

相談者:授業中であっても、電車に乗ってても、その、ガス型と、便意をもよおすのと、下痢になっちゃうのと両方の症状があるみたいで、本人には、でぇ、授業中も、なんかガスが出てるような気がして、集中できないっていうことで、高校の方、行けなくなってしまいまして、

相談者:高校3年生、の時に、通信制高校のほうに、転校しました。

相談者:通信制高校のほうは、月イチぐらいの、出席日数だったので、えっと、高校を卒業して、専門学校のほうに、行く、予定だったんですけれども、

相談者:やはり大学を受験したいということでぇ、「浪人します」っということで自宅浪人、という、形になりました。

相談者:今ちょっと、その、自分でぇ、やってるんですけど、なんか上手くいかないようで、ペットにあた・・

相談者:るんです。犬と猫を飼ってるんですがぁ、そちらの方にあたってぇ、

相談者:「そんなに、やるんだったら、お母さんにやったらいいでしょう」って言ったらぁ、

相談者:手加減、ですがぁ、はたかれぇ、ましてぇ、

相談者:わたしが、息子に、「辛いんだよね」っていうようなことを、ちょっと言ってしまったらぁ、

相談者:そこからブチギレてしまってぇ、

相談者:「俺の辛さの何がわかるんだよ!」っていうふうに、言ってぇ、

相談者:「こんなカラダに、産みやがって!」っていうふうに、言われぇ、ました。

・・

相談者:6ヶ月ぐらい前に、っと、首を吊ろうとしたことがありましてぇ、

相談者:公立の高校に通ってた時に、ちょっとリストカットのぉ、すごくしてたことがあってぇ、ちょっとそれからもう・・

相談者:とてもこう、不安、で、不安で、あまりこう、わたし自身が子供に対してちゃんとした事、言ってあげられてるのかどうか不安ということと、

相談者:あと、今朝なんですが、何をしてもらえ、る、もらうと、

・・

相談者:うれしい?ような、っていうようなことを聞いたんですけど、そしたら、「うるさいんだよ!」っていうふうに言われてぇ、

相談者:言わない、ように、した方が、

・・

相談者:いいのかなぁ?っと思ってぇ、どのように対処した、らいいのか?、ちょっとご相談したいと思いました。

今井通子:小さい頃はどんなお子さんでした?

相談者:小さい頃は本当にニコニコして、ってぇ、どこ連れてっても、「笑顔が、かわいいねぇ」って言われる、子でした。

相談者:でぇ、あのぉ、ちょっと、お母さんっ子、わたし、に、こう、よく甘えてくる子供でした。

今井通子:でぇ、高校生になってね、過敏性腸症候群っていうのは、

相談者:はい。

今井通子:これは医者の診断?

相談者:いえ、えっと本人、が、ネットで調べてぇ、わたしに、言って、その後、ちょっと病院の方には連れて行きました。過敏性腸症候群、だけどぉ、まだ、あのぉ、そこまで酷くはないから、っていうふうには言われてぇ、薬を、いただい、たんですがぁ、あまり・・

相談者:変わらなか・・ったと言ってぇ、その後、通院しなくなりました。

今井通子:でぇ、その後はもう、

・・

今井通子:ご自身では、過敏性腸症候群は、

相談者:今も・・はい。

今井通子:治・・ったとは思ってない、まだ?

相談者:思ってないですねぇ、あのぉ、今は外食に、は、行かない、って言うし、あとはぁ、スーパーに買い物に、い・・

・・

相談者:行ってもぉ、すぐにトイレに入るんです。

・・

今井通子:はい。

相談者:でぇ、帰る時もまたトイレに入って、っていうふうなのでぇ、

今井通子:はい。

相談者:転校する前に、

・・

相談者:えーっと、ちょっと病院、心療内科の方にちょっと通ましてぇ、

今井通子:あ、はい。

相談者:でぇ、その時は、え・・

・・

相談者:思春期特有の対人恐怖症というふうに言われました。

今井通子:はい。

相談者:最近ちょっと、そのぉ、今の状況だとぉ、大学入試の試験も受けられないしぃ、大学にも通えないんじゃないか、っていうふな不安が、とてもよぎってしまってぇ、荒れている状、況です。

今井通子:うん、ペットなんかにあたったりぃ、お母さんに対して「うるさい」とかぁ、叫んだりする、状態っていうのは、

相談者:はい。

今井通子:かなりイラついているってこと?

相談者:あ、そうです。

今井通子:それについて、

今井通子:ご主人はどう思ってるんですか?

相談者:あの、電話でぇ・・しか**、してないんですけどぉ、もうちょっと、**、あきら、諦めてるっていうと変ですけど、なんて言うんだろう?

・・

相談者:あのぉ・・

今井通子:あっ、ご主人はどっか、

相談者:あっ、すいません、えっとぉ・・

今井通子:転勤してどっか他へ行ってらっしゃる?

相談者:あっ、そうなんです。今ちょっとぉ、外国、海外の方に、

今井通子:ああ・・

相談者:転勤して行って、今、帰って来られない状況です。

今井通子:ああ・・なるほど、なるほど、

相談者:はい。

・・

今井通子:ご、長男、とかぁ、

相談者:ええ、

今井通子:ご、長女、はぁ、ご次男を、見てて、何か、コメントしてます?

相談者:もう諦めてるというか、5年ぐらい前にぃ、

相談者:次男がわたしにたてついてぇ、それを長男がぁ、

・・

相談者:「ダメだよ」みたいに言ったことがあるんですけどぉ、

今井通子:はい。

相談者:その時にあのぉ、娘のほうも居てぇ、でぇ・・

相談者:次男が、そのぉ、言われた事に対して、すごく怒ってぇ、あのぉ、ほんとに取っ組み合いの喧嘩をしたことが、あってぇ、

今井通子:はい。

相談者:それからもう兄の方は、

相談者:もうあいつ・・の、ことは知らないじゃないですけどぉ、

相談者:なんだろう?それ、以外でもちょっとこう、ま、次男はちょっと注意されたりなんだりするとぉ、キレ、ちゃうようなところがあ、ったのでぇ、

今井通子:ふん、な、

相談者:ええ、

今井通子:それ、前からねぇ、

相談者:あっ、はぁい。

相談者:「やはり、あいつと話してもぉ、俺ダメだと思うなぁ・・」って、言われてしまうのでぇ、言わないっていうかぁ、ですかねぇ、

今井通子:この6ヶ月前の、

相談者:はい。

今井通子:自殺未遂で首を吊ったって、

相談者:はい。

今井通子:どういう形でしたぁ?

相談者:あっ、あのぉ、夜わたし夕飯作ってましたら2階からぁ、

相談者:ダ、ダン、ダンって、すごい音がしてぇ、

相談者:でぇ、なんだ?と思ってぇ、わたし2階に駆け上がってったらちょうど、

相談者:息子が部屋から出て来てぇ、まっ、顔が真っ青な顔してて、わたし部屋の中見たら、あのぉ、机の上に輪っかがぁ、

・・

相談者:3個ぐらい置いてありましてぇ、それの他にあのぉ、カーテンレールがぁ、下に落っこってぇ、真ん中にその、紐が・・

相談者:くくってあってぇ、折れてる感じでぇ、

・・

相談者:でぇその後すぐに追いかけてってぇ、家に帰りました。

相談者:その時にもう、ぃ、ぃ、生きて、生きててくれるだけでいいから・・

・・

・・

相談者:スッ、って言っても(涙声)、

相談者:ほんとにあのぉ・・もう生きてるだけで・・いいんだよ、ってぇ、いうふうに・・

相談者:あの言いました。

・・

今井通子:この時、ご主人はどういう反応でした?

・・

相談者:わたしにはもともとあんまり、感情を出す人ではなくてぇ、

相談者:「ええっ?」「ああっ?」みたいな、

今井通子:ああ、

相談者:感じでした。

今井通子:あまりビックリも、されてなかった?

相談者:あっ、リストカットのこととかも話してあったのでぇ、

今井通子:うん、

・・

今井通子:でぇまあ、生きてるだけでいいからね・・っていう、

相談者:はい。

今井通子:ことに対して反応は?

相談者:ほんっとに呆然としてる感じでした。

今井通子:でぇそのペットにぃ、

今井通子:八つ当たりをしてる。

今井通子:6ヶ月前の首を吊ろうとした。

相談者:はい。

今井通子:前?後?

相談者:ほんとにそれは最近です。一週間とか、そこら辺前です。

今井通子:お家に連れ帰った後の・・

・・

相談者:あっ、

今井通子:彼は、どんな状態?

相談者:しばらくはぁ、そうですねぇ、ボーっとしてぇ、いましたねぇ、

相談者:その後、そのぉ、高校の頃の友達が訪ねてきてくれたりとかしてぇ、

相談者:それで、だい、やっぱり大学に、通おうかな、っていうふうになったのでぇ、

今井通子:あの友人関係は保ってるわけよねぇ?

相談者:そうですねぇ、でも、あのぉ、一回全部、LINEは消してましたもう・・

相談者:前の高校のお友達っていうのは、LINEが、もう電話も繋がらないのでぇ、

・・

相談者:家、まで訪ねてきてくれました。

今井通子:ああ、なるほどねぇ、

相談者:はい。

今井通子:はい。

・・

今井通子:そうするとぉ、今日の、ご質問はなんになりますか?

相談者:対応のしか・・たです、あの、接し方ぁ・・です。

今井通子:はい、今日はですねぇ、精神科医の高橋龍太郎先生がいらっしゃってますので、

相談者:はい。

今井通子:伺ってみたいと思います。

相談者:よろしくお願いいたしますぅ、

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA