テレフォン人生相談
柴田理恵・塩谷崇之

柴田理恵・塩谷崇之
テレフォン人生相談 2022年6月2日(木)
パーソナリティ:柴田理恵
回答者:塩谷崇之(弁護士)
58歳女性から男性更年期について、62歳の夫と再婚同士で結婚5年、半年前から夫は夜の生活がダメになったのでEDの薬を買ったら夫を傷つけてしまったというご相談です。パーソナリティは柴田理恵さん、弁護士の塩谷崇之さんが回答者です。

相談者は58歳女性(専業主婦)、夫62歳(会社員・男性更年期か?)、再婚同士で結婚5年。相談者の子供3人(長女30歳・長男27歳・次男24歳)、旦那の子供2人(長女35歳・長男28歳ぐらい)

目次

スポンサーリンク

傷ついた夫

柴田理恵:もしもし、

相談者:あ、

柴田理恵:テレフォン人生相談です。

相談者:こんにちは、

柴田理恵:こんにちはぁ・・

相談者:よろしくお願いしまぁーす。

柴田理恵:はい・・

柴田理恵:今日はどんなご相談ですか?

相談者:ちょっと夫、の、体調のことなんですけれども、

柴田理恵:はいはい。

相談者:ん・・男性更年期じゃないかなぁ・・と思うんですが、

柴田理恵:ああ・・

相談者:あのぉ、どういうふうに、対処していったらいいのかなぁ、と思って、お尋ねしたくて、

柴田理恵:あ、はぁい、あなたおいくつですか?

相談者:わたしは58歳です。

柴田理恵:はい、えっと旦那さんおいくつですか?

相談者:62歳です。

柴田理恵:はい、お子さんいらっしゃいますか?

相談者:えっとぉ、わたしたちはそれぞれ再婚でぇ、

柴田理恵:はい。

相談者:でぇ、それぞれに成人した子供達がいます。

柴田理恵:あなた、の、お子さんはじゃあ、

柴田理恵:おいくつ・・でいらっしゃるんですか?

相談者:えっとぉ、わたしの子供は30・・と、

柴田理恵:うん、

相談者:あと20、7です。えっとぉ、男と女と、もう一つ下に、24もいます。

相談者:女、男、男の順です。

柴田理恵:向こう、の、旦那さんの方には、

相談者:30、5・・の、女の子と、

柴田理恵:はい。

相談者:ん・・20、8ぐらいの男の子・・じゃないかなと思います。うーん・・

柴田理恵:あ、結婚して何年ぐらいですか?

相談者:5年です。

柴田理恵:男性の更年期かもしれない、っていうことなんですけれども、

相談者:はぁい。

柴田理恵:どういうことが起きてるんですか?

相談者:なんかもうすごいなんか恥ずかしい話でぇ、ちょっと、他の人にはしゃべれないんですけど、

柴田理恵:はい。

相談者:夜の生活ぅ・・

柴田理恵:はい。

相談者:がぁ、

柴田理恵:はい。

相談者:えっとまぁ、ダメに、なってきたん、ですねぇ、ほんと、わたしは、もうこういう、歳に、なのでぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:そういうことは全然なくてもいいかなぁ、とは思うんですけどぉ、

柴田理恵:はい。

相談者:やっぱりこう、うーーん、うちのぉ・・主人にしてみると、

相談者:うーん、なんか気になるのかなぁ、と思う、ところがあってぇ、

柴田理恵:はい。

相談者:でぇ、半年ぐらい前から、

柴田理恵:うん、

相談者:ま、ほとんど、機能しないというか(苦笑)、

柴田理恵:はいはい。

相談者:あのぉ・・途中でぇ、ダメになったりとか、みたいな感じ・・

柴田理恵:はい・・

相談者:でぇ、

柴田理恵:はいはい。

相談者:その度に、こうすごく、言い訳をするんですね、

柴田理恵:うんうん、

相談者:こう、仕事のストレスだとかぁ、

柴田理恵:うん、

相談者:薬変えたからかなぁ、とかぁ、

柴田理恵:うんうん、

相談者:でぇ、別に、あのぉ、それはそれで全然わたしは、こう、責めているわけではなくってぇ、

柴田理恵:うん・・うん、

相談者:それはそれでいいなぁ・・と思うんですけど、

柴田理恵:うん、うん、

相談者:あまりにもこう、夫がぁ、気にするのでぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:あの、そういう薬をわたしが買ったんですよ、

相談者:あのEDの薬を、

柴田理恵:あっ、はいはいはいはい。

相談者:でぇ、それで、それを、買うと喜ぶかなぁ・・と思ってぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:でぇ、「買ったよ」って言ったら、すごく、その、主人がショックを受けてぇ、

柴田理恵:ああ、ああ、はい。

相談者:でぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:まだぁ、そういうものを使う、気持ちにはなれないと、

柴田理恵:うん、

相談者:でぇ、なんかすごくこう、傷つけてしまったというか、

柴田理恵:うんうん、

相談者:でぇ、こう、どう対応していいのかなぁ?、っていう感じ、

柴田理恵:うん、うん、

相談者:なんですねぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:でぇ、こう、女性更年期の場合は、

柴田理恵:うん、

相談者:あのぉ、時間がたつと、

柴田理恵:うん、

相談者:ホルモンもこう、収ま・・ったりとかするけれども、

柴田理恵:はいはいはい。

相談者:男性更年期っていうのは、

柴田理恵:うん、

相談者:これを、放っておいてぇ、いいのかどうか、っていうことと、

柴田理恵:ああ、うん、うん、

相談者:あとそのぉ、これからこう、カラダも、心も弱っている感じなのでぇ、

柴田理恵:うん、うん、

相談者:こう、どういうふうに、わたしは対応していけばいいのかなぁ、ということを、お尋ねしたかったんです。

柴田理恵:はぁはぁはぁ、お医者さんとかに、行かれたことあるんですか?

相談者:うん、ないと、思います。

柴田理恵:うん、

相談者:でぇねぇ、それでまあ、わ、た、しは、調べるんですけど、

柴田理恵:はい。

相談者:あの主人は、時間が来れば解決すると思っているのか、

柴田理恵:うん、

相談者:自分は単にストレスが溜まっているだけだと思っているのか、

柴田理恵:うん、うん、

相談者:とにかく今は、「リハビリ中だから」とか、「メンテナンス中だから」とか言ってぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:あの、別にこう、わたしが求めているわけでもない、のに、

柴田理恵:うん、

相談者:すぐ、いろんな言い訳を、するーんですねぇ、

柴田理恵:うーん、

相談者:でぇそれも、なんかこう、気ぃ使わせて申し訳ないなぁ、っていう感じなんですよねぇ、

柴田理恵:あ、ああ・・

相談者:あの、なんの不満もないですし、

柴田理恵:うーん、

相談者:あの、日常生活もとっても優しい人でぇ、

柴田理恵:うーん、

相談者:でぇ、別に、そのぉ・・

相談者:夜の生活なんてなくても

柴田理恵:うん、

相談者:わたしは全然、いいのに、

柴田理恵:うん、

相談者:責任感があるのかよくわからないですけど、

柴田理恵:うん、

相談者:なんかすごい気に、するんですよね、

柴田理恵:そういうことを、

相談者:うん、

柴田理恵:あのぉ、旦那さんにおっしゃいましたか?

柴田理恵:いいのよ・・ってぇ、

相談者:言ってないです、なんかこう、

相談者:「しなくていいよ」・・って言っても、「これでも幸せだから」って言っても、

相談者:なんか傷つけるような気がして、

柴田理恵:ああ・・

相談者:なんか、逆に、なんにも、声をかけられない、

柴田理恵:うーん・・

相談者:ですよねぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:別に子供作るわけでもないし、

柴田理恵:うーん、

相談者:でぇ、その、例えば、行為の途中でぇ、

柴田理恵:はい。

相談者:ダメに、なるとすごい落ち込むんですよねぇ(苦笑)、

柴田理恵:はいはい。

相談者:向こうが、

相談者:でぇそれで、「気持ちよかったねぇ」「このまま寝ようね」

柴田理恵:うん、

相談者:って言ってぇ、手を繋いで寝たりとかするんですけど、

柴田理恵:うん、うん、

相談者:まあ、そんな、感じ・・なんです。

柴田理恵:うん、そういう、

相談者:でぇあと、

柴田理恵:対処・・で、

相談者:向こうが、勝手に、落ち込んでいるんです(苦笑)。

相談者:これは治療するべきなのか、

柴田理恵:ああ・・

相談者:それとも、このままこうなんか、な、時の流れぇ・・が、

柴田理恵:うーーん、

相談者:過ぎて行くのを、

柴田理恵:うん、

相談者:待ってぇ、こう普通に、こう、枯れた夫婦というか、

柴田理恵:うん、

相談者:になって、いったほうがいいのかなぁ、とかって、それが、こうまだ、半年ぐらい、のことなので、ここぉ、

柴田理恵:うん、うん、

相談者:そこをどう、対応するのがいいのかなぁ、って思うんですよねぇ、

相談者:まあ、もともと、温厚な、人なのでぇ、

柴田理恵:うーん、

相談者:あのぉ、特に、元気がないとかっていうわけでは、

柴田理恵:うん、

相談者:ないと、思うんですよねえ、

相談者:こう、生活には何の支障も不満もないです。

柴田理恵:ご主人・・・

相談者:うーん・・

柴田理恵:とぉ、お話なさるのが、

柴田理恵:いいなぁ・・とは思いますけれど、

相談者:**、**、主人は、そのぉ、夜の、

柴田理恵:うん、

相談者:生活が、

柴田理恵:うん、

相談者:うまくいかないんのは、

柴田理恵:うん、

相談者:一時的なもので、

柴田理恵:うん、

相談者:でぇ、これは、回復するから、って思ってるんですね、

柴田理恵:うん、うんうんうん、

相談者:でぇ、んでぇ、「あ、そうなのね」・・って、

柴田理恵:うん、

相談者:わたしはただそれを聞いてるだけでぇ、

柴田理恵:うん、うんうん、

相談者:だけど、ほんとうに、その、ホルモンがどんどん、どんどん下がっていくときに、

柴田理恵:うん、

相談者:あの、何もしないで、こ、こまねいていて、手を、いいのかなぁ?と、

柴田理恵:うーん、

相談者:お、お、なんか、な、なにをしてあげればいいのかな?と、

柴田理恵:うんうんうんうん、

相談者:あと、やっぱりそのぉ、EDの薬を買ってしまった、っていうことが、

柴田理恵:うん、

相談者:すごく、傷つけたので、

柴田理恵:うん、

相談者:なんかそこも悪かったな、って思うんですねぇ、

柴田理恵:そこは、謝られましたか?

相談者:「ごめんね」って言いました。

相談者:主人にしてみると、わたしがそこまで、

柴田理恵:うん、

相談者:真剣に、考えているというか悩んでいるというか、

柴田理恵:うん・・うん、

相談者:とは思っていなかったみたいでぇ、

柴田理恵:うんうん、

相談者:でぇなんか、ビックリしてぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:傷ついて、みたいな、

柴田理恵:ああ・・

相談者:そういう、様子、でした。

柴田理恵:もちろん旦那さんは働いてらっしゃ・・いますでしょう?

相談者:はぁい、はいはい。

柴田理恵:あなたも、お仕事なさってるんですか?

相談者:わたしは主婦です。

相談者:うーん、そうですねぇ、山に登ったりとかぁ、

柴田理恵:うーん、うん、うん、

相談者:あとは、釣りに行ったりとかぁ、

柴田理恵:うーん、

相談者:あとは、映画をみたりとかぁ、

柴田理恵:あっ、なん・・

相談者:美術館に行ったりとか、してます。

柴田理恵:仲いいですねぇ、

相談者:すごく仲いいと思います、わたしは、主婦で、

柴田理恵:あっ、じゃあ、もう、ぜんぜん・・いいなぁ、と思いますよ、

相談者:そうなんです、そう、そうなんですよ、

柴田理恵:ほんとに羨ましいぐらい、

相談者:こう、なんか、歳とってからの夫婦なのでぇ、

柴田理恵:うーん、

相談者:もう、なんかほんとに、こういう人が、現れてくれて良かったな、って思います。

柴田理恵:うーん、

相談者:うーん、

相談者:まあ、ほんとに何もしないでぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:ただこのままぁ、いていいのかぁ?

柴田理恵:うーん、

相談者:なぁ・・って、それとも、こう、なんか、

・・

相談者:主人がなにか、なんていうか、こう、復活したいって思っている、のでぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:それを、

相談者:助言してあげたりとか、

柴田理恵:ああ・・

相談者:した方が、いいのかなぁ・・と、

相談者:その、お金の不安があるわけでもないし、

柴田理恵:うん、うん、

相談者:あとぉ、健康の不安があるわけでもないですし、

柴田理恵:うーん、うん、

柴田理恵:じゃあちょっと先生に聞いてみましょう。

相談者:すみませぇーん、

柴田理恵:はい。

相談者:こんなことでぇ、

柴田理恵:いいえ、

柴田理恵:今日の回答者の先生は、

相談者:はい。

柴田理恵:弁護士の、塩谷崇之先生です。

相談者:あっ、はい、ありがとうございます。

柴田理恵:先生よろしくお願いしまぁーす。

相談者:すいませぇーん。

柴田理恵:はぁい・・

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA