テレフォン人生相談
加藤諦三・マドモアゼル愛

加藤諦三・マドモアゼル愛
テレフォン人生相談 2022年6月13日(月)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
特集『ふぞろいな家族関係』56歳女性から、心の病があり週末のみ夫と暮らす週末婚状態で性的関係も少なくなってしまった。自分から夫に性的関係を持ちたいと言うのは嫌なんですというご相談。パーソナリティは加藤諦三さん、エッセイストのマドモアゼル愛さんが回答者です。

相談者は56歳女性(感情障害)・夫61歳 バツイチ同士で2年前に入籍、週末婚。父85歳、妹53歳との3人暮らし。母は特養に入所中、胃ろうで生きている。夫は前妻との間に成人した子供2人、相談者には成人した息子が1人。

加藤諦三氏の〆の言葉『なぜ?と考える事が、幻想を脱却する一つです』

週末婚のいろいろ
週末婚状態の夫婦生活、夫の浮気が確定、慰謝料、養育費を貰い生活レベルを変えずに離婚できる?
跡継ぎ問題と親の過干渉 週末婚を解消も親の猛反対の矛先が夫へ

夫を誘ったら手を払いのけられ以降、誘えなくなる・・その結果レスから不倫
【懐テレ】レスから不倫、職場の若い上司から熱心に誘われ不倫関係、すると連絡が・・

目次

スポンサーリンク

夫にセックスしたいと言うのは嫌

加藤諦:もしもし?

相談者:あ、もしもし?

加藤諦:はい、テレフォン人生相談です。

相談者:よろしくお願いいたします。

加藤諦:はい、最初に、年齢を教えてください。

相談者:はい、56です。

加藤諦:56歳、

相談者:はい。

加藤諦:結婚してます?

相談者:はい、してますがぁ、

加藤諦:ええ、

相談者:週末婚というか、別居婚をしております。

加藤諦:別居婚?

相談者:はぁい。

加藤諦:別居婚っていうのは、どういう意味?

相談者:あっ、あのぉ、わたくしがぁ、

相談者:感情障害っていう・・心の、病を抱えてましてぇ、

加藤諦:はぁい。

相談者:入籍をしてるんですけどぉ、一人でぇ、夫を、待っている事が、難しいのでぇ、

加藤諦:はい。

相談者:週末・・だけぇ、2、3泊ぅ・・夫のぉ、家でぇ、家事をやったり、

相談者:一緒に・・休んだりしてぇ、

・・

相談者:通常は、実家で暮らしております。

加藤諦:ああ、実家のほうですかぁ、

相談者:はぁい。

加藤諦:はい。

・・

加藤諦:そうすると、実家はぁ、お父さん、お母さん、もうかなりの年齢じゃないの?

相談者:そうですねぇ、

加藤諦:父はぁ、

加藤諦:85です。

相談者:はぁい。

相談者:でぇ、同居してるぅ・・妹は53歳です。

加藤諦:それでお母さんは?

相談者:特養に、入院してまして、胃ろうで生きております。

加藤諦:そうするとぉ、

相談者:ええ、

加藤諦:お父さんが、85歳でしょう、

相談者:はぁい。

加藤諦:家事はぁ、なかなかぁ、辛くなりますねぇ、

相談者:妹と、わたくしは、仲が悪いのでぇ、

加藤諦:はぁい。

相談者:妹がぁ、父の、炊事洗濯をしております。

加藤諦:お子さんは?

相談者:お互いに、バツイチ、同士で、

加藤諦:ええ、

相談者:夫はぁ、前の奥さんとの間にぃ、

加藤諦:ええ、

相談者:2人、成人したお子さんがいらしてぇ、

加藤諦:はい。

相談者:わたくしにもぉ、成人した、息子が、一人おりますがぁ、

加藤諦:うん、

相談者:もう、実家を出ましてぇ、独立しております。

加藤諦:はいわかりました、

相談者:はい。

加藤諦:それでぇ、どういう、ことですか?

・・

相談者:交際してたときはぁ、

・・

相談者:性的な関係がぁ、

相談者:毎週、ほとんどあったんですね、

加藤諦:はぁい。

相談者:ただぁ、入籍をして2年、足らずになるんですがぁ、

加藤諦:はい。

相談者:わたくしが泊まりに行ってもぉ、

加藤諦:はい。

相談者:セックスレスのことが多いんです。

加藤諦:はい。

・・

相談者:でぇ・・

相談者:2週間、

相談者:3週間、

加藤諦:はい。

相談者:ああ・・今週も、なかったぁ・・っていうふうに、思いながら、

加藤諦:はい。

相談者:夫、の、車に乗ってぇ、

相談者:実家に送ってもらうんですけどぉ、

加藤諦:はぁい、

相談者:えへへ

加藤諦:夫は何歳ですか?

相談者:61歳です。

加藤諦:61歳・・

相談者:ええ、いつもわたしからぁ、

加藤諦:ええ、

相談者:わたしぃ・・欲求・・不満、でぇ、イライラ、してしまうとかぁ、

加藤諦:はい。

相談者:こちらからぁ、言っても、「もう来週ねぇ」とか、そういうふうに言われてしまってぇ、

加藤諦:はぁい。

相談者:女のわたくしからぁ、

加藤諦:うん、

相談者:何度も何度も、

加藤諦:うん、

相談者:そういうことを言うのはぁ、とっても嫌なんでぇ、

相談者:もう苦しくてぇ、辛いです。

加藤諦:うん、

相談者:ただぁ。あのぉ、夫がですねぇ、

相談者:入籍して間もない頃に、車に乗っていたら、

加藤諦:うん、

相談者:何々県、人妻っていう、

相談者:車の中からも、ハンズフリーで出来るようにしてるんですけど、

加藤諦:うん、

相談者:でぇ、わたくしは、そのときに、「ああ、この人は、アダルトサイトで、そういうものを利用してるんだな」と思って、

加藤諦:うん、

相談者:「わたしか、遊びか、どちらかにして」と、大きい声で言いました。

加藤諦:うん、

相談者:そし、たら、夫は、

・・

相談者:「ごめん」・・って、言ってぇ、

・・

相談者:それ以来、そういうことはございません。

相談者:ただわたくしはぁ、夫とは離婚しようとは思っておりません。

・・

加藤諦:でぇ、あなたはぁ、

相談者:はぁい。

・・

加藤諦:性的な欲求が、今、かなり強いですね、

・・

相談者:2、3週間にいっぺんあればぁ、

・・

相談者:きっと満足すると思います。

・・

相談者:それが理想です。

加藤諦:しぃ・・

・・

加藤諦:っていうのはねぇ、

相談者:はぁい。

加藤諦:おそらく、あなたは今ぁ、

相談者:はぁい。

加藤諦:虚しいんでしょう?

相談者:はぁい。

・・

相談者:14歳まで、

加藤諦:うん、

相談者:母親から、

加藤諦:うん、

相談者:身体的、精神的に虐待を受けておりましたのでぇ、

加藤諦:ええ、

相談者:母親とのスキンシップは、かなり欠落してと思うんです。

加藤諦:うん、

相談者:ですからぁ、いつも、実家に送ってもらうときに、

加藤諦:うん、

相談者:夫に、服をつけたままですね、「わたしの上にのっかってくれる?」って、ベッドの上で、

加藤諦:うん、

相談者:上、に、乗ってもらうんですよ、

加藤諦:うん、

相談者:1、2分、

加藤諦:うん、

相談者:そうすると、わたしは、その皮膚感覚とか、

加藤諦:うん、

相談者:体温で、

加藤諦:うん、

相談者:「わたしは生きているぅ!」って思えるんですよね、

・・

加藤諦:あな、たの、今の話を聞いてるとぉ、

相談者:はい。

加藤諦:心の触れぇ、合いで満たされてる部分っていうのは、非常に少ないんですよ、

相談者:はぁい。

加藤諦:妹さんとも上手くいっていないわけですし、

相談者:はぁい、実はぁ、

・・

相談者:自分の息子とも上手くいっとりません。「毒親」って言われます。

相談者:はい。

加藤諦:だから、

加藤諦:周りとのぉ、

相談者:はい。

加藤諦:心の触れ合いみたいなのがないんですよ、

相談者:そうですねぇ、

加藤諦:そう思ったから、先ほど、虚しさ、虚無感、ってこと言ったわけです。

相談者:はぁい。

加藤諦:あなたの虚しさ虚無感、がぁ、

相談者:はい。

加藤諦:性的な欲求を過大にしてるんです。

・・

相談者:あ、ああ・・そうなんですか、

・・

加藤諦:「3週間に1回でいい」って言ったけどぉ、

相談者:はぁい。

加藤諦:実は、僕はそんなもんじゃないと思うけど、

相談者:うーーん・・本当はぁ、

相談者:毎週、性的に、つながりたい、っと思ってます、はぁい。

加藤諦:本当は思ってるでしょう?

相談者:はぁい。

加藤諦:今日のあなたの相談というのは、どういうことですか?

・・

相談者:女のわたくしからぁ、

加藤諦:うん、

相談者:夫に対してぇ、

加藤諦:うん、

相談者:性的な・・夫婦の営みを、

加藤諦:うん、

・・

相談者:「したい」ということが、もう、嫌なんです。

・・

加藤諦:要するに今日のあなたの相談はぁ、

相談者:はぁい。

加藤諦:その、自分の、欲求とぉ、

相談者:はぁい、ええ、

加藤諦:現実の、対応とが、上手くいかない、どうしたらいいでしょう?ってことですねぇ、

相談者:はぁい。

加藤諦:はいわかりました。

相談者:はぁい。

加藤諦:今日はぁ、あの心についてのエッセイストとしてお馴染みの、

相談者:はぁい。

加藤諦:マドモアゼル愛先生がいらしてんので、

相談者:はぁい。

加藤諦:伺ってみたいと、思います。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA