テレフォン人生相談
今井通子・田中ウルヴェ京

今井通子・田中ウルヴェ京
テレフォン人生相談 2022年7月26日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:田中ウルヴェ京(メンタルトレーナー)
62歳女性から、84歳の母に認知症の兆しがあり掃除が出来なくなってしまい弟の部屋も汚くなった。母が施設に入り実家がゴミ屋敷になるのが心配だという相談。パーソナリティは今井通子さん、メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京さんが回答者です。

相談者62歳女性、夫62歳、独立して生計を立てている子供3人、長女36歳、次女34歳、長男32歳で夫婦2人暮らし。実家で母84歳(認知症の兆し有り)と同居してる弟61歳(会社員・独身既婚歴なし)、父はかなり前に他界

目次

スポンサーリンク

母に認知症の兆し

今井通:もしもしぃ・・テレフォン人生相談です。
相談者:あ、よろしくお願いします。
今井通:はい、今日はどういったご相談ですか?
相談者:はい、あの、弟のことをちょっと、ご相談したいんですけれども、

今井通:あ、はい、あなたおいくつですか?
相談者:62歳です。
今井通:でぇ・・ご結婚されてますか?
相談者:あ、はい、主人も・・
今井通:ご主人は?
相談者:62歳です。
今井通:62歳・・
相談者:はい、
今井通:お子様は?

相談者:っと、三人います、(はい)長女がぁ・・え、30、6・・(36・・)次女がぁ、34・・(はい)末っ子長男が、32、(はい)それぞれ独立して別に、(はい)生計を立ててます。
今井通:そうするとご家族は今、お二人?
相談者:はいそうです。
今井通:あなぁーたと、ご主人だけ?
相談者:はいそうです。
今井通:はい、

今井通:でぇ、あなたのごきょうだいに、弟さんがお一人?
相談者:はいそうです。

今井通:他にはいらっしゃらない?
相談者:はい、

今井通:え・・弟さんおいくつ?
相談者:えっと、61歳です。
今井通:はい、

今井通:その弟さんどうなさいました?
相談者:あ、はい、でぇあの、弟は結婚歴がなくてぇ、(ええ)ずっと、ま、父は、あのもう、だいぶ以前にぃ、亡くなっているのでぇ、(はい)えっと母とぉ・・二人でずっと暮らしていたんですけれどもぉ、(はい)

相談者:母がここに来て認知症・・の・・え・・症状が出ましてぇ、
今井通:お母さまって、おいくつ?
相談者:え、84です。
今井通:84歳、はい、
相談者:はい、

相談者:んでぇ・・
今井通:そうすると弟さんはずーっと、お母さまと、今まで、半生を、生きてらしたわけ・・
相談者:そう、そうです(苦笑)、はい、
今井通:あ、はいはい・・はい、

相談者:はい、でぇ、あの、お金の管理とか、掃除洗濯、生活全般はずっと母ぁ、に、頼って生きてきた感じなんですよねぇ、
今井通:あら、

今井通:はい、
相談者:はぁい、でぇ、ここに来て母が、そういった認知症になってきていて、(うん)あのぉ・・掃除とかぁ、まあ、家のことがだんだんできなくなってきているんですねぇ、(はい)

相談者:でぇ、もともと、弟はあんまりきれい好きじゃなくて部屋とかは汚れてたようなんですけれどもぉ、
今井通:うふふふふ、はぁい、

相談者:はぁい、母がぁ、まあ、年に何回か、弟の部屋を、あまりにも汚いので掃除をしたんだわ、っていうのは今まで聞いてたんですけれどもぉ、
今井通:あはは、はぁい、

相談者:ここに来て母ができなくなってぇ、(はい)でぇ、(はい)ちょっと覗くとほんとにもう、俗に言う、汚い部屋の、お部屋になってるんですよねぇ、
今井通:はい、

相談者:でぇ、そんなにきたなかったらぁ、「姉ちゃん、あれだからね、掃除するよ!」みたいに言ったらぁ、それは、まあ、いい年だし、入って、わざわざ、入って来なくていいっていうことでぇ、(ええ)でぇ、「自分でやってよねぇ」っていうふうには言っていてぇ、

相談者:まあ、何年か過ぎても、やっぱり状況は変わらなくてぇ、(ええ)でぇ、母がこの後、まあ、やがて、え・・施設に入ることにも、まあ、ちょっとだんだん、まあ、考え始めているのでぇ、(ええ)弟が、家に一人になると今度・・

相談者:あの、お部屋じゃなくて、ゴミ屋敷になるんじゃないかなって、思っちゃうんですよねぇ、
今井通:うーーん・・
相談者:でぇ、その可能性はおそらく高いであろうと、
今井通:あららぁ、

相談者:でぇ、そういったことを、考えるとわたしが、家の手伝い、こう片付けの手伝いに行けばいいのかなぁ・・って、考えたりもしつつ、しぃぃ、それも負担だしぃ、(うん)考えるだけであたし、あの、円形脱毛症になっちゃたりとかも(苦笑)するぅ、んでぇ、
今井通:あららら、はぁい、

相談者:ちょっと、どういうふうに考えたり、関わっていったりすればいいのかぁ、ご相談したくて、お電話を入れたんですけれども、
今井通:なるほどねぇ、
相談者:はぁーい、

今井通:じゃああの、弟さんって、何かお仕事されてる?
相談者:あ、はい、働いてます。
今井通:これ会社ですか、それとも自営・・
相談者:あ、会社です。
今井通:会社で、お仕事されてんのね、
相談者:はい、ずっとあの、若いときから同じところでは、働いてるんですけれども、

今井通:結構忙しい会社?
相談者:忙しい時は忙しいけれども、暇な時期もあると思います。(うん)母の病院とかで、ちょっと時間を取って対応してくれることも・・あるのでぇ、
今井通:ああ、なるほどねぇ、
相談者:はぁーい、

今井通:でぇ・・え、去年の感じとぉ、(はい)今年の感じで、(はい)明らかにゴミの量が増えちゃった?

相談者:増えてますね、

今井通:ああ、そうですか、
相談者:そしてぇ、その隣に、(うん)あのぉ・・まぁ物置のように、使ってる部屋があるんですけれども、(はぁい)そこにもゴミ袋を置いてますね、
今井通:ああ・・

今井通:今日の、お話はねぇ、(はぁい)ご相談としては、(はぁい)あのぉ、ゴミ屋敷にならないような、ための・・(はい)ゴミ対応?についてが、お望みの、ご相談ですか?
相談者:そこぉ・・・も、一番目ですしぃ、えっと、そういった弟に・・・ん、まあ、どう自分が付き合っていくのか?
今井通:ああ、なるほどね、
相談者:です、はぁい、

相談者:あの、一から十まで例えばわたしが母親の代わりのように、こまめにやっちゃえばぁ、か、弟はぁ・・ある程度きれいな生活を(苦笑)するのかも、それはそれで、受け入れるのかもしれないんですけどぉ、

今井通:うん、そりゃまあ、
相談者:そこまでわたしが、ちょっと・・
今井通:ご主人がいらっしゃるので、あなたは出来ないですよねぇ、
相談者:はぁーい、無理なのでぇ・・

今井通:あのぉ・・(ええ)通える距離なの?
相談者:はいそうです。
今井通:ふぅーん、
相談者:同じ市内で、通えはします。
今井通:あ・・

相談者:変な話なんですけど、母が施設に入っちゃうとぉ、(うん)ま、そこは見なくぅ・・こまめに見る・・事は少なくなると思うんですけれども、見なかったら見ないで、家はだんだん荒れてくだろうなと思うので、それも逆に心配に、ちょっとなってしまうんですよねぇ、
今井通:うん、な、すなわち・・
相談者:だから、**・・

今井通:弟さんのぉ、ゴミ対応ですよねぇ、
相談者:そうですね、
今井通:ゴミをどうするか、
相談者:一番目が対応で、そういった(うん)ところ含めて、あと自分の気持ちとして、面倒見るのがいいのかぁ・・

今井通:うん・・
相談者:ちょっと・・
今井通:放っとくのがいいのか?
相談者:はい、はぁい、何歩か引くのか、どういう気持ちで、付き合うのが今後いいのかなぁ・・っていうところです。
今井通:なるほど、
相談者:はぁい、

今井通:今日はですねぇ、(はぁい)シンクロの、銅、メダリストでぇ、(はぁい)メンタルトレーニング、(はい)上級ぅ・・指導士の、(はぁい)田中ウルヴェ京さんが、(あっ)いらしてますので、(はぁーい)伺ってみたいと思います。
相談者:はぁーい、よろしくお願いいたします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA