テレフォン人生相談
柴田理恵・三石由起子

柴田理恵・三石由起子
テレフォン人生相談 2022年7月28日(木)
パーソナリティ:柴田理恵
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
統合失調症で障害年金をもらっている45歳女性から、両親は仲が悪く父は85歳の未亡人の所に行き母の悪口を言い母は父の顔を見たくないと言っているが仲良くなって欲しいというご相談です。パーソナリティは柴田理恵さん、作家で翻訳家の三石由起子さんが回答者です。

相談者は45歳女性(独身・統合失調症で障害年金をもらっている)、父75歳(タクシー運転手)、母72歳(人工関節を入れ歩行難あり)、妹43歳(3ヶ月前にアパートを借りるも出て行かない)の4人暮らし

無事に土地は贈与で取得できたようだね、妹、転がり込んできたのね
口約束の効力で相続できるか?時効取得の可能性を探る37歳独身女

目次

スポンサーリンク

仲の悪い両親

柴田理:もしもし、(あっ!)テレフォン人生相談です。今日はどんなご相談ですか?
相談者:お父さんと、(はい)、お母さんの、仲が悪いのでぇ、それをどうしたらいいのかなぁと思いましてぇ、
柴田理:ああ・・なるほど、あなたおいくつですか?

相談者:45です。
柴田理:お父さんと、お母さんは、おいくつですか?
相談者:お父さんが75でぇ、(はい)母が72、です。

柴田理:えっと、あなたもう、結婚なさってるんですか?
相談者:いえ、してません。
柴田理:えっと、ごきょうだいいらっしゃいますか?
相談者:妹・・が、います。
柴田理:妹さんはおいくつぐらいですか?
相談者:43です。

柴田理:今も一緒に住んでらっしゃるんですか?お父さんとか、
相談者:あ、はい、住んでますけれどもぉ、(はい)あの、アパートを、3ヶ月前に、(うん)借りてるんですけどぉ、(うん)いっこうに、そっちに、移らないんですよね、妹がです。
柴田理:妹さんが・・
相談者:彼氏さんがいるみたいなんですけどぉ、(うん)いっこうに、出ていかない、たぶん、おうちが、居心地がいいんだと思います。ご飯を作らないといけないんじゃないですかぁ、(はい)それが、面倒臭いみたいでぇ、

柴田理:じゃあ、妹さんと・・あなたと、(はい)お父さんお母さんと一緒に、四人で暮らしてらっしゃるんですねぇ?
相談者:四人で暮らしてるんですけどぉ、(はい)なんかもう、バラバラなんですよねぇ(苦笑)、イマイチ、

柴田理:え、お父さんとお母さんが仲が悪いってどういうことなんですか?
相談者:仲が悪いって言うとぉ、お父さんがぁ(うん)、あのぉ、おうちぃ・・が、嫌なんでしょうねぇ、(うん)85歳の、旦那さんが亡くなったぁ、(うん)知り合い?(うん)の、おばあさんの所に行ってぇ、家の事?の悪口を言ってぇ、

相談者:仕事終わりに、(うん)こっちに寄ってからぁ、(うん)おうちに帰ってくるんですよ、(ほう)そしておうちで、こんなことを言ってぇ、二人で笑った、とか言うんですよねぇ、お母さんも可哀想で、別れたほうがいいのかなぁ・・と思ってるんですけれど、(うん)

相談者:わたしが統合失調症でぇ、(うん)あの障害者枠で働いてぇ、(うん)やろうと思っては、いるんですけどぉ、(うん)どうなのかなぁ・・って、アパートも借りるのも、保証人が必要だし、離れようとも離れられないような気がしてぇ、(うん)

相談者:でぇ、***、困って・・
柴田理:じゃあ、あなた今、働いてらっしゃらないんですね?
相談者:障害年金もらってます。
柴田理:お父さん、仕事なさってるんだ?
相談者:はい、タクシ-運転手やっててぇ、(あっ、はいはい)でぇ、自分のぉ、お家が、一階が住宅で、上がアパートでぇ、(うん)アパートの、収入は、全部ローンに行ってぇ、手元に残るのが2万円しかないんですよ、
柴田理:はあ、はあはあはあはあ、

相談者:でぇ・・
柴田理:だから働いてらっしゃるんですね、
相談者:働いてるんですよね、(な)ほんとは辞めさせたいんですよ、障害年金と、お父さんの年金で、なんとかギリギリやってけるけど、(うん)お父さんは・・

相談者:税金が?(うん)ギリギリだからぁ、(うん)やっぱり働かないと、(うん、うん)やってけないからぁって、(うーん)ほんとに申し訳ない気持ち、()うーん)でぇ、いっぱいなんですよ、(うyん、うん)ほんとは辞めさせたいけど、(うん)お父さんの気持ちもわかって、でぇ、(うん)

相談者:もう、ほんとにごめんなさい、って、謝ったときも、あったんですけどぉ、(うん)家の借金・・
柴田理:お父さんはだからぁ、家族のために、一生懸命働いてくれてるわけですねぇ、
相談者:あ、はぁい、
柴田理:じゃあ、どうしてそのぉ、お母さんの悪口を、言うんでしょうかねぇ?

相談者:あのぉ、やっぱり、(うん)苦しいんだと思います。自分が一生懸命働いてるのに、(うん)二人はお家に居てぇ、何もやってないって、思ってる、からかもしれないです。
柴田理:お母さんはずーっと、おうちにいらっしゃる方なんですか?

相談者:あ、はぁい、人工関節の手術をしてぇ、あんまり、歩けないんですよね。でぇ、わたしがぁ、もう、料理とかぁ、(うん)洗濯物とか、やってるんですけど、
柴田理:う、うん、そのぉ・・(おかしな・・)悪口っていったら、どんな悪口を言うんですかぁ?

相談者:自分達は、うつ病をもってるからぁ、(うん)朝は、起きれないんですよ、(うん、うん)でぇ、ゴミ捨てができないから、お父さんに頼んでるんですけれどぉ、(うん)お父さんが、それは嫌みたいで、

相談者:これ達はぁ、あの、ゴミ捨ても自分なんかで、やらないでぇ、(うん)わたしにさせているとかぁ、(うん、うん)妹はもう、3ヶ月前に、(うん)アパートを借りてるのに、(うん)いっこうに出て行かないとかぁ、(うん、うん、うん)こんなこと、二人でしゃべってぇ、悪口言って、笑ってるって聞いてぇ、(うーん)なぁ・・っとっ思ってぇ、でぇ・・

柴田理:その、85歳のおばあさんって、どういう人なんですか?
相談者:この、おばさんの旦那さんが、亡くなってぇ、(うん)一人、でぇ、子供もいないし、(うん)寂しいって言って、(うん)毎日、泣いてるって言うんですよねぇ、

柴田理:うんうんうん、
相談者:寂しいんだと思います。このぉ、(うん、うーん)お母さんも、お乳さんも(うん)、寂しい同士が、二人、でぇ、べちゃくちゃしゃべってぇ、(うん)やってると思うんですけどぉ(苦笑)、

柴田理:うん、なんかねぇ、わたしぃ、今、聞いてるとぉ、(うん)そのぉ、そんなにぃ、お父さん、悪い人じゃないなと思うんです、旦那さん亡くして、寂しい思いしてるおばあさんと、仲良くなってぇ、お父さんもいろいろ大変だから、愚痴を言ったりしてぇ、(でもぉ・・)おばあさんも、(でもぉ・・)ああ、さ、話し相手いてよかったぁ・・っていう・・そういうことじゃないかと思うんですよ、

相談者:あの・・
柴田理:お母さんは、なんて言ってるんですか?
相談者:顔も、も、見たくない、って、そっぽ向いてるんですけれどぉ、
柴田理:お父さんも寂しいんじゃないんですか?お母さんは他に・・なんでお父さんの顔を、見たくないって言うんでしょうかねぇ?今までずっと、そのぉ・・

相談者:ずっと、そんな感じでしたねぇ、なんか、お父さんは、騙されやすい性格でぇ、訪問のぉ、(うん)百科事典もぉ、(うん)20万で買ったりぃ、(うん)人に騙されやすい?それでお母さんは、昔からもう、お父さんは嫌、お父さんは嫌って言ってます。

柴田理:でも、そういう中でも、一生懸命、働かれてぇ、だってアパート建てられたんでしょう?
相談者:それでも設計士に騙されてぇ、(うん)アパート建てたらいいよ、って言ってぇ、(うん)ローンで返せてぇ、いけるからぁ、って言ってぇ、(うん、うん)ほんとはもう、一軒家でよか、よかったのに、

柴田理:でもそれはぁ、みんなが、アパートの家賃で暮らしていけるように、老後を、そうしたいと思ったんじゃないですか?
相談者:そうかもしれないんですけどぉ、

柴田理:うーん、
相談者:なんか、どうしていいだろう・・
柴田理:お父さんはぁ、あんまり、そういうことを、家族の人に、しゃべ、しゃべらなかったのかしら?なんのためにこれ作るんだよ、とかね、

相談者:**のうだと思います、自分がそのとき、お家を建てるときに、なんか出来なかったんですよねぇ、どういう、アパートにしたほうがいいのか、一軒家にするのかって、父さんと相談ができなくて、(うん)

相談者:父さんは父さんで、自分が、やるぞ、と思って、(うーん)建てたみたいなんですけど、*******
柴田理:うーん、でも、お父さんは、あなたぁ・・の、病気もあるから、こう生活をちゃんとしようと思ったん、ではないんですかぁ?

相談者:そうなんですかねぇ?
柴田理:お母さんが顔も見たくないっていうのは、他になにか原因があるんですか?

相談者:土地問題、があってぇ、あのぉ、土地がぁ、お父さんの、名義じゃなかったんですよねぇ、
柴田理:うん?今の土地が?

相談者:あ、はぁい、(うん)、あの、遠い親戚の、おばさんの名義になっていてぇ、それなのに、アパートを建ててしまったんですよね、
柴田理:はああ・・

相談者:でぇ、わたしが気付いたのが、(うん)お家を建てて、3年後ぐらいでぇ、
柴田理:はあ、はあ、
相談者:でぇ、ビックリしちゃってぇ、(うーん)これもあってぇ、お母さんは、嫌って言ってるんだと思います。

相談者:司法書士に、(はい)相談して、変えてもらったんですよね、妹と、お母さんと、
柴田理:の、土地に?
相談者:うん、
柴田理:おばさん・・
相談者:よ、四名、あの、贈与しますっていう印鑑を押させてぇ、相続したんですよね、
柴田理:はぁい、

相談者:それでぇ、なんか贈与税も、400万円ぐらいかかってぇ、それもあって母さんは、もう、顔も見たくないって言ってるんですよね、
柴田理:あ、ああ・・

柴田理:お父さん、は、だから割とこう、家族に、相談しないでぇ、
相談者:どんどん決めて、うーん・・
柴田理:勝手に物事、いろいろ決めちゃう人なんですね、

相談者:たぶんそうだと思います。
柴田理:うん、それが、お母さんも、そう娘さんであるあなたも、ちょっと嫌だなと思ってるってことですよねぇ、
相談者:嫌です、はい、

柴田理:でも、もし、お母さんが離婚するとしたら、どうやって食べてくんですか?
相談者:だからそれが問題で、自分が働いて、障害年金でぇ、(うん)やってくぅ、かなぁ・・っと思ってるんですけれどぉ、

柴田理:うーん・・
相談者:二人の関係を見たらぁ、(うん)、自分もやるせなくなってきてぇ、
柴田理:ってことはぁ、あなたも、お父さんとお母さんを、離婚させたいと思ってるわけですか?

相談者:させたいなぁ・・とは、思ってないですね、
柴田理:お母さんは、離婚したいと思ってるんですか?
相談者:やりたいとは・・言ってるんですけどぉ、(うん)、でもぉ、生活できるのかねぇ?とは言ってますねぇ、

柴田理:そう思って、ずーっと、思ってらしたわけでしょう?
相談者:うん、
柴田理:だからぁ、あなたが、お父さんとお母さんの仲が悪いから、どうやったら仲良くして、あげたらいいのか、っと思うのか、どうやったら別れたほうがいいと思うのか?それ、どっちなんですか?

相談者:わたしは、別れたほうが、いいかなぁ・・と思ってるんですけど、ああ、でもぉ、どうなんでしょうねぇ・
柴田理:それともぉ、お父さんとお母さんに、もう一度仲良くなるためには、家族みんなで仲良くなるためには、どうしたらいいか?っていう・・・思いですか?

相談者:どっちなんだろう?

柴田理:やっぱりほら、家族仲いいのが一番いいじゃないですか、(ああ・・)それは思ってるでしょう?
相談者:あ、はぁい、
柴田理:だから、それが、何が何でも別れるのかぁ、もしも、お父さんに、こういうとこ改めてもらったり、

柴田理:あの、お母さんもちょっと変わってぇ、仲良く、なってったらいいなぁ、っと思うのか、それがどっちなのか?っていうことじゃないでしょうか?
相談者:仲良く、なってほしいですね、

柴田理:先生に、(はい)聞いてみましょう。今日の回答者の先生は、三石メソード主宰、作家で翻訳家の、三石由起子先生です、先生お願いします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA