テレフォン人生相談
玉置妙憂・マドモアゼル愛

玉置妙憂・マドモアゼル愛
テレフォン人生相談 2022年8月3日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
47歳女性から、高校3年生の息子が1ヶ月前から朝起きられず御飯も食べないコミュニケーションも取れない。この息子とどう向き合えばいいでしょうか?というご相談。パーソナリティは玉置妙憂さん、エッセイストのマドモアゼル愛さんが回答者です。

相談者は47歳女性、夫53歳、長男18歳(高校3年生)、長女(高校1年生)、次女(中学2年生)、夫の両親と同居の7人家族

目次

スポンサーリンク

息子とどう向き合えばいいか

玉置妙:もしもしぃ・・
相談者:あ、はい、
玉置妙:テレフォン人生相談でぇーす。
相談者:あ、よろしくお願いしますぅ、
玉置妙:よろしくお願いいたします。
相談者:はい・・

玉置妙:え、早速ですが、今日はどのようなご相談でしょうか?
相談者:あ、えーっと、子供の、相談なんですけれども、(はい)えっと、高校3年生の、(うん)まあ、長男いるんですけど、(はい)今受験生でぇ、(うん)でぇ・・ちょっとぉ、ここ最近、一ヶ月・・ぐらい前から(うん)、ちょっと様子がおかしくってぇ、(うーん・・)朝が起きれなくってぇ、

玉置妙:うーん・・
相談者:でぇ、ご飯も食べずに、あの、ほんとぅ・・ちょっと、遅刻してんだかなんか、ギリギリで行くような形になってしまってぇ、
玉置妙:ふぅーーん・・

相談者:でぇ・・
玉置妙:そうですか、
相談者:はい、
玉置妙:じゃあ詳しくね、(はい)お伺いする前に、(はい)えっとまずは、あのぉ・・お母様ですよね、(はい)ご年齢をお伺いしもよろしいですか?

相談者:はぁい、えっと47歳です。
玉置妙:はぁい、でぇ、ご家族はどんな感じでしょうか?お母さんがいてぇ、
相談者:はい、えっとぉ、主人と、(はい)あとぉ・・長男と、(はい)その下に、妹が二人いて、
玉置妙:妹さんが二人?(はい、はい)えっと、ご長男が、今、18歳かな?
相談者:あ、そうですね、
玉置妙:うん、
相談者:はい、

玉置妙:でぇ、妹さんお二人は、おいくつでしょうか?
相談者:えっとぉ・・高校1年生と、(うん)中学2年生です。
玉置妙:中学2年生ですねぇ、(はい)

玉置妙:そうですか、えーっと、お仕事は?
相談者:は、今してません。
玉置妙:あ、じゃあ五人で住んでらっしゃるんですか?
相談者:あ、えっとあとま、ちょっと、同居もしてるのでぇ、(うん)あ、まあ、おじいちゃん、おばあちゃんもいます。
玉置妙:あ、おじいちゃん、おばあちゃんがねぇ、(はい、はい)それは、ご主人さまの方の・・
相談者:あ、そうです。
玉置妙:お父さま、お母さん、(はい)と言うと、えーっと全部で、イチ、ニイ、サン、シイ、ゴウ、ロク、ナナニン(七人)家族かな?
相談者:あ、そうですねぇ、はぁい、
玉置妙:うーん、はぁい、

玉置妙:旦那さんは、おいくつですかぁ?
相談者:えっと、50・・3歳ですね、
玉置妙:はぁーい、(はい)わかりました。

玉置妙:うん、それで一ヶ月ぐらい前から様子がってことですけれども、(はい)、それまでは全く普通?
相談者:もちろん、もう夜遅くまで起きてぇ、(うん)でぇ、ちょっと起きれないこともありましたけどもぉ、(はぁい)ここんところのまあ、一ヶ月ちょっと前ぐらいからぁ、(うん)あともうこの一週間はもう・・ちょっと、自分でもちょっと、大変っていうか、朝、起きれないのでぇ、(うーん)まあ、昔からそんなに自分のぉ・・学校の様子とかぁ、(うーん)自分の思いを言う子ではないのでぇ、(ええ)

相談者:なかなかこっちが、なんか色んなことを聞いてもぉ、(うん)うん、なかなか答えてくれないのでぇ(うーん・・)、これがほんとの原因かちょっとわからないんですけどぉ、(はぁい)

相談者:ちょっと一ヶ月前ぐらいにぃ、(うん)なんか自分がぁ、あのぉ・・今、まあ、受験生でぇ、(うーん)あの、なんか、予備校に行きたいなんて言い出したんですね、(うん、ふん、うん)

相談者:でぇ・・わたしはそのぉ・・まだこう、行きたい学校とかもぉ、(うん)この、親に相談してるわけでもなくぅ、(うーん)聞いても言わないからぁ、(うーん)そこでいきなり予備校に行きたいって言われても、(うん)

相談者:まあ、勉強もまあ、そこそこ頑張ってたんでぇ、(うん)推薦とかでも、あのぉ、行けるぅ、ぐらいにはなってんじゃないかなぁ、っと思ってぇ、(うん)推薦でいいんじゃないかな、っていうふうには思ってたんですね、主人と、(うん、はぁい)

相談者:だけどぉ、まあそこでわたしがまあ、ダメっ・・まあ、ダメって言うよりも、(うん)どこに行きたいのか聞いていないのに、はぁい、じゃあ、どうぞ、なんて言えなくってぇ、(うん)

相談者:うん、じゃあ、どこに行きたいの?っつっても、そういうのも言わないしぃ、(うーん・・)うーん、でぇ、やっぱりそういうのでぇ、思いが叶わなかったからぁ、やる気を失っちゃったのかぁ、(うーん)まあ、(うーん)ちょっとわからなくてぇ・・

玉置妙:うーん(うーん)、でぇ、生活の、リズムも心配だし、(はい)えっと、行き先も、進路も、お話できてないしぃ、(はぁい)まずそっから始めようよ、っていう会話には、なんなかったんだ?

・・

相談者:うーん、なんかそういうふうに言ったとしてもぉ、(うん)う、う、う、う、うん、もう振り向いてくれないというかぁ、
玉置妙:振り向いてくれないだろうという、お母さんの思いだよね、どうせ言っても駄目だろうからぁって言って、そこは飲み込んじゃったってことですかね、

相談者:まあ、そ、そうですねぇ、(うーん)うーん・・うーん・・
玉置妙:すっと、お兄ちゃんはぁ、家に帰って来て、いったい誰と話をするのかな?っていうね、

相談者:話だから、し、し、うーーん・・そういうだから、そういうコミュニケーションっていうのがないですよねぇ、(うーーん・・)うーん・・

相談者:やっぱり、いかに、コミュニケーションを、(うーん)を、とって**ってことですかねぇ、
玉置妙:うーん・・振り返ってぇ、お話を聞く限りでは、今まで、お兄ちゃんと腹を割ってというか・・スゥゥ、ねえ、(はい)じっくりと話した、あ・・ことは・・あんまり・・ない・・
相談者:そ、そうですねぇ、(うーん)うーん・・(うーん)なんかぁ、んでもぉ、中学ぐらいからぁ、(うーん)よく言うのはぁ、なかなか僕は、愛情を貰ってないって言うのはぁ、(うん)

相談者:うーん、なんかぁ、あの、ポロって言うんですよ、(うーん)うーん、やっぱりぃ、あのぉ、やっぱり歳が近い子がぁ、いるっていうことでぇ、(うん)うん、やっぱりぃ、(うーん)なかなか手ぇ二つしかないですからねぇ、(うん)そのぉ・・ほんとに一人にこう・・あのぉ、全部、手厚く出来たかって言ったらぁ、もう、わたしもぉ・・

相談者:もう、小さい頃の子育てはもう、ただもう、ご飯食べさせてぇ、寝かせてぇ、(うーん)もう、ほんとにその毎日の、繰り返し?
玉置妙:ふんふん、うん、でも、それぇに対してお兄ちゃんはぁ、えっとぉ、僕は愛されてないんだっていうことは、もう言ってるんですね?

相談者:はぁい、ん・・(うーん)なんかやっぱり、もうちょっと欲しかったから、なんか一人っ子が良かったとか、たまに言ったりねぇ、(うん)やっぱりほら、自分が一番上だから、どうしてもこう、下に手ぇかか・・

相談者:ってぇ、やっぱ、寂しかったのが残ってるんだとは思うんですけどねぇ、
玉置妙:うん、だからすごいそれはお兄さん、お兄ちゃんからのぉ、サイン、というかぁ(はい)、訴えだと思うんだけど、そのことについても、えっと、どうしてそう思うの?とかぁ、(うーん)そういう話はぁ・・してない?

相談者:あ、そうですねぇ、(あん)うんうん、
玉置妙:それは聞いてぇ、(うーん)その場、なんとなくスルーって感じ?ですかぁ?
相談者:うーん、そうですねぇ、(うーーん)うーん、まあ、うーん、やっぱりぃ、すぅぅ、そうですねぇ、そのぉ・・やっぱりぃ・・うーん・・うん・・やっぱり、うん、やっぱりなんかこう・・うーん、いくら、ねえ、あのぉ、おじいちゃん、おばあちゃんがいて、色々みてもらったとはいえ、(うん)

相談者:またそれは別な愛情・・なんですよね、きっと、(うん)だから、
玉置妙:いや、そうそう、そうなんですよ、いやだからお兄ちゃん、一生懸命、石を投げてきてるような気がするんですけど、(はい)

玉置妙:でも、その都度、その都度、それは受け止められてないのかな?って、ちょっとなんか、感じちゃったんですけどねぇ、
相談者:ああ、はあ、はあ、はぁい、

玉置妙:うん、でぇもまあ、それも含めてぇ(はい)、じゃあ、あ、今ね、建て直し出来るかもしれない、チャンスではあるわけですからぁ、(はい)うん、先生に少し、コミュニケーション、どうやったらとれるか、ってことを、少し、聞いてみましょうか、
相談者:あっ、はぁい、

玉置妙:今日、お答えいただきますのは、心についてのエッセイストとしてお馴染み、マドモアゼル・愛先生です。では先生、よろしくお願いいたしまぁーす。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA