テレフォン人生相談
今井通子,中川潤

今井通子,中川潤
テレフォン人生相談 2022年8月9日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:中川潤(弁護士)
60歳女性から、一人暮らしでアパートに住んでいた59歳の義理の妹が病気(脳梗塞)をして左の手足に麻痺が残る状態で同居になるが、家の片付けが出来ず散らかすのでストレスがかかる。どう対応すればいいか?というご相談です。パーソナリティは今井通子さん、弁護士の中川潤さんが回答者です。

相談者は60歳女性、夫63歳、長男32歳、三男27歳の4人と、1年前から脳梗塞を患った義妹59歳(左の手足に麻痺が残る)と5人暮らし。次男29歳だけ外に出ている。工業関係の自営業

目次

スポンサーリンク

片付けが出来ない義妹

今井み:もしもしぃ?
相談者:あっ・・
今井み:テレフォン人生相談でぇーす。
相談者:はい、もしもし?
今井み:はい、
相談者:お願いしますぅ、

今井み:はい、今日はどういったご相談ですか?

相談者:えっとぉ、義理の妹のことなんですが、(はい)ちょっと片付けが苦手で、部屋、に、ゴミだらけになっちゃうのでぇ、こっちの方がちょっとストレスが溜まっちゃうですけれど・・
今井み:はあ・・はぁい、
相談者:どのようにしたらいいかな?と思いまして、
今井み:なるほど(笑)

今井み:えーっとぉ、まずですねぇ、あなたはおいくつですか?
相談者:60です。
今井み:ご主人いらっしゃる?
相談者:はいおります。
今井み:ご主人はおいくつ?
相談者:63です。

今井み:でぇ、え・・義理の妹さんということは、ご主人の、妹さんということでしょうけど、(そうです)うん、ご主人の妹さんが同居してらっしゃるの?
相談者:えっと、前は一人暮らし、だったんですがぁ、(はい)病気をしましてぇ、(はい)えっと一人で、生活をできないことになり、(はい)うちで一緒に住むようになりました。

今井み:え、じゃあ、この方は独身・・者?
相談者:そうです、
今井み:ああ、なるほどねぇ、

今井み:でぇ、おいくつなんですか?
相談者:59です。
今井み:59歳・・・あの、ご一緒にぃ、住まわれてから何年ぐらい経ってるの?
相談者:一年ぐらいです。

今井み:お父さんお母さんはいらっしゃるんでしょ?
相談者:あ、亡くなって、おりません。

今井み:ですよね、(はい)はい、

今井み:っていうことは、ご主人は、長男?(はい)・・でぇ・・お子さまはいらっしゃいます?

相談者:えっとぉ、長男と、三男が、一緒に住んでおります。

今井み:っていうことは、えっと、男三兄弟?
相談者:そうです。
今井み:次男の方だけ、別に住んでらっしゃるの?
相談者:はい、
今井み:ご長男おいくつ?

相談者:30・・2、です。
今井み:はい、
相談者:はい、
今井み:ご次男は?
相談者:20、9です。
今井み:はい・・三男の方は?
相談者:27です。
今井み:27歳・・すごい男手いっぱいあっていいですねぇ、
相談者:(微笑)はい、

今井み:農業関係やってらっしゃるのかな?それとも工業関係?
相談者:あ、工業の方です。
今井み:あ、工業関係やってらっしゃる?(はい)っていうことは自営でらっしゃる?(そうです)、ああなるほどね、

今井み:逆に言うとアレですねぇ、女手が一人で大変ですね、

相談者:あ、そうです。
今井み:ねえ、あなた一人でしょう?(はい)・・でぇしかも相手に、ねえ、片付け物の下手な、女性がもう一人いるっていう、(あ、はぁい)ふふふ(笑)、それはぁ・・大変ですねぇ、

今井み:でぇ、今日のその、義理の、妹さん、(はい)に対してぇ、(はい)注意を、普通にできるぅ・・方なの?

相談者:うん・・わたしはやっぱり、ちょっと、注意しにくいです。

今井み:嫁、小姑、の、問題、ですもんね(微笑)、
相談者:あっ、はい、
今井み:ふふっ、はぁい、注意がしにくい?
相談者:はい、

今井み:でぇ、ご主人はどういう方?そういう細かいことに気のつく方?
相談者:そうですね、「片付けろ」と、妹に、一回言ったんですけど、(はい)脱ぎ散らかしてあった服を、ちょっと片付けたぐらいで、(はい)あとぉ・・ベッドの周り、足元、は・・いろいろなものが散乱している状態、ま、そのまんま変わらなかったです。
今井み:はああ・・

今井み:ちなみに、お部屋はぁ・・別?
相談者:ええ、6畳の、部屋に、妹は一人でおります。
今井み:はい、そうすると、例えばぁ、え・・お食事のダイニングルームとかぁ、(はい)キッチンとかぁ、(はい)そう言うのはぁ、一緒、ですか?
相談者:はい、一緒です。

今井み:食事は?・・一緒にされてるの?(あ、はぁい)あなたの、ご家族全員と、(はい)ですか?(そうです、はい)・・でぇ、お食事の支度は、どなたがされてるの?
相談者:あ、わたしです。
今井み:ああ・・なるほどねぇ、

今井み:あなたが、ご相談されなきゃならない理由は何?・・こちらに、どうしたらいいでしょうと、
相談者:あっ、まあ主人もぉ、わたしと同じ考えでぇ、(はい)・・汚くて散らかってて、しゃあないなぁ、とはいう話はするんですけどぉ、(はい)なかなか、本人には・・言っても・・あんまりそのぉ、自分が散らかしてるっていう・・

相談者:気がなくてぇ、(ああ)・・あの、昔から、誰にも迷惑をかけてないから、いい、でしょう、っていうような、言い方をして、たのでぇ、(はい)本人が、そのぉ・・片づけようっていう気持ちにな・・ってないので、(うーん・・)

相談者:そこを、どういうふうに・・わかってもらえ、ればいいかなぁ、っと思いましてぇ、
今井み:暖簾に腕押しっぽくなっちゃうわけね、
相談者:そうです、だからあんまり言うのもこっちは、もう、嫌になっちゃってぇ、
今井み:はい、

相談者:ストレスが溜まっちゃうような状態・・
今井み:ああ・・なるほどねぇ、
相談者:なんです。

今井み:そこで何か、いいアイデアはないでしょうか?というお話ですねぇ、
相談者:あ、はぁーい、お願いします。

今井み:はい、今日はですねぇ、弁護士の、中川潤先生がいらっしゃってましてぇ、(はい)ここまで弁護がうまくいくかどうかは分からないですがぁ(笑)、お願いしたいと思いますのでぇ・・
相談者:はい、よろしくお願いしま・・
今井み:中川先生、よろしくお願いいたしまぁーす、
相談者:よろしくお願いします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA