テレフォン人生相談
今井通子・坂井眞

今井通子・坂井眞
テレフォン人生相談 2022年8月13日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
60歳女性から、結婚して4年になる娘、1年目に婿の300万の借金発覚、相談者夫婦と本人達、婿親で返済するも2回目140万の借金発覚、娘もパートをして残30万まで減らしたとこで3回目の借金追加で150万発覚、借金の原因はネットゲームによる課金、婿は泣いて謝るも離婚か婚姻継続自己破産か、婿親が資産家なので悩むところ。パーソナリティは今井通子さん、弁護士の坂井眞さんが回答者です。

相談者は60歳女性、夫63歳、結婚して4年になる娘27歳、娘婿27歳(会社員)、孫2人(男の子5歳、女の子3歳)

とっても重要な要素をスルーしてません?

離婚に踏み切れない原因の一つ

5歳の男の子の父親は誰なのさ?

結婚4年になるのよね、それは3歳の女の子が出来たから?

金持ちの息子で、いい鴨捕まえたぁ・・と思ったら、借金発覚

シンママで大変な時に、訪れたビックチャンスをものにしたのにね

離婚して養子縁組解消されたら、困るよな・・

という要素はありませんか?

目次

スポンサーリンク

離婚か婚姻継続か?婿親は資産家

今井み:もしもし?テレフォン人生相談です。
相談者:はぁい、お願い・・
今井み:今日はどういったご相談ですか?

相談者:えーっと、わたしの娘のことなんですけども、(はい)でぇ、え、今わたしぃ、60歳でぇ、(はい)、主人が63歳、(はい)、娘が今、27歳、(はい)、でぇ、結婚して4年になるんですけども、(はい)

相談者:結婚して、1年ぐらい、経ったぐらいに、(はい)借金が発覚しまして、でぇ・・
今井み:これはアレですか・・お嬢さんじゃなくて、(あっ)お嬢さんの旦那さんの方とか?
相談者:あっ、そうですそうです、
今井み:ご主人はおいくつ?
相談者:えーっと、27の同い年です。
今井み:あ、同い年で、はい、

今井み:それでぇ?
相談者:あのぉ、その時にぃ、親族会議を、しましてぇ、(はい)一応、全額ぅ、支払ったんですね、えっと、わたしどもと、あと、向こうの親とぉ、(はい)あと自分達ぃ、三軒で、(はい)一応全額払いましてぇ、(はい)

相談者:でぇ、それでやれやれと、しとった頃に、(はい)またぁ、一年前・・に・・今度はぁ、金額も言った方がいいですかねぇ?***
今井み:ああ、できればぁ、はい、

相談者:あっ、一回目の借金は300でぇ、(はい)でぇ・・一年前のぉ、二回目の借金が、140、(はい)でぇ、ついこの間ぁ、発覚したのが、(はい)全部で180、あります。
今井み:あ、全部でってのは、その、140とは別にね?

相談者:えーっとですねぇ、二回目の借金が140あったんですけども、(うん)そのぉ、残金が30ありましてぇ、(ええ)でぇ、今度、三回目の、借金がついこの間発覚したやつが、(うん)その30を含めて、180あるんですね、今、現在、

今井み:あっ、という事は、新たには、150万が、(そうです)発覚したっていうことですよね、
相談者:発覚した、はい、(はい)はい、
今井み:これってアレですか、どんなことに使われてるかわかってんですか?

相談者:あの、ネットゲームですね、(あ、ああ・・)課金してぇ、それであのぉ・・自転車操業みたいに、あのぉ、次から次へとあのぉ、借金を返すために、他所から借りて、ってだから何社かたぶん、これからちょっと・・突き詰めてぇ、いろいろ相談するんですけれども、2社だけで80ですので、あとそれに他に、100あるって言ってたんでぇ、(うーん)まだぁ、何社かたぶん、あると思います。

今井み:なるほどぉ、
相談者:ほでぇ、一回目のときは、7社合計あったんですね、(はい)でぇ、2回目も7社ありましてぇ、(はい)、でぇ・・その2回目の借金ん、は、もうわたしたちはもう関与せずに、もう自分たちで、返せっていうことになりまして、(はあ、はあ)でぇ娘が、働きながら、パートのお金とか、婿さんの給料とかで、こう、ちょこっとずつ返して、やっと30まで減ったんですね、(うん)

今井み:それで?
相談者:でぇ、娘は、離婚をしようかそれとも、このまま、借金を返したほうがいいのか、うーん、でももう、その何回も、泣いて謝って、きてるんでぇ、(ああ・・)もうそれ以上たぶん、
今井み:ネットゲームのたぶん、まあ・・
相談者:また今度、4回目の、うん?
今井み:い、依存症みたいになってるってことかな?
相談者:はい、

今井み:お嬢さんのところはぁ、(はい)お子さんはいらっしゃらないの?
相談者:えーっと、5歳、の、男の子とぉ、(はい)3歳の女の子が、
今井み:ああ、そうなんですかぁ、(はぁい)うん、

相談者:ですからその、
今井み:そうすると、(うん)離婚といってもなかなかねぇ、

相談者:あの、もし離婚しても、その、二人の子供を抱えての、生活、はぁ、ちょっとどうしようかなぁ・・っていうところでぇ、(うーん)もう、もし娘がそこまで決断したんならばぁ、わたしたちもなんとか、援助したいなと思ってるんですけども、
今井み:ああ、なるほど、
相談者:今、はい・・

今井み:あの、お住まいはお近くなの?
相談者:近くですぅ、
今井み:ああ・・(はい)そうするともしもぉ、(はぁい)離婚される場合には、まぁサポートをしてあげようという・・(はい)これはご夫婦の考え?あなたの考え?

相談者:今のとこ、わたしの考えですね、(うん)もう、主人のほうはもう、呆れ返ってもう・・うんって感じですねぇ、はぁい、

今井み:そうするとぉ、じゃあ、お嬢さんは悩んでらっしゃると、はい、
相談者:はいそうです。
今井み:でぇ、今日のご質問は、そうするとどうなりますぅ?

相談者:もし、離婚したばあ・・い(うん)、どんなふうに、離婚を、する・・方向ですね、あのぉ、その親権とかいろいろ、そういうこととかどんなふう、方向でもってきたらいいのかぁ、

今井み:うーん・・
相談者:***とくと、あと、もし離婚、しなかった場合に、(はい)この先、あのぉ・・借金の、放棄?(うん)そういうのを、したらあのぉ、娘たちはどんなふうに、なるのかとか、なんかそこら辺をちょっと、知りたいなと思いまして、

今井み:今日はですねぇ、(はい)弁護士の坂井眞先生がいらしてますので(あっ、はぁい)、伺ってみたいと思います。
相談者:はぁい、お願いします。
今井み:先生、よろしくお願いいたしまぁーす。
相談者:はぁい、

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1.  夫の勤務先がしっかりした固定給のところで今後も継続勤務できるのであれば 養育費をとりっぱぐれる事は無いのですがねぇ でも 保証はできない これは病ですから 専門医の治療を受けさせるべきですね。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA