テレフォン人生相談
玉置妙憂・大原敬子

玉置妙憂・大原敬子
テレフォン人生相談 2022年8月17日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:大原敬子(幼児教育)
夏休み子育て週間、40歳女性から、15歳の娘が不登校になった。とにかく「学校へ行け」と言う夫を恐れた娘は、学校へ行く振りをして毎日押し入れに隠れているんですというご相談。パーソナリティは玉置妙憂さん、幼児教育研究の大原敬子さんが回答者です。

相談者は40歳女性(パート)、夫46歳、一人娘15歳(中学3年生)

目次

スポンサーリンク

押し入れに隠れる娘

玉置妙:もしもしぃ・・
相談者:あ、もしもし、
玉置妙:テレフォン人生相談です。
相談者:よろしくお願いします。
玉置妙:ではぁ、今日ですね、(はい)ご相談いただくことを、まずは簡単に、教えていただいてよろしいですか?(はい)

相談者:あの、家族と(はい)、夫と娘なんですけど、(うん)どのように関わっていけばよいか、悩んでいます。
玉置妙:ほうほうほう、では詳しくお伺いする前に、(はい)まずおいくつでいらっしゃいますかぁ?

相談者:あ、わたしは40歳です。
玉置妙:はい、え、旦那さんは?
相談者:46歳です。
玉置妙:46歳、娘さんは?
相談者:15歳です。
玉置妙:15歳、あのお子さんはお一人ですかぁ?
相談者:あ、はいそうです。
玉置妙:はい、じゃあ今は三人で暮らしてらっしゃるぅ?
相談者:はいそうです。
玉置妙:ですねぇ、わかりました、

玉置妙:えーっと、お仕事はされてらっしゃるんですか?
相談者:あ、はい、(うん)パートで働いています。
玉置妙:パートで働いてらっしゃるんですねぇ、えーっと、15歳というと、中学校、3年生かな?
相談者:あ、そうです、
玉置妙:はい、わかりました。

玉置妙:関わり方と言うと、どんなことぉ?
相談者:っとぉ、1年、2ヶ月ぐらい前に、(うん)あの、娘が不登校に(はい)、なったんですけれどもぉ(うん)、ま、不登校に対して(うん)、夫とわたしの考え方が、(うん)やっぱりちょっとぶつかってしまったりとかぁ(うんふんふん)、やっぱり、不登校でなかなか学校に行けない、(うん)期間が、長く続いたりしてぇ、(ええ、ええ)

相談者:どうしたらいいかなぁ・・っていうふうに、悩んでます。
玉置妙:ふぅーん 1年2ヶ月前から不登校、(はい)えーっと、その不登校になったぁ、きっかけ?原因って、わかりますぅ?
相談者:あっ、あっ・・あのぉ、娘がしばらく経ったあとに話してくれてぇ、(うん)あのぉ、勉強で頑張ってぇ、いたんだけれどもぉ、(うん)小学校のうちは良かったけれどもぉ、(うん)勉強でも、運動でも、(うん)

相談者:やっぱり、あのぉ、頑張ってもぉ・・報われたときもあるんですけどぉ、(うーん)こう、頑張っても、なかなか思ったような成果がでなくてぇ、(うん)それが辛くなっちゃったり、やっぱり、中学校・・は、やっぱ人数も多くなったのでぇ、(うん)やっぱり、上には上がいたりしてぇ、

玉置妙:うーん、うーん、
相談者:こう、テスト受けるのも怖かったりとかぁ、あと、そういうのがあってぇ、しんどくなったっていうふうには、話してくれました。
玉置妙:言ってた、(はい)はああ・・

玉置妙:小学校のときはじゃあ、トップだったんだ、一番?
相談者:あっ、うーんと、まあ、あの、人数の少ない学校だったのでぇ、(うんうん)まぁ、頑張ったらぁ、(うん)あのぉ・・やっぱり、成果が出たりぃ、(うん)

相談者:まあ、勉強とかはねぇ、中学校みたいに順位とかが出るわけじゃないのでぇ、(うん)アレでしたけどぉ、自分なりに、こう、納得してぇ、(うん)こう、あの過ごせていたっていうふうでぇ、(うーん)うん、

相談者:本人は言っててぇ、
玉置妙:ふぅーん、じゃあ、あのぉ、いじめとかねぇ、(はい)そういうことではないってことぉ?
相談者:あ、どうやら、聞いてるとそういうことはなかったみたいなのでぇ、(うーん)はい、

玉置妙:そういうことなんだ、(はい)それでぇ、じゃあ、そのぉ、先ほど、旦那さんとね、えーっとぉ、あなたさまと、そのぉ、お嬢ちゃんの今の状態に対しての意見が違うって言ったんだけど、(はい)どんなふうに違いますぅ?

相談者:あっ・・っとぉ、わたしも最初は、こう、不登校になってぇ、(うん)もう、どうしたらいいんだろうって言って、子供に、「行けぇ!」って言ってしまったりしてたんですけどぉ、(うん)やっぱりぃ、子供の近くにいるので、やっぱり、辛いんだなぁっていうことがぁ、(うん)

相談者:こう、だんだんわかって来て、(うん)なるべく、こう、寄りそ・・ってぇ、(うん)あげられるようにとか、まずぅ、子供が自分の本音を言える・・(うん)立場になれるようになろうと思ってぇ、わたしはちょっとこう、いろいろ、自分なりに、あのぉ、いろいろ、勉強したりしてぇ、(うん)

相談者:関わって来てぇ、でぇ、夫にもそういうのが、わかってもらいたくて、最初は、(うん)あの、こういうのがあるよぉ、とか、あのぉ、こういうの、読んでみたらぁ、とかぁ、(うん)言ってたんですけどぉ、やっぱり、夫は夫の考えがやっぱり、正しいって、思っていてぇ、(うん)

相談者:やっぱり、とにかく学校に、行ってほしい、(うん)っていう気持ちがすごく強くてぇ、(うん)でぇ、あの、だんだんやっぱり、あのぉ、時期的に受験の時期も・・近づいて来たりするとぉ、(うん)

相談者:まあ、本人より、あのぉ、夫のほうが、こう、焦ってしまってる感じがあってぇ、(うん)もう、とにかく行・・ってほしい、とにかく、っていう感じにぃ、
玉置妙:なってる?
相談者:なってし、(うーん)なってしまっててぇ、(うん)

相談者:でぇ、子供に対してもすごくぅ、強く、(ああ・・)言ってしまってぇ、
玉置妙:ああ、言ってしまうのね、
相談者:でぇ、わたし達が、(うん)喧嘩もしてしまうし、(うーん)そうそう、ぶつかってぇ、でぇ、子供にも、だんだん、言うことがキツくなってしまってぇ、(うーん)

相談者:うん、子供も、こう、しんどくなってしまってぇ、こう、行けてないことが、もう、苦しくて、苦しくて(うーん)、もう、今度はぁ、行けてないことを夫に、伝えることも、うん、しんどくなって、もう、「行っていることにしてほしい」っていうふうになって来てしまってぇ、(うーん・・)

相談者:うんでぇ、昼間はぁ、(うん)もしかしたら夫が家に帰って来るかもしれないっていうのが心配でぇ、(うん)あの、押し入れに入っている状態でぇ、
玉置妙:へえええ・・ずっとぉ?
相談者:なっています。

相談者:だいたい8時ぐらいからぁ、(朝の?)入っててぇ、学校に、はいそうですね、でぇ、学校に帰って来るぅ、(うーん)みんなが帰って来そうな時間ぐらいまではぁ、やっぱり心配でぇ、(うん)

相談者:そこに、入っていたい」ていうのでぇ、わたしが家にいたとしてもぉ、(うん)やっぱり、心配っていうふうに、なっていてぇ、
玉置妙:押し入れに入ってるんだぁ?
相談者:はぁい、

玉置妙:でぇ今現在はそのぉ、お嬢ちゃんに対する意見が違ってぇ、(はい)えっとぉ、旦那さんと言い争いしちゃうってこともあるって、先ほどおっしゃってましたけどぉ、(はぁい)もともとの夫婦仲っていうのは大丈夫なんですか?

相談者:あっ、あ、それがぁ、まあ、やっぱりぃ、んっとぉ、昔からぁ、(うん)やっぱり喧嘩をしてしまうことが多くてぇ、(うーん)まぁ、こういうことがきっかけで、子供も・・両親が、喧嘩をしていることでぇ、(うん)

相談者:すごい不安だったしぃ、(うん)うーん、すごい、なんか仲裁役をさせてしまってたなぁっていうふうに、(うん)やっぱり、こういうことが、きっかけでぇ、やっぱり、反省しています。(うーん)うん、

玉置妙:じゃあ、今日はぁ、まっ、そういったようなぁ、意見の違う、ぅ・・旦那さんがいてぇ、(はい)でぇ、不登校でぇ、ねえ、朝から夕方まで押し入れに入ってるっていうのは大変だ、(はい)

玉置妙:その娘さんがいてぇ、(はい)まあ、今後・・どうしたらいいか?・・ってことでいいですかぁ?
相談者:一応あのぉ・・進路のほうは、(うん)あの通信の学校ぉ、にするっていうことは(ふんふんふんふん)決まったのでぇ、
玉置妙:ああ、そうですか、

相談者:どっちかっていうと、わたし個人的には学校に行けたらっていうよりもぉ、家族の関係、中学校は終わっても、が、家族の関係は続いていくのでぇ、(うーん)そっちのほうがぁ・・心配、
玉置妙:ああ・・そうねぇ、(はい)

玉置妙:家族として(はい)仲良くやって行きたい、今、仲良くない状態?

相談者:そ、ああ、うーんっと、学校に行ってるっていうことになっているのでぇ、
玉置妙:うんうんうんうんうんうんうん、
相談者:そ、穏やかに過ごせてはいるようなぁ、
玉置妙:うーん、うん、

相談者:でもやっぱりぃ、あのぉ、夫が、あのぉ・・こう、自分の思い通りにならないとぉ、(うーん)すぐ、こう、おこ・・ってし(ふぅーん)まったりするところがあるのでぇ、やっぱりそういうとこで、ああ、このままでいいのかなぁ・・ってぇ・・思ったりします。

玉置妙:わかりました。
相談者:はぁい、(うん)
玉置妙:じゃああのぉ・・あ・・先生に、少しね、お伺いしてみましょう。
相談者:はい、
玉置妙:今日、お話を、お・・お伺いしてお答えいただきますのは、幼児教育研究の、大原敬子先生です。
相談者:はい、
玉置妙:では敬子先生、よろしくお願いいたしまぁす。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1.  よくありがちなご相談 加藤先生も ご指摘なさいますが「ところで夫婦関係は(・・?」 で 相談者が隠していたことを述べる(ごく一部) そして とどまるところ 夫婦関係に問題あり と いうことになりますね 今回もその典型でした。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA